イタリアにむかって愛をさけんでみた。 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノ:ママさんが好きな大聖堂【4日目】

2014年北イタリア旅行その37
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


地下鉄のぼったら目の前がドゥオーモでした。綺麗だわー!


DSC_0774.jpg


DSC_0779.jpg


DSC_0781.jpg


DSC_0780.jpg


DSC_0775.jpg

ママさんが生まれて初めて日本を飛び立って来たのが、ここイタリア・ミラノ。
当時わたしは中学生で、お互いドキドキしながら初めて国際電話をしました。
ママさんはこの大聖堂の魅力を興奮しながら語ってくれて、いつかこの大聖堂を見せてあげたいと言っていたのを覚えています。

それから5年後に母娘でヨーロッパ旅行に出かけた時は、残念ながら前面が工事中
その時は急ぎ足ツアーだったので中にも入らず仕舞いでした。


それから随分経ちましたがやっとやっとで念願のドゥオーモ!
ママさんとこれて良かったです。いやー綺麗!!!

最初の石が置かれてから完成するまで約500年(1386年~1813年)かかったそうな。
重さも広さも世界最大級。ゴシック建築の大聖堂。

有難い気持ちで見学させて頂きます。



DSC_0778.jpg

広くて、なにやら模様が書かれてるドゥオーモ広場。
中を見学したあとに上にあがる予定なので広場の全体像が見れるのが楽しみ

そうそう、サンマルコ広場に続きここでもミサンガ売り(ミサンガを勝手に腕に巻いて金銭を要求する人)がわらわら。
ミサンガを腕に放られました・・・
毅然と断れば問題ないんですけど、心臓小さいせいか突然のことにかなり驚く人間なんでそれがもう本当に困る。





DSC_0776.jpg

ハトもわんさか!



DSCN2064.jpg


ドゥオーモ入場時には服装チェックがあります。
基本的に肌を露出している格好はNG。サンダルも駄目。
スカーフなどで隠すぶんには大丈夫みたいで、グルグルまきの人を何人か見ました。

事前にzunkoさんのブログで拝見していましたが、ドゥオーモは写真撮影が有料
入ってすぐのブースでお金を払って↑この紙チケットを腕に巻いてもらいます。
2ユーロだったかな?

これ旅行前にzunkoさんのところで見ていてよかった~!
撮影有料のところ初めてだったから、知らなかったら分からず撮影していたかも・・・恐ろしい。



DSC_0786.jpg


DSC_0784.jpg


DSC_0792.jpg

ステンドグラスの美しさに最初から心鷲掴みされてます。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




Category: ミラノ

ミラノ:地下鉄に乗ってドゥオーモへ【4日目】

2014年北イタリア旅行その36
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


10時50分にヴェネツィアを出発して、13時半にミラノに到着。

え、駅が、、、、なんか、、、、、、すごい。

トランク持っての移動だったんでこのとき写真撮れませんでしたが、
ミラノ駅のかっこよさに到着早々面喰いました。

かっこいいかっこいいかっこいい、かっこいいんですが、広くて即迷子。
なにがなんだか。
まさかホームが3階にあるなんて思いもしなかったー!(もしかしたら階数ちがうかも)

あとで写真撮りに戻ろうと思ってすっかり忘れてました...あーあー



ヴェネツィアと違ってあからさまに怪しい人も沢山いたので
「おー都会にやってきたぜー!」なんてお上りさんモードを切り替えてシャンとせねば。


ミラノのホテルは駅から5分もしないところにしました。
土地勘がない時は駅の近くか、有名な建物の近くって決めてます(基本迷子属性なもんで)
ミラノ観光は今日の午後しかないので駅近くにしてみましたが、スーパーも近いし夜も静かでよかった~

さて荷物を置いてさっそくドゥオーモ観光へ出かけます!!



DSCN2061.jpg

DSCN2062.jpg

DSCN2058.jpg

ミラノ中央駅から4つめがドゥーオモ駅。
イタリアの地下鉄はローマ以来。分かりやすくてよかったー!
ローマではチケットすら買い方が分からなくて、近くにいた人に助けてもらいました。


DSCN2063.jpg

あっという間にドゥオーモ駅に到着。
だいたい人の流れに付いていけば目的地に行けるだろう作戦で、人の波に乗ってみます。

ミラノのエスカレーターは右乗りなんですね~


DSC_0773.jpg

地上が見えてきたー!

あれ?
ちょびっと見えているのはまさか......




DSC_0774.jpg

階段あがったらドゥオーモ!!


ローマのコロッセオも地下鉄上がったら目の前だったけど、
本当にイタリアの観光地の地下鉄事情ってすごい。。。

地下鉄あがったら目の前に金閣寺、なんてそんなことありえないもんね。



この広場もミサンガ売りの人がいるって教えてもらったので、気をつけながら観光しましょ。




ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



Category: ミラノ

移動日:ヴェネツィア→ミラノ【4日目】

2014年北イタリア旅行その35
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



4日目!
今日はヴェネツィアを離れてミラノへ移動します~



DSCN2030.jpg

水の都を離れる最後もヴァポレットで。
3日間で沢山のりましたー!


DSCN2031.jpg

ヴァポレットの乗り場は水の上なので揺れます。
乗り物酔いする人は気をつけた方がいいかも。
波はないけど、船が通るとそれなりに揺れます。



DSCN2032.jpg

これの真似してやったら後ろにズリ落ちました。
運動神経なし子だから。切ない。



DSCN2034.jpg

最後にのったのは2番のライン。カナルグランデを通って駅へ向かいます。
見納めのリアルト橋。またすぐこれますように



DSCN2041.jpg

ヴェネツィア陸の玄関口、サンタルチア駅。



DSCN2038.jpg

今回は空港からヴァポレットで本島入りしたけど、
列車で陸地からきた場合、駅出たらこの景色なわけでしょ。それもすごい。



DSCN2035.jpg

DSCN2036.jpg

すごく広いわけではないけど、駅の中にはお店もいくつかありました。
大好きなDesigual。セール時期だったのでちょっとお買い物。
顔が地味だから服は柄物がよい




DSCN2044.jpg

DSCN2045.jpg

DSCN2053.jpg

時間通りに発車したミラノ行き。

ヴェネツィア本島と陸地にあるメストレ駅をつなぐ大橋。
線路の隣は自動車道。この橋は徒歩でもいけるのかな?


遠くへ消えてくいくつかの浮島を見ながら、いざミラノへ!!!



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ヴェネツィア:さいご!【3日目】

2014年北イタリア旅行その34
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



高いところに上るとついついやりたくなっちゃうミニチュア撮影。


DSC_0716.jpg


DSC_0729.jpg


DSC_0721.jpg


DSC_0748.jpg


DSC_0750.jpg


溢れでる、東武ワールドスクエアー感。


鐘楼を満喫したらもう21時近く。

最後のさいごに友人へのお土産に仮面を購入。
鈴がついててシャンシャン鳴るのが可愛い なんて思ったけど、そこそこ音がでかい(笑)
トランクのなかでシャンシャン。友人宅でもシャンシャン。シャンシャン煩い。

もし今度買う時は鈴がないやつにしようかな。


夕ご飯はこれまたホテル近くでパニーニ買ってホテル飯。
お昼寝もしてたけど沢山歩いたから疲れちゃいました~
旅もまだ序盤。簡単にすませちゃえー!


DSCN2028.jpg

DSCN2029.jpg

イタリアのファンタ大好き。
サラミに生ハムにもりもり食べたら荷物をまとめなくちゃ。


明日はミラノに移動します。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ヴェネツィア:鐘楼にのぼってみた【3日目】

2014年北イタリア旅行その33
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



サンジョルジョマッジョーレ島からアカデミア橋をわたってぶらぶら散歩したのち、
またホテルに戻って2時間ほど休憩。
こういう時、サンマルコ広場の近くにホテル取っといて本当によかったな~って思いました
体力があんまりないのと、お昼寝大好きちゃんだから
カフェで休憩も好きだけどついついフカフカベッドヘダイブしたくなってしまう。



20時にのそのそと起きだし、ヴェネツィア最後の目的地へと向かいました。


DSC_0695.jpg

目的地の入口に到着。
並ぶときは1時間とか並ぶみたいだけど、時間も時間だからか人ぜんぜんいない。ラッキー!



DSC_0696.jpg

いざ98mの鐘楼へ!!




DSC_0697.jpg

DSC_0699_20160507112930ce8.jpg

チケットブースで8ユーロ払って、そのまま横にあるエレベーター待ち。
なかなか年期のはいったエレベーター。




DSC_0707.jpg

ガタガタエレベーターにのってあっという間に鐘楼の上部へ到着。




DSC_0760.jpg

結構広い。
高所恐怖症だけど綺麗な景色がみたい人間には優しい、ガッチリ窓が覆われてるタイプ。安心できます。

場所によっては腰より低い柵(それもちょっと信用できない感じの・笑)しかないところもありますよね......
写真とる人は「この金網ィァァァァァァ」ってやきもきするのかもしれんけど。
ジョットの鐘楼@フィレンツェの最上部もあれはあれでインパクトあった。




DSC_0708.jpg

手が届きそうなところに鐘。
この近さで鳴ったら耳やばいんじゃない?

12時と18時らしい。すぐそこで聴いてみたいような、でも怖いような。




DSC_0700.jpg


DSC_0710_20160507113056435.jpg


DSC_0705_2016050711305030c.jpg


DSC_0713.jpg


DSC_0725.jpg


DSC_0728.jpg


DSC_0733.jpg


DSC_0724.jpg

さきほど無事上陸を果たせたサンジョルジョマッジョーレ島。
その奥に見えるは(たぶん)午前中に散歩したリド島。


DSC_0712.jpg

20時すぎでやっとオレンジ色に染まってきたかなぁ、ってぐらい。


うん。うん。ヴェネツィア。
ゴンダラから落ちた記憶しかないけど、1回行ったし別にもういいかな~って思っていて。

だけど、イタリア旅行の先輩達の言う通り、今回ヴェネツィア本島に連泊して本当によかった!
行きたかったブラーノ島は出川さんが言う通りカラフルで素敵だったし、
なによりもカステッロ地区の散策はとんでもなく楽しかった!!
細い路地に洗濯物に突然現れる広場に水路、それに架かる橋。

”水の都で、サンマルコ広場が有名で、イカスミパスタ食べてゴンドラにのるところ”

それ以上に楽しめる町散策。
運河付近の浮世離れしてる感もいいけど、奥の奥の方にはこれまた違った町の顔があった。
これは時間かけてもっともっといろんなところを歩いてみたい。
迷子になるけどそれが楽しい。
造船所もゴンドラの本屋も水上市場も、行けなかったところをもっともっと歩きたい。



ヴェネツィアに対しての想いが180度変わった滞在でした。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。