イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 草津熱帯園、カピバラさんに触れるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津熱帯園、カピバラさんに触れるよ!

 先週末にママン、ネーネ、ぱらこの3人で草津温泉旅行に行ってきましたー

温泉はいって饅頭と温泉卵食べれればいいや~と相変わらずだらだらしようとしてたら

『どうやら草津にある動物園にはカピバラがいるらしいよ』

え?カピバラさんいるの?それは行くしかないでしょう
ということでネットで探して行って来ました。


【トロピカルワンダーランド・草津熱帯園】
http://www21.cx/nettaiken/


・・・ん?意外とちっちゃいぞ、と思ったんですが、こういうところは中が広かったりするもんです。
沖縄のなんちゃらパークも入口小さかったのに、一歩中にはいると広大すぎたもんです。



入口に【佐藤健さんもご来園!】とサインと写真がありました。
健ちん好きなママンは入口でテンション振り切れです。早すぎます。

中にはいっておじさんから入場券購入。
ホームページにあったクーポンを印刷して持っていくと1000円→800円。お得です。
レッドカーペットならぬ赤い絨毯が敷いてあって、それが順路になっているようです。
『赤い絨毯にそって歩いてね~』とおじさんから説明がありました。

入場券売り場反対側が騒がしかったのでなにがいるのやらと思ったら、ドクターフィッシュを発見!
これものすごく興味があってどこかで出会えないもんかなーと思ってたのでさっそく試してみようと思った矢先....

『赤い絨毯にそって歩いてね!!』

再度おじさんの声があがります。
どうやらドクターフィッシュはぐるっとまわってきた最後のお楽しみのようです。
たしかにこれは最後のお楽しみにとっておくにはもってこいです。

絨毯にそって先に進んでみます。



すぐ建物の外にでて、猿山をめざします。

目の前に見えるドームが熱帯ドームかなぁとテンションも徐々にあがっていきます!



以下、動物(サル、ヘビ、カエル、ワニ、トリetc)の写真があります。
苦手な方はお控え下さい。

草津熱帯園が面白かったので長文です。
が、素敵な動物写真は撮れませんでした...動物てむずかしいよ撮るの。


 

猿山にはぐったりしたおサルさんがいっぱいいました。
暑さでそりゃぐったりもします。全身毛だらけで体感温度もすごいことでしょう。
赤ちゃんがいっぱいいるよ!ということで赤ちゃんを探します。



赤ちゃん、赤ちゃん、と探していたら結構いました。
ベビーブームですね。
しかしいざ写真を撮ろうとしたら母猿が隠します...肖像権問題......

ここのお猿さん達はみんなおとなしくて怖くなかったです。
キーキー鳴かれるとサル山に怖くて近づけないので、安心サルスポットでした。



どーん!
サル山のお隣に待ってました熱帯ドームです!

行く前にネットで調べていたら
『外からみると小さいのに、中にはいるとびっくりする!』と、いろんなブログで書かれていたドーム。
わくわくします!!



あついです。熱帯だけに、暑かった。
そしてわっさわっさと植物が植わっています。



ワニやら



フラミンゴを、見下ろすことが出来ます。

み、みおろす?
これ上からしか見れないの?真横からみれないの?どうなの?
という不安がよぎりますが、このドーム、観覧順路が本当によく出来ていてすごく面白いんです。

最初は上から、次は下から、真横から。
階段を登ったり降りたりしながら色んな角度から動物をみることができます。

見た目はそんなに大きく見えないドームですが、順路の工夫がすごくて見ごたえ充分でした!



半地下部分は暗めになっていて爬虫類やら両生類やらがのっそり暮らしております。
種類が豊富!
ヘビヘビヘビヘビ!カメカメカメ!
暑いときはやっぱり爬虫類を見るにかぎりますね。涼しい気持ちになります。



さきほど上からみてたフラミンゴも真横から見ることが出来ます。
しかも網をはさんですぐそばで。
この動物園、危ない生き物以外は、基本近い。
接近できる距離0mとかいう記載があるくらいです。楽しい!



私はこの彼に恋に落ちました。
チャン・グンソクssiばりに『オレだけをみろ!』主張です。
こっちが動くと付いてきてはポーズをとる。
視線を合わせようとする。
基本どや顔。
しまいにはルームメイトのカメを踏み台にしてくれました。
なんて可愛いんだ!!



可愛い彼に別れを告げて、また階段で2階へあがります。
するとそこには...



カピバラさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うそすごい可愛いよカピバラさん!
早く近くでみたいよカピバラさん!



え、カピバラさんに触れるの!!?
草津熱帯園、すごいよ!
カピバラに触れるなんて!!!!




カピバラさんを近くで見るために急ぎたいのですが、なんとカエルゾーンが...!!
カエル、本当にかわいい。
こんな可愛い生き物がいるなんて、なんていい世の中だ!と言ってしまうカエル狂です私。
道のどまんなかで動かないカエルもいいですが、
こんな恥かしがり屋なカエルもたまりませんね。
つかんで手の中で撫で回したい。かわいい!たまらない!



至福のカエルゾーンをあとにして、再びヘビゾーンで歩みが遅くなります。
可愛い。どれもこれもかわいい。
丸くなっていても、伸びていても、木に絡まっていても、どれもこれも可愛い。
暑くて水槽にはいって涼んでいるこのヘビ男くんの涼しいげな顔がたまりません。



さてきましたお目当てのカピバラさん、どセンター確保です。
網がちょびっと空いていて、
網の前にある餌箱でお食事中のカピバラさんに触れるようになっていました。

触ってみました。
想像以上に剛毛です。
ポマードぎっちぎちのおじさんの髪の毛のようなテカリ方。
おっさんの頭を触ってるようなものなのに、とてもほっこりします。
カピバラさんの癒しパワーすごいです。

3人で興奮しながら触ったり写メを撮ったりし充分にカピバラさんを満喫。
その結果、ちゃんと写真を撮るのを忘れました・・・・・
この至近距離で写真を撮るのを忘れました・・・・・
いつも興奮すると写真撮るのを忘れます。悪い癖です。
草津熱帯園公式ブログに綺麗な写真いっぱいあったんでどうぞ↓
http://nettaiken.exblog.jp/



ちいさいおサルがぎゅっぎゅと集まってくれます。
が、おサルの動きが早くてブレる。とにかくブレる。
おサル以外でも、動物を撮るのが難しいということを実感しました。

この日、一番ピントがあった動物はこれでした↓


まんなかの緑の、ヘビですよ。
綺麗です。
ピントもばっちりあってます。

動物の写真の撮り方、ちゃんと勉強したいです。



見張り番の彼もきょろきょろと辺りを見渡しています。
こう人がちらほらいたら心休まるときがなさそうです。
でも慣れるのかな。
玄関先において置きたい。



熱帯園、最後はトリゾーン。
『おしゃべりだからいっぱい話しかけてね!』の看板を信じて
いろんな子に話しかける。とにかく話しかける。はっきりはきはき話しかける。

どの子も応えてはくれませんでした。
熱帯ドーム、最後でこの仕打ち。
リベンジしたくなります。
まさにリピーター増加のための戦略なんじゃないでしょうか。
トリとお話したいもの!!



熱帯ドーム、ぐるっと周って満足度高いです!見ごたえ充分!!!
熱帯の植物やお花もいっぱい咲いてましたが、どっちも苦手なので写真一枚もないです。

色鮮やかな植物が好きな人もすごい楽しいんじゃないでしょうか~



ドームからでるとラマもいるよ!
これも結構近くで写真が撮れます。
さすが接近0m!!!!

近すぎてツバとか飛ばされたらどうしようってドキドキしちゃいました。
ラマもツバ飛ばすかな。



さて、入口の建物に戻ってきてドクターフィッシュ体験です!!!
小さい水槽は手用で、
木枠に囲われてる大きい水槽が足用です。



しかしこれが全然寄ってこないわけです。
食べて欲しいのに全然食べてくれない。
手がふやけます。

それじゃあ足のほうはどうだろうか、と水槽に足を入れたとたん、

もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ

食いつきがはんぱないです。
入れた足に一斉に食いつきます。
きっと手でみんな満足して足用まで利用しないってことなんでしょうか。
手用のドクターフィッシュはお腹がいっぱいで、
人がこない足用の魚くん達は空腹でしかたなかったんですね。

そして魚くんたち、テレビでよくみるドクターフィッシュより大きくないか?
なんかもっと小さい魚を想像していたので大きくてちょっとびっくり。
大きいだけに口もデカいので、食べられてる感覚が予想以上に激しいです。
四方八方を空腹な魚くんに食いつかれ、きっと悪いものも取れたことでしょう。


たのしかったよ草津熱帯園!
これで800円なんて!!!!

崖っぷちの動物園、という特集をくまれたらしいです。
朝イチで行ったんですが、動物にも触れてゆっくりみれて大満足。
帰るころには結構な人で溢れていました。
続いて欲しい素敵な熱帯園でした。

今度は動物撮影レベルをあげて、もっとガツガツ撮りたいです。

スポンサーサイト
Category: にっき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。