イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - クレモナのヴァイオリン工房で大興奮!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレモナのヴァイオリン工房で大興奮!!!

 2010年イタリア旅行【その7】


イタリアに行くようになったころ、

『イタリアに行くなら、クレモナに行って写真を撮ってきてくれ』

そう会社の上司に云われたことがあります。
彼はジブリ作品が大好きでした。
それまであんまり喋ったことがなかったので『めっちゃ怖い人かしら...』と思ってたんですが
『あれもしかして耳をすませば好きですか?』と盛り上がったわけです

青春大好き!甘酸っぱいの大好き!な私は、映画:耳をすませばが大好きです
なのでずっと行きたかったクレモナ。
でもなかなか行けなかったクレモナ。
やっといったけど色んなところが閉まってたクレモナww

いかれる方、月曜日は要注意です!!
博物館は閉まってる可能性が...私達が行った時、とりあえず全部閉まってました
事前の下調べは大切ですね~あはは。


さてさて、クレモナといえばヴァイオリン工房。
ということで、ふらふら~となんの下調べもなく町を歩いているだけで工房に出会えるのかというと....

これがなんと会えるんですっ



こういう小路すき~雰囲気やばいやばい写真しゃしん~
なんてふらふら入っていくと。。。。。




ガラス戸の向こう側に楽器がぶらさがっているがちらほら見えてきました。
時間がお昼だったのでどの工房も閉まっていたんですが、
大きなガラス戸の建物ばかりで、中がよく見えるようになっていました。




工具や木屑が、まさに作業をしていた風景ですね!
残念ながら作業そのものを見ることが出来なかったんですが
(というより、本当に人とすれ違いませんでした・・・)
こういった風景が沢山見れました。
本当に、職人さんが生きる町なんだなぁ



職人さんの名前だったり、経歴なのかな...?そういうのが飾られてたり。
工房ひとつひとつ、作りが違っていてどの工房も素敵でした~!!
職人さんの作り出す空間の雰囲気ってなんともいえないなぁ。神聖です。



後日、私の通ってるイタリア語の先生アンジェロに
『クレモナに行ったんだよ~』といったところ、生徒の一人がいま修行に行っているよと教えてくれました。
職人さん目指して頑張っている人たちも沢山いる町ですね



すごく素敵な展示がしてあった工房で、これは是非是非お写真を~と思ったら、
自分達が見事に反射してしまいました

工房自体が閉まっていても、こうやって町歩きをしながら楽しめるような展示がされていると
とても楽しい時間が過ごせますね~素敵すぎる!!





素敵な町でした。
フィレンツェから日帰りだとちょっと足りないかもしれないけれど、
また来たい、ゆっくり周りたいと思わせてくれる、とても魅力的な町でした。

ぜひ今度はドゥオーモの中にもはいって、鐘楼にも登って、
職人さんたちの作業も見て、そして博物館もばっちり堪能できるように
ゆっくりクレモーナを周りたいなぁ。

帰りにお店がどこも開いてなかったので駅のbarに立ち寄ったんですが、
モッツァレラのパニーニ、とっても美味しかったです!!!!!
そしてお姉さんがとても親切でした~可愛い笑顔にめろめろです

このお姉さんのパニーニを食べるためだけに行っても充分すぎるぐらいの美味しさでした~
あぁ。。。おなかへってきた!!!!


クレモナレポはこれにて終了。
次の日はボローニャです。


JUGEMテーマ:イタリア

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。