イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 憧れの地、クレモナへ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの地、クレモナへ!

 2010年イタリア旅行【その6】 

さて、旅行2日目はクレモナです。
ついに、クレモナです!!



ヴァイオリン職人の町として有名なクレモナ。
行く前にパソコンが壊れてしまい、まったく情報収集ができなかったので
ガイドブックの小さな記事をたよりにいってきました。

クレモナに行きたかったのには理由があります。
スタジオジブリの映画『耳をすませば』。大好きなこの映画にクレモナが出てきます。
ヴァイオリン職人を目指す少年がこの地に修行にいく、というエピソードがあります。
ずっとずっと行きたかったクレモナ。
やっとその機会ができました




フィレンツェからミラノ行きの電車にのりこみ、
途中ピアチェンツァで乗り換えてだいたい2時間半ぐらい。

この時、乗り換えた小さい電車が、まーよく止まる止まる。
少し動いては止まる.....の繰り返し。
あげく動きだしたかと思えば超低速運転。
となりを歩いていた工事のおじちゃんに余裕で追い抜かされるぐらいでした。


クレモナ【Cremona

着きました、クレモナです。
駅前は静かですね~



駅前にSUZUKIが!!おお!
学校が近くにあって下校時間にぶつかり学生だらけでした。



あと数人みかけた現地の日本人の方々。
ヴァイオリン修行ですかね~

中心部への思いが高まります!



中心部に入りました。
駅前からまっすぐの道なので迷うこともありません。
やっぱり人がまばら。
時刻は13時くらいでした。
お昼時間なのでお店も閉まっていて残念。

首からカメラをさげたいかにもな観光客~は、どうやら私たちだけでした



この時期ならではのクリスマスverのディスプレイ。
きらきらが綺麗ですね~
この通りは沢山のプランドショップがあったので、開いていたら華やかな通りですね!



お店が並ぶとおりを抜けると左手側に広場がありました。
昨日なにかのイベントだったんでしょうか。。。
ものすごく汚かったですw

小屋やシートや木片やゴミが散乱。

そんな中に・・・・あれって・・・・・・・・



ストラディバリ【Antonio Stradivari】の銅像がありました。
せめて銅像のまわりぐらいは綺麗にしておいてほしかった

さてさて、この近くにドゥオーモがあるはず~と見渡してみると、

ん?

あれ、でかすぎないか!!??



塔、大きすぎる!!!!!!!!!!

私の写真じゃ全然伝わらないと思いますが、もうとにかく大きかった!!!!!


そんな塔の写真はまた次回。
もうほんと、はんぱなかったです




JUGEMテーマ:イタリア

スポンサーサイト

コメント

No title

クレモナ、私も行ってみたいと思っている町の一つです。

ガイドブックでもせいぜい1~2ページしか情報がないような小さな町って、イタリアには結構多い気がするなぁ。
クレモナもそんな町ですよね。

2010/12/06 (Mon) 13:30 | io #79D/WHSg | URL | 編集
No title

行きたいところに限って情報があんまりなかったりしますよね~
そういうときにやっぱりネットは便利なんですが、
使えないと意味がないっていうw(今回の旅直前のパソコン故障は正直唖然としました

クレモナは本当になにもかも行き当たりばったりで
美術館はお休みだわ、ドゥオーモは閉まってるだわで結構散々でしたが
それでも充分楽しめたところでした。

工房もどこにいったら見れるかわからなかったんですが
工房があつまっている地区への看板がでてたりと地図いらずでした。

2010/12/07 (Tue) 23:48 | ぱらこ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。