イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ミラノ:ママさんが好きな大聖堂【4日目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノ:ママさんが好きな大聖堂【4日目】

2014年北イタリア旅行その37
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


地下鉄のぼったら目の前がドゥオーモでした。綺麗だわー!


DSC_0774.jpg


DSC_0779.jpg


DSC_0781.jpg


DSC_0780.jpg


DSC_0775.jpg

ママさんが生まれて初めて日本を飛び立って来たのが、ここイタリア・ミラノ。
当時わたしは中学生で、お互いドキドキしながら初めて国際電話をしました。
ママさんはこの大聖堂の魅力を興奮しながら語ってくれて、いつかこの大聖堂を見せてあげたいと言っていたのを覚えています。

それから5年後に母娘でヨーロッパ旅行に出かけた時は、残念ながら前面が工事中
その時は急ぎ足ツアーだったので中にも入らず仕舞いでした。


それから随分経ちましたがやっとやっとで念願のドゥオーモ!
ママさんとこれて良かったです。いやー綺麗!!!

最初の石が置かれてから完成するまで約500年(1386年~1813年)かかったそうな。
重さも広さも世界最大級。ゴシック建築の大聖堂。

有難い気持ちで見学させて頂きます。



DSC_0778.jpg

広くて、なにやら模様が書かれてるドゥオーモ広場。
中を見学したあとに上にあがる予定なので広場の全体像が見れるのが楽しみ

そうそう、サンマルコ広場に続きここでもミサンガ売り(ミサンガを勝手に腕に巻いて金銭を要求する人)がわらわら。
ミサンガを腕に放られました・・・
毅然と断れば問題ないんですけど、心臓小さいせいか突然のことにかなり驚く人間なんでそれがもう本当に困る。





DSC_0776.jpg

ハトもわんさか!



DSCN2064.jpg


ドゥオーモ入場時には服装チェックがあります。
基本的に肌を露出している格好はNG。サンダルも駄目。
スカーフなどで隠すぶんには大丈夫みたいで、グルグルまきの人を何人か見ました。

事前にzunkoさんのブログで拝見していましたが、ドゥオーモは写真撮影が有料
入ってすぐのブースでお金を払って↑この紙チケットを腕に巻いてもらいます。
2ユーロだったかな?

これ旅行前にzunkoさんのところで見ていてよかった~!
撮影有料のところ初めてだったから、知らなかったら分からず撮影していたかも・・・恐ろしい。



DSC_0786.jpg


DSC_0784.jpg


DSC_0792.jpg

ステンドグラスの美しさに最初から心鷲掴みされてます。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Category: ミラノ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。