イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ヴェネツィア:夕暮れの町歩き【1日目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネツィア:夕暮れの町歩き【1日目】

2014年北イタリア旅行その16
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】




15時間(乗換の時間いれたら20時間くらい?)かけてやってきたヴェネツィア。
散歩してこの町の面白さにテンションあがって、値段見ずに高めのレストラン入ってアカーン!って叫んで、
ホテルで一眠りして、19時!

さてと、夕陽に染まるヴェネツィアの町を眺めに行きましょう



DSC_0131.jpg

わー!お天気回復して綺麗な青空になってる~♪

ということで、全然夕暮れ時じゃございませんでした。(記事タイトルが嘘っこになってしまった……)

このとき19時。
行った7月は一年の中で一番日の入り時間が遅く、だいたい21時前なんだそうです。
12月は16時半ごろって話だから、時期によっては旅の仕方も全然変わっちゃいますね。


オレンジ色に染まる町を見れないのは残念ですが、
ヴェネツィアを象徴するリアルト橋めざして、また地図をみないで散歩を始めましょう~

リアルト橋は、ヴェネツィアの町を逆S字型に2つわけるように流れる大運河・カナルグランデにかかる橋。
サンマルコ広場に行ったらサンマルコ寺院を背にひたすら前進するればカナルグランデに着くはずなので、
そこまで行ければOKなら地図がなくても大丈夫! アンディアーモ!




DSC_0133.jpg


DSC_0135.jpg

細い運河にできるゴンドラ渋滞。

このゴンドリエーレさん(ゴンドラを漕ぐ人)、めちゃくちゃかっこいい!!





DSC_0137_20150326154127776.jpg


DSC_0139.jpg

教会かな? 装飾が美しくて思わず立ち止まってしまいました。

宗教はてんで疎いもんでよく分からないんですが、
天使がラッパを吹くっていうと、
某おにいさん漫画の「ミカエルはテンションがあがると終末のラッパを吹く」っていうのが印象強くて。
この天使が吹いてるのは終末のラッパじゃないですよね? もっとこう祝福的な?ちがう?





DSC_0148_201503261541596e0.jpg

橋を上ったり下りたり。
この町で子育てするとなると、ベビーカー移動がかなりの重労働だろうなぁ。





DSC_0149.jpg

お土産に仮面を頼まれていたので、どんな形にしようか散歩をしながら色々見てまわりました。
目の部分だけとか、片手で持って使うものや動物の顔を模したものなど、色んな形があって面白い!
お値段もピンキリでした~
屋台などでは10ユーロぐらいが相場だったかな。ちゃんとしたお店のはお値段もそれなりでした。





DSC_0153_20150326154208276.jpg


DSC_0161.jpg


DSC_0155_20150326154208f99.jpg

子供たちに人気の路上アーティストさん。

天使のように可愛い子供たちがそれは熱心に聴き入っていました。
「帰るわよ~」と声をかけても一向にその場を離れない子ども達に、周りで見ていた親たちは大爆笑。

こんな日常の風景、可愛すぎるよ





DSC_0169.jpg

イタリアの町にはそれぞれ守護聖人とされる人がいて、ここヴェネツィアは聖マルコが守護聖人です。
そのため聖マルコのシンボル【羽根の生えたライオン(有翼の獅子)】を町のいたるところで見ることが出来ます。
寺院の屋根や塔の上、広場の真ん中に鎮座していました。


そんなライオンさんを見ながらぱらこさんはと言えば、
羽根の生えたライオンといえばCCさくらのケロちゃん……「レリーズ!!」
とかね、もうそんなんばっかりやってた。


DSC_0170.jpg

おっちゃん乗っとるし! 駄目でしょ!?


色んなライオン像が見れたんですが、このライオンさんはその中でもとても凛々しくて素敵でした。
おっちゃん乗っとるけど。





DSC_0173.jpg

この路地すごく好き!
別日にもう一回行こうと思ったけど辿り着けませんでしたー

一期一会すぎる今回の町歩き。





DSC_0180.jpg

大運河・カナルグランデに無事辿り着きました~
ここよく写真でみる風景のところだー!

大きな船やゴンドラがバンバン通って、
両脇にはなんだか豪華な館が並んでおります(勉強不足なのでどんな館かは不明…)






DSC_0196.jpg

脇の水路はやっぱりとっても細い。
ここでもゴンドラは渋滞気味。

細い水路はそんなに揺れないだろうけど、
カナルグランデに入ったら水上バスもバンバン通ってるし揺れが激しそう。






DSC_0176_20150326154245643.jpg

ゴンドリエーレさんの縞々の服装、紺も赤も可愛いな~
暑い時期はカンカン帽、寒い時期はコート着用と、その時期限定の服装を全部コンプリートしたくなる!可愛い!






DSC_0188_20150326154305aa1.jpg

カナルグランデに出てぷらぷら歩いていたら、前方に見えてきましたリアルト橋!!

白くて綺麗、それにとってもきっちり整っている印象。
前回来た時も見てるはずなんですが、如何せん記憶がない……
まぁ新鮮な気分で旅できているということで






DSCN1962.jpg

目的地に無事辿り着けて安心したのか、お腹が空いちゃいました。

ということで、この旅さいしょのジェラートタイム

暑い時はやっぱりヨーグルト味ばかり選択しちゃいます。
さっぱり爽やか。
緑色はピスタチオでした。たまたまちょびっと付いちゃったみたい。
苦手意識があったので今まで選んだことはないけど、美味しかったな~


休憩したら、リアルト橋へと向かいましょ



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

コメント

Ciao プチルパンさん~♪

ふと立ち寄った広場でいろんな出会いがあり、
景色と、それ以上にヴェネツィアの町の雰囲気がとても好きになりました。

今回見返してみたら、
教会や美術館にはほとんど立ち寄らず飽きもせず町を歩きまわっていたことに気づきました。
色んなヴェネツィアの素敵美術関連記事を見て行ったのにも関わらず、
ほぼオールスルーでした……
今回の旅はただひたすら町を彷徨うという、なんとも途中ぶらり記事が続きますがどうかお付き合いいただければと思います!


ぜひぜひ!
縞々に黒パンツであればシャツの形は人それぞれのようで、
襟付きやボタンなど、カメリエーレさんによって仕様が違うのも面白かったです。可愛かったな~

シンボルの羽根のあるライオンも、
それぞれデザインが違うので、ベストオブライオンさんを見つける町歩きっていうのも楽しいと思います!

2015/04/06 (Mon) 22:08 | ぱらこ #- | URL | 編集
No title

チャオー!ぱらこさん

ご無沙汰です★
ぱらこさん目線のヴェネツィア、
楽しく拝見してます。
演奏家さんと子どもたち、キュンとしました!

ライオンさん、ゴンドリエ―レさんチェックも
マネしてしまいそう。
 (フィレンツェでは、
 ぱらこさんブログの影響で
 ペルセウスの写真撮りまくりました…)

2015/04/04 (Sat) 00:05 | プチルパン #er8g3Pl6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。