イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 番外編:旅行バッグの中身はなんだろな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編:旅行バッグの中身はなんだろな?

2014年イタリア旅行:番外編その2


旅行好きな人と話していると、

どんなカメラで行く?
バッグってどのぐらいの持って行ってる?
必ず持って行くものってなに?
洋服って何着持ってく?


そんなお互いの旅行の荷物の話になることがあります。
そしてこれが毎回かなり盛り上がる!
便利グッツあるよ~とか、着回し術講座とか、あと日本食を持っていく持って行かない問題。

拍手でも旅行の持ち物とカメラについて質問があったので(拍手有難う御座います~!)、
今回は旅行中いつも持ち歩くバッグの中身を写真でまとめてみました






◆バッグの中身はなんじゃろな?◆

borsa.jpg

これが旅行中ずっと持ち歩いているバッグの中身です。
写真右上が昨年の旅行から使い始めた、緑色のショルダーバッグ。
昨年のイタリア旅行で、始まって早々に羽田空港で買ったものです 空港で旅バッグと出会うの巻


上の記事でも触れていますが、イタリア旅行の場合もっとも重要視しているのがスリ対策
リュックや片側掛けではなく、私はショルダーバッグです。
開け口が視界に入る事、一枚切られても中身が出ない事、中チャックがあること、などを気にします。

友人達だと女性陣はショルダー派が多かったかな。
荷物が少ない男性陣はボディバッグを前にかけるって人もいました。

旅行先で「ちょっといいレストランで食事したいな~」って時や、
山に登る、塔に上る、鍾乳洞に入る、入水する、とかそんな冒険予定がある時はそれ用のを別に用意します。
体が大きいので、塔も鍾乳洞も狭くて途中で詰まったら怖いので危険回避です(笑)





◆3つのグループに分けてみた◆

borsa2.jpg

ごちゃごちゃ荷物の山ですが、登場シーンにより3つのグループに分かれます。

右から、
・行き帰りの飛行機でのみ使うもの(現地ではスーツケースにしまっておく)
・家を出てから戻るまでずっとバッグの中に入っているもの
・行き帰りはスーツケースの中に。現地で活躍するもの(水は現地調達)







◆飛行機必需品グループ◆

DSCN2238.jpg

①化粧ポーチ  
家~空港はスッピンなので乗継の待ち時間に空港でします。機内持ち込みは事前にチェック。

②本  
昨年は図書館戦争シリーズがお供でした。だいたいいつも2冊。

③音楽プレイヤー  
イタリアではジブリ。風の通り道をよく歌ってます♪

④アイマスク ⑤マスク   
これあると飛行機でぐっすり。3Dマスクじゃないと苦しくて大変。

⑥スリッパ  
飛行機でもホテルでも。イタリアのホテルは底冷えする場合があるので。

⑦ネックピロー  
空気タイプよりビーズタイプのが好き。折り畳めないのでバッグにストラップでくっつけて移動。






◆最初から最後までグループ◆

DSCN2239.jpg

カメラ、旅メモ、充電器、小物入れ。
旅をより快適に安心に、楽しくしてくれるものばかり。



DSCN2241.jpg

①小物入れ
薬、絆創膏、ウェットティッシュにハンカチとティッシュ。
乾燥するのでリップエッセンスとハンドクリームには助けられてます。
あと何かあったとき用の笛。何があるんだか分からないけど、何かあるかもしれないし。

②あめちゃんポーチ
乾燥するので大量のプロポリスキャンディー。現地で知り合った人にも人気なので配る。



DSCN2243.jpg

①旅メモ
3日目ぐらいで大抵サボる。なので旅行記書くときには役に立たない。

②大事なものを入れるケース
レスポBOOKのおまけだったのに凄い便利品!
パスポート、鍵、おまもり、バウチャー、大きいお金を入れてバッグに括り付けてます。

③パスポート
旅行中に何度もあることを確認してしまう大切な赤い本。

④お財布
紐付きじゃないと安心できないのです。紐は②と一緒にバッグに繋げてます。



DSCN2240.jpg

①カメラとスマフォ関連の小物入れ
カメラの替え電池、メモリーカード、レンタルwifi、充電器入れ。ふかふか生地で耐久性があるので重宝しています。
ネットはいつもレンタルwifiを使っています。昨年は10日間で17,000円くらいでした。

②スマフォ
電子機器はこれだけ。Twitterやブログ更新ぐらいなので今のところこれだけで十分。
グーグルマップが使いこなせないので、そこをもうちょっと活用できたらなぁ。

③充電器
スマフォもwifiもお世話になっております。ママさんとはぐれたときに電話充電切れ、なんてのは避けたい。



DSCN2245.jpg

DSCN2246.jpg

①レンズ入れ
職場のマダムが作ってくれた外側はビニール加工、内側はクッション素材のポーチ。有難すぎる便利グッズ!!
「こんなん作ってみた!」と頂くものはどれも優れものばかり。レンズ2本収納可能でございます。

②交換レンズ
2014年の北イタリア旅行は単焦点と、高倍率ズームを持っていきました。
ほとんど替えることなくずっと高倍率つけっぱ。
レンズ選びとか、なにを持っていくとか、そういうのよく分からないから重いのね。

③カメラ入れ
クッション素材のプーサンの子ども用リュックサック。
移動中はこれに①とボディ入れてバッグに詰め込んでます。

DSC_0883.jpg

④カメラ
すきすき大好きニコンさん
一眼レフはNikonD5100。コンデジはNikonCOOLPIXP310。

⑤旅のお供、クマ吉さん
憧れのジーンちゃんをめざして。存在忘れられがちですが、ごはん中の登場率は高い。






◆現地活躍グループ◆

DSCN2248.jpg

①サブバッグ
イタリアでもスーパーのビニール袋は有料なところがあるので、エコバッグ。
これも職場のマダム手作りでお気に入り。お土産物も沢山詰められて丈夫で大助かり。

②電子辞書
母娘2人旅だと、ママさんのバッグに入ってます。

③水
買うなら現地スーパー!安いから!大きいの買ってホテルで補充するのが好き。
お店で注文する時は炭酸水なので、持ち運び用はガス抜き。

④ガイドブック
【地球の歩き方】を愛用。アプリを勧められるんですが、紙媒体のが好きなアナログ人間。
イタリア全土版は留学中に出会った旅行者さんに頂いた物。書き込みが沢山で有難い旅手帳です。
昨年友人からの誕生日プレゼントでイタリアシリーズ揃いました~幸せ

DSCN2249.jpg

あまりにボロボロになってきたのでマスキングテープで飾ったら可愛くなったー
思い入れが強い本なのでこれからも旅のお供としてよろしくお願いします。
情報は古いので、入館時間や休館日、列車バスの時刻や乗り場などはネットで確認してから行きます。

DSCN2250.jpg

その時の旅ごとに行くところはフセン付け。
普通に読み物としても楽しめるので地球の歩き方は大好きなガイドブックです。



こんな感じでございます。


改めてみると貰い物が多い……
袋物はお土産かマダムの手作りですね。私のイタリア旅行はみんなの愛で出来ています(笑)

手荷物の方はごちゃごちゃと多いんですが、
スーツケースは反対にスカスカです。帰りはお土産でパンパン。
イタリアだと洋服は2着ほどしか持っていかず、現地のメルカート(市場)で調達します。
メルカートみてまわるのが凄く好きで、サイズも大きくて大助かりです。
あと洗濯はコインランドリー★デビューしていないので、いまだにホテルで手洗い。なかなか怖くてできない。。。


旅友と話していいて「今度それ真似させてー!」って思ったのは、
マスキングテープ持って行って、その場で旅メモに半券とか切符とか貼ること。
帰ってきてからまとめようと思うんですが、ズボラなもんですぐに失くすんですよ。

旅を重ねるごとに少しずつ自分の過ごしやすい方法をみつけてこれて、
最近は落ち着いて旅することが出来るようになりました(最終的には現地調達でなんとかなるなる)


旅グッツとか見るのすごく好きなので、これからも便利アイテムが増えていったら面白いな~
なにかおすすめのアイテムあったら教えてくれると嬉しいです




旅あるある:荷物の重さで肩こりハンパない
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 番外編

コメント

Ciao プチルパンさん(*´ェ`*)ノ

改めてこうやってみると荷物ぐっちゃぐちゃですね……
カメラの総重量のほぼを占めるので、出来れば他の物はもうちょっと抑えていきたいなぁというのが今後の課題です。

でもやっと自分の旅の定番物が定着してきたので、
毎度荷造りのたびに慌てなくてよくなりました~
でもイタリア以外の目的地だとまた勝手が違うんだろうなと。
がっつりアジア旅行とかいつかやりたいと思っているんですが、その時はヨーロッパとはまた違う荷造りになりそうですね。

袋ものは頂き物ばかりで、手芸好きの友人に感謝感謝です。
既製品ではなかなかカバーできない部分を、こうやったらああやったらと研究してくれる手先の器用な友人達のおかげで快適に旅させてもらってますー
古いものだと10年以上一緒に旅していると思うと、その物ひとつひとつにも思い出が増えていってます。

プチルパンさんもジブリお好きですか?
トスカーナの丘陵地帯を眺めながらジブリの音楽聴くとリフレッシュになります。

プチルパンさんの旅のお供も拝見できるの楽しみにしています~♪

2015/02/23 (Mon) 20:07 | ぱらこ #3Cx8.bas | URL | 編集

チャオー!ぱらこさん★

すてきな記事ありがとうございます!
雑誌の「バッグの中身見せて」企画が大好きなのですが
旅慣れたぱらこさんならではで、とっても参考になり
旅のワクワク感まで感じてしまいました。
一つ一つに物語があるのも素敵ですね!
旅友の本や音楽情報もうれしいです。
(私も今度ジブリたっぷり持参しよう)

私もいつか自分のバッグの中身
振り返ってみます(部屋そうじしたら…汗)

2015/02/19 (Thu) 13:06 | プチルパン #er8g3Pl6 | URL | 編集

Ciao risonettaさん~♪

もうちょっとこうお洒落に、スマートに、っていうのに憧れるんですが、
如何せん荷物ががちゃがちゃと多くて。

家族友人様のいう通り、デジイチ!重い!覚悟が必要です!
なんか年々肩にずっしりきている気がします。
交換レンズはドゥオーモ前の広場が狭いとき対策で持って行ってます。
シエナのドゥオーモで「全部入らないじゃないかあああ」と泣いたので、
広角で撮れるものをひとつ忍ばせておかないと不安なんです(笑)
貧乏性も手伝って、あれもこれもと余計に重くなるばかり。。。


美術や歴史には疎いので、
risonettaさんや他のイタリアブログさんを見ながら
「これってあそこのことかな~あれのことかな~」って写真をひっぱりだして見ています。
その時には綺麗だなーってシャッターを切っていても、
改めて美術的背景を聞いてから見ると新しい世界が広がるようで勉強させてもらってます~
実際ボローニャ行ったときはrisonettaさんのところにめちゃくちゃお世話になりました!

ぜひ今度デジイチ持って行って、ファインダーから覗いたイタリアをご覧になってください~(*´ェ`*)
重さに耐えながら、ですが♪

2015/02/16 (Mon) 21:48 | ぱらこ #- | URL | 編集

Ciao!ぱらこさん

旅行バッグ拝見、楽しいですね♪
全てかわいくまとめられていて、私のバッグの中は本当に愛想なしだなぁと実感。。。
そして以前から興味があったのですが、
ぱらこさん、一眼レフでしかも交換レンズも携帯されているんですね。
お写真、いつも素敵ですものね~尊敬☆
私もいつかイタリアへ、デジイチを持ってゆきたいと思いながらも、
家族友人からの絶対重い!無理!との反対の声に、根性なく断念しています。
でも次回こそチャレンジしてみようかと思いました。Grazie♪

2015/02/15 (Sun) 22:40 | risonetta #/BCWtqyc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。