イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 出発:乗継空港で朝をむかえよう【1日目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発:乗継空港で朝をむかえよう【1日目】

2014年北イタリア旅行その6
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


DSCN1849.jpg

早朝4時すぎ。無事フランスのシャルルドゴール空港に到着!
まだまだ真っ暗。季節は7月夏真っ盛りですがなんだか肌寒いなぁ。

昨年の寝れなかった空の旅とは違って、今回は十分睡眠もとれたし機内遊びも出来たし大満足
足取り軽く、乗継のターミナルへ移動しましょか~



DSCN1853.jpg

ヴェネツィア行きはF35。
私たちが着いたのはターミナル2のEなので、ちょうど真正面のエリアまで移動することになります。

さて乗継待ち待機場所までご案内サービス。
昨年は飛行機降りてすぐのところに係員さんがいましたが、
今回は入国カウンターの手前に係員さんが黄色いボードを持って待っていました。

「入国審査うけてね~」と案内をしてくれたのはいいんですが、
審査を受けてカウンターを通り過ぎたところには係員さんいない……
そこそこの人が集まっても係員さんは一向にこず。
まぁターミナルも分かるし別にいいかなぁと結局そこから乗継ターミナルまでは皆さん各自で移動しました。
もうちょっと待っていれば係員さんがきてくれたのかな?どうなんだろう。

ということで今年もご案内サービスの恩恵を受けることはありませんでした(笑)



DSCN1850.jpg

荷物の受け取りレーンを横目に出口へ向かい、2Eから脱出。
案内板を確認して2Fへとスムーズに移動移動。

昨年イエローグループに着いていった道順そのままだったので迷うこともありませんでした。

今年は毎度迷子になるシャルルドゴールでスムーズに動いているなぁとちょっと感動したりもして。
時間に余裕があって焦らなければ、全然フランス語分からないけどなんとかなるぜー!!
ここを利用するたびに迷子になっていたので、その都度同じく迷子になっている旅人さんと出会えるのもまた空港の楽しみのひとつだったりします。
巨大空港なだけにここから色んな国へ旅立つ人たちがいて、
ほんの数時間だけでも一緒に時間を潰しながら、お互いの旅の話や仕事の話ができるひと時。
普段ひきこもりがちな単調ライフ人間なもんで、私にとって色んな人の話がきけるいい機会でもあります



DSCN1851.jpg

このエレベーターをあがれば、そこはもうターミナル2F。

なんとなくスペースマウンテンを思い出すこの謎のライティング(笑)




DSCN1858.jpg

DSCN1860.jpg

DSCN1866.jpg

フィレンツェ空港へいくときは2Gという端っこのターミナルから飛び立つことが多くて、
久しぶりにこっちの大きなターミナル(2F)からの出発で嬉しい~!

早朝の人がいない時間帯の無機質な空港がたまらなく好きなのです



DSCN1861.jpg

F35発見!
時刻は4時45分。7時25分の出発までまだまだ先は長いです。

DSCN1870.jpg

どのゲートにも人はいず。
6時すぎぐらいにならないと人は増えそうもありません。
ママさんとクマ吉さんと三人ぼっちでベンチに座ってぽつーんとしておりました。



DSCN1863.jpg

ママさんとねむねむクマ吉さんをベンチに置いて、人気のないターミナルへ散歩に出掛けました。

日本でもすっかりお馴染みのPAULを発見!
そういえば3年前のフランス旅行時、初めてパリでパンを買ったのはPAULでした。
まったく言葉が分からなかったけど指さししながらの買物。
緊張でドキドキしながらだったけど、美味しいパンを沢山買えて嬉しかったなぁ

開店したらもう一度見にこよう~
なんてまたウロウロ散歩をしていたら、階下からなにやら声が聴こえてきました。



DSCN1867.jpg

声のする方へ階段を下りてみると、ガチャガチャガチャっとドアノブを勢いよく回すおじさま発見。
「どうなってんじゃー!」と声を上げていたので近づいてみたら、
どうやらラウンジへの扉が開かなくて困っていた模様。


こ、こんなところにラウンジへの通路があるの・・・・・? なんか倉庫みたいなんだけど(笑)


「いつもはここから入れるはずなんだけどなぁ・・・・・・」と困っていたので、
とりあえず一緒になってまわりの扉も調べてみましたがどれもこれもビクともせず。
ノックをするも応答なし。



rau.jpg

このなーーーーんにもない倉庫のような空間で二人して途方にくれる。
「付き合ってくれてすまないねぇ」なんて申し訳なさそうにされましたが、
大丈夫です時間たっぷりありますんで!!!!と満面の笑みのぱらこ。
旅先で困ったときはお互い様です
といっても、なんの役にはたててませんが。

その後、結局諦めてゲートのある階まで戻りベンチに座って二人で旅行トークに花を咲かせました。
テーマは



シャルルドゴールでの迷子歴について!



おじさまもこの巨大空港で毎度迷子になるようです。
いままでこの空港で知り合いになった人たち、みんな迷子経験者。 巨大すぎるわ!
というか、、、
迷子になってるから助けを求め集ってるってことですよね・・・・・・助け合い精神て大切だなぁ(笑)


盛り上がってなんだかんだで1時間ぐらい喋ってました~
迷子友になったこのおじさまが、帰国時にどうか迷子になってませんように



DSCN1871.jpg

まだ真っ暗!!!
ターミナルのお店が開いたらちょっと買い物したいな~




ポチいただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Tag: 空港
Category: 出発

コメント

●●プチルパンさん●●

プチルパンさん チャオ~(*´ェ`*)ノ

乗継便の関係もあってか、
行きでシャルルドゴール空港を利用するときは早朝着ばかりなので
いつもこの無人な空港にトキメキまくっております。素敵ですよね。


プ、プチルパンさん、誤解です!!!
英語もフランス語もさっぱりできないんですよー(´・ω・`)

イタリア語は勉強しているわりには……といった感じで、
言葉が通じない場合、本当に悪い癖なんですが「ノリ」で乗り切ってしまうことが多いんです。
(ママさんもイタリア語を勉強しているんですが、私のノリ★イタリア語はいつも叱られています・・・)
ノリでもなんとかなっている気がしちゃっているのが駄目なんですよねぇ。


空港では同じ迷子仲間の日本の方と右往左往しながら一緒に問題を解決して、
現地では私の拙いイタリア語にイタリアの方が付き合ってくれているということです・・・・あぁお恥ずかしい。

私もすごく人見知りなんですが、
「フォルムが丸いから話しかけやすい」そうで(これ凄く言われるんですよー笑)、昔から話しかけられる率がなんか高いんです。
旅行中は有難いことだなぁと思い、そういう出会いを大切にしています。
なので人との出会いが濃い旅になることが多いですね~
一期一会かもしれませんが、素敵な出会いにとても感謝しています。

プチルパンさんともこうやってイタリアの話ができて本当に嬉しいです!
スペイン旅行、ことばで躊躇しているんですがやっぱり行きたい欲がでてきてしまいましたー

2015/01/25 (Sun) 23:10 | ぱらこ #4tXVfbF. | URL | 編集

チャオ!ぱらこさん☆

シャルルドゴール!この人のいない非現実感、素敵ですね~

ぱらこさんは、よく旅でいろんな交流をされてますね。
お人柄と外国語能力の賜物でしょうか。
これまた素敵です☆

迷子というハプニングも人との交流も
旅の思い出を色濃く残してくれますよね^^
私は言葉で躊躇して
ちょっと人見知り気味になってしまうので、
見習いたいです!

(上のコメントのポテ様、うちにもいらしていただいてるんですね!
ありがとうございます^^)

2015/01/22 (Thu) 15:09 | プチルパン #er8g3Pl6 | URL | 編集
●●●ポテさん●●●

はじめまして!
プチルパンさんのブログからようこそいらっしゃいませ(*´ェ`*)ノ

なかなかイタリアに辿り着かない旅行記ですが、
少しでもお楽しみいただけたら嬉しいです♪

お時間あるときにでもまた覗きにいらしてください~




2015/01/21 (Wed) 23:23 | ぱらこ #4tXVfbF. | URL | 編集

プチルバン婦人からこちらへ。
なんだかとても楽しくなっちゃいました。
嬉しいなあ。

2015/01/21 (Wed) 12:23 | ポテ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。