イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 出発:見たい映画が日本語対応していない問題【1日目】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発:見たい映画が日本語対応していない問題【1日目】

2014年北イタリア旅行その5
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


さてさて、遅れに遅れた離陸時間。
定刻一時間遅れ。やっとこ準備も整ったようでいざ出発の時でございます。



フライング気味に寝てしまったので眠くもない。
まずはこれだ!と、はしゃいですぐ観たい映画もない。

今何が一番必要なのか。


\Ho fame!!/
   

ほんと動いて早々ですみません。ごはんお願いします。
おなかが空いてしまいました。さっき空港で食べたばかりだというのに。

旅に出るとやけにお腹って空きませんか?あれ?私だけじゃないはずだ!



DSCN1847.jpg

本日のメニューが配られて、さぁどちらにするかママさんと選びましょう。
機内では和食はあまり頂かないかな。今回も私は洋食のチキンにしました。



DSCN1836.jpg

エールフランスの機内食が好きです~
そんなに多く飛行機を利用しているわけではないですが、ここのは温かくて美味しい。
外れアリって話も聞きますが、私達はいまのところエールフランスさんでは外れナシかな。

お味噌汁やコンソメスープも飲めるしで、寒い機内には大変嬉しいです



ご飯も食べて満腹満腹。
その後ママさんはすぐにご就寝。
私は清州会議を見ながらウトウト。ウトウト。。。
佐藤浩市さん@池田恒興が出てくる前に寝てしまい(かなり序盤)、
記憶のあるところまで戻って~を何度か繰り返してました。
結局、好きな松山さん@堀秀政がひょこひょこ登場するシーンまで我慢できず、睡魔に負けて本格的に2度目のおやすみなさーい




DSCN1842.jpg

離陸してから6時間くらいはたったかなぁ。
仕事疲れも安眠グッズのおかげですっかり取れて、さてさて小腹が空いたころ(もう本当に食べてばっかり!)

リンゴジュースとリンゴケーキを貰ってきてお夜食の準備はOK!
さて、話題のアナと雪の女王をみましょうか~

あんなに話題になっていたのに当時まだ見ていなくて。
機内エンターテイメントで見れるんじゃないかなぁと思っていたらちょうどリストに入ってるではないですか!
やったー噂のアナ雪が見れるぞーと喜んだのもつかの間、
なんとフランス語・英語・スペイン語・韓国語しか選択できなくて困った困った(笑)

そういえばイタリア語教室のクラスメイトが、
「スペイン旅行をしたとき、同じラテン語だし何を言っているか分かった気がした」
と言っていたのを思い出し、よしよしそれならばとスペイン語を選択。



美しい雪山。淡い光を反射するいくつもの氷。
場面が変わり、可愛い少女二人が楽しそうに遊んでいる。
優しそうな両親。この国の王様とその家族なのかな。
この子がアナでお姉ちゃんが雪の女王なのかな。
うんうんうんうんうんうんうんうん


だ、駄目だ!さっぱり分からないよ!




想像以上、いや想像通りスペイン語がさっぱり分からない。
「分かる気がした」は、やっぱり気がしただけで分かったわけじゃないんですよね。そりゃそうだ。
そのままラテンのノリでなんとか最後まで見終わり、
歌詞さっぱり分からずなLet It Goにはそれでもゾクゾクさせられ、すっかりスペイン語verにハマってしまいました。

これはせっかくだからと、英語・フランス語・韓国語のレリゴーシーンを見て一人真っ暗な機内で盛り上がる。
失敗したのはレリゴーだけしか聴き比べしなかったことで、
とびら開けて♪とかも聴き比べしてみたら面白そうだったなぁと後になって気づきました。

帰ってきてからイタリア語verも聴きましたがこれもハマりますわー!!
sono ioの言い方も可愛いし、 casa miaとか歌い切りのところも力強くて素敵。
ペルケェェエって階段駆け上がるシーンも、ぺるけぽいぺるけぽい♪と左右に揺れるシーンも、どれもこれもエルサめちゃくちゃ可愛いやんけ!!!となったのは、いまは全く関係ないただの後日談です。



DSCN1844.jpg

遅れに遅れてやってきたMYアナ雪ブームで飛行時間後半も平和に過ぎていき、
お待ちしておりました朝ご飯の時間です。
パン・芋・パンの炭水化物フィーバー! でも美味しくいただきます(炭水化物大好き!)
朝ご飯でヨーグルトあると嬉しいですね~
我が家では出ないオムレツも外食朝ご飯ぽくて好き。



DSCN1837.jpg

飛行機に乗るときはなるべく後ろの席をリクエストしています。


飛行機は好きだけど、翼が怖いのです
子どもの頃にみた海外ドラマがトラウマで。
上空で窓の外をみると翼の上に謎の怪物がいて、バリバリと翼を食べているっていうシーン。
今見るとそうでもないのかもしれないけれど、当時はそれはもう恐怖に慄きました。
小さい頃から田舎に行くときはずっと飛行機を利用していたんですが、
あの楽しい飛行機にそんな怖いもんがくっついていたなんて!でも飛行機は……嫌いになれない!と、それからは翼付近は避けて通っております。

なんでこんな話、というところですが、
この旅の最後に、ずっと避けてきたこのトラウマさんに立ち向かうことになったので。
まだこの時はそんなことにはなるとも思っておりませんでしたがー


それにしても、紺碧の空、茜色に染まる雲海はとんでもなく綺麗だなぁ。
私はまだ見たことがないのですが、オーロラも上から見えるみたいですね。
いつか見てみたい!!



DSCN1845.jpg

シャルルドゴール空港名物の乗り継ぎご案内グループ表。
昨年の残念な感じになったあれです→2013年イタリア旅:パリの空港で迷子

さてさて今年はどうなることやら。
いまだに慣れない巨大空港@シャルルドゴールさん。
今年はすんなり乗継できますように



それでは飛行機はそろそろ着陸の準備にはいります。





ポチ頂けると嬉しいです~grazie
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Tag: 機内
Category: 出発

コメント

イタリア旅行は飛行機乗ったときから炭水化物との戦いだものねー

私が昔みたのは【トワイライトゾーン】てやつだよ。
あのバリバリ羽を食べてる感じがたまらなく怖かった(ような気がするw)

きっと今泉君なら気持ち分かってくれると思うのです(*´ェ`*)

2015/01/18 (Sun) 14:25 | ぱらこ #- | URL | 編集

パン2つの朝食って…
でもわかるよ、私も炭水化物大好きだもの(笑)。

翼のとこに何かいるって、この間再放送してた古畑任三朗みたいではないか~!

2015/01/17 (Sat) 23:04 | はちこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。