イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フィレンツェ:最後の夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ:最後の夜

2013年11月イタリア旅行その33
この旅のもくじはこちらからどうぞ


びっくりヴェッキオ宮の秘密の通路ツアー
イタリア語の説明が分かるか不安でしたが、始まるとそんな不安も吹き飛ぶほどの面白さ。
まぁ説明は雰囲気がふわっと、ふわっとね、分かるぐらいでしたが

外にでると太陽がそろそろ沈むところ。
今回の旅ももう終わりです。


DSCN1228.jpg

DSCN1225.jpg

夕陽のヴェッキオ橋を眺めようと思って、ヴェッキオ橋の隣にあるグラツィエ橋で1時間ぐらいぼけーっとしてました。
あぁ綺麗だなぁ。何時間でも見ていられるなぁ。

分刻みで変わっていく空と少しずつ灯されていくオレンジ色のライトを見ながら、今回の旅を振り返っておりました。

めちゃくちゃね、自分的にはじーんとくる時間だったわけですよ。
久しぶりのイタリア一人旅。大好きな人に会えて、新しい友達も出来た旅。
そんな楽しかった旅を大好きな町で、美しい景色を見ながら思い耽っていたら、


『Ciao ぱらこおおおおおおおお!!!』



橋に木霊する私の名前。
一昨日捕まった絡みおじさまに再度つかまりました。

気分はどうだい?
昨日は楽しかったかい?
今日は一日なにしてたんだい?
明日はなにするんだ?
これからご飯食べにいかないか?
僕の家に美味しいワインがあるんだけどどう?


怒涛のお決まり文句キター・・・・・

おっちゃん、私、いま凄くいい気分で旅の最後を締めくくっていたんだよ。
大好きをぎゅっと丸めた美味しい美味しいお菓子を最後の一口まで味わっていたとこだったんだよ。



ぶ、ぶちこわしたなああああ


悪い人じゃないってのは分かるんですが、
さすがに今は長々対応できそうもなかったので、ひきつり顔でお別れしました。

『もう明日帰るんだ!イタリア最高!愛してる!最後にジェラート食べに行ってきます!』

我ながら、なんとも酷い別れの言葉。
また次回フィレンツェに来た時にお会いできたらどうぞその時は宜しくお願い致します!
一人旅でも独りで寂しくなかったのは、こうやって色んな人(笑)にも構ってもらえたからですね。


さて、おじさんに行ったこと有言実行しなくちゃ~



DSCN1210.jpg

2013年、締めのジェラートはやっぱり大好きなNeri!!

どうして家の隣にNeriがないんだろう、ってもう何度考えただろう。
お店ごとまるっと持って帰りたい!
最後はチョコレートとヨーグルトのジェラートでNeriともお別れしました。寂しい!!


DSC_0033_201408072138240d0.jpg

DSC_0023.jpg

DSC_0032.jpg

Neriの近くのお気に入りの総菜屋さんで好きなポテトのグリルを大量に買いこみ、ホテルに戻ります。

ランツィのロッジアで夜に浮かぶ彫刻に見惚れながら。


DSC_0037.jpg

夜になると一層その姿を神聖なものにする花の大聖堂に見惚れながら。


DSC_0035.jpg

明日にはもうこの世界からさようならしなくちゃならないということに、涙が出た。




でもこの時は、最後の最後にまだ問題が残っているなんて思ってもいなかったんだ。




本日もポチぐらっちぇです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

フィレンツェ好きのmihajloさんこんばんは(笑)

夜のフィレンツェいいですよね。もうたまらなく好きです。
フィレンツェの町の大きさがちょうどいいからか、
夜でもちゃちゃちゃっと見たいところを周れるのが便利ですし。

真っ暗になる前の空が青と黒の境目にくる、
あの深い青に染まった頃のフィレンツェの町を見ると、
自分がこんな美しい世界に立っていることが本当なのかどうなのか分からなくなってしまいます。


あああぁ
フィレンツェに行きたいですね。
なんでどこでもドアってないんでしょうかね。
あぁフィレンツェに行きたい。

ぴょんと行けたらいいですね(´・ω・`)

2014/08/13 (Wed) 22:28 | ぱらこ #- | URL | 編集

夜のフィレンツェ
ステキ過ぎますね。

厳か過ぎて夢の世界のような写真ですね
見ているだけで幸せな気持ちになります
この写真を見てからイタリアに行きたくて…
いや、フィレンツェに行きたくて
ワズワズしています

あー行きたいけど、行けねー!
という今の状態に一層ワズワズしています

2014/08/13 (Wed) 15:15 | mihajlo #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。