イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フォカッチャを食べにレッコまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォカッチャを食べにレッコまで

リグーリア州の人はフォカッチャをよく食べる、というのを知ったのは【イタリア好き】というフリーペーパーを見たときでした。

パン屋なもんで、フォカッチャ作ります。
こっそり自分用にとお店に出すのとは別に色んな味を作ってイタリアを懐かしんでおります。

そんなフォカッチャ。
リグーリアのレッコという町では、どうやらなにかが違うらしい。

記事にはとんでもなく美味しそうなフォカッチャへの熱い思いがこれでもかと語られ、これは食べに行くしかないだろ!と今回行って参りました。

ジェノバからローカル線で40分。
老舗リストランテに緊張しつつ、さっそく頼んだフォカッチャ・ディ・レッコ。

美味しい!!!

記事通りのサクサク生地にとろとろのチーズ。
一人前で30センチほどの大きさ、フォークが止まらずぺろりとたいらげてしまいました。
これは絶対他のものも美味しいはず~と魚介のリゾット、ジェノベーゼのニョッキを続けてオーダー。

どれもこれもまず運ばれてきた時の匂いが美味しくて。
隣のテーブルで食べているものの匂いに惹かれてまた注文してしまいそうになる。



フォカッチャの写真は後日旅行記で。

このお店の食事の美味しさはもとより、ご主人の人柄の良さにやられてしまいました。
帰り道、ママさんとずっとご主人の話をするほど。

イタリア好き著者の松本さんが、もう一度ご主人に会いたい、もう一度フォカッチャが食べたい、と思い再訪したという話があったけど、まさに明日にでもまた行ってしまいたくなるお店でした。


とにかく美味しかった。
とにかく素敵なご主人でした。


美味しいものを素敵なお店で食べれるって、なんて幸せなことなんだろう。



本日もポチぐらっちぇです

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。