イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フィレンツェ:ガイドさんと巡る旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ:ガイドさんと巡る旅

2013年11月イタリア旅行その28
この旅のもくじはこちらからどうぞ


旅行8日目は現地在住のガイドさんと巡る、
【フィレンツェ行きたいとこ行っちゃおうツアー】の日でした。


今回のガイドさんはこちら↓
イタリア・フィレンツェ観光ガイドサービス
片庭未芽さんに一日フィレンツェガイドをお願いしました


おすすめ観光コースはどれも素敵でしたが、
ガイドさんと巡ることが出来るなんて贅沢はそうそうありません。
これは知りたいことをがっつり教えてほしいぞ!ということで、
『メディチ家に興味があります』『職人さんの工房が見たいです』という2点を事前にお伝えし、
オリジナルプランをたてて頂きました(これがもう本当に最高でした!!)


ガイドさんをお願いすることは普段しないので(ママさんとぶらぶら旅なもんでガイドブック必須)
慣れないこともあり気になることは出発前にメールで確認作業。
親切丁寧に対応してくださり、気も楽になってあとはもうガイドさん頼みだわ~と楽しみにしておりました。


当日9時にホテルへ迎いにきて頂きました。
はじめまして~と言いつつも、ずっと以前からみめさんのブログ読者だったので、
心の中では『うわー本物のみめさんやー!』と大興奮でした(笑)


前半は『もっと知りたい!メディチ家の歴史!』さんぽでした。

ホテルを出発してまずに向かったのはメディチ家礼拝堂。
その後はサン・ロレンツォ教会(メディチ家が財政援助をした教会)と、メディチ・リッカルディ宮(メディチ家の人々が暮らした宮殿)を眺めながらのメディチ家語り。

そして目玉のヴェッキオ宮。


ここままで書いていて写真を一枚も載せていないのは、
みめさんの話があまりに面白く夢中になっていたため、ほとんど撮影していなかったからです。

歴史や文化はもちろんのこと、芸術作品はその作者の背景や同時代のライバルや師弟の人間関係まで、みめさんの口から出てくる話しがとにかく面白かった!
イタリアのこと、ヨーロッパのこと、芸術のこと、分からないことだらけな初心者な私にも分かりやすく、そしてどんどん興味が湧いてこさせてしまう話術すごい~
一語一句記憶できない私の脳みそをこの時どれだけ悔やんだことか・・・

一番最初にメディチ家の礼拝堂で、メディチ家の家系図を見ながらこの華麗なる一族の説明してくれたことがその後々ずっと役立ち、あぁさっきの人かぁとか、この建物はあの人がぁとか思いながら歩くことが出来ました。


なんとも充実したメディチ家の歴史さんぽでした。幸せ


後半は『フィレンツェの職人さんの工房めぐり』さんぽでした。


DSC_0652.jpg

まず最初にむかったのは【マーブル紙】
お店の奥にあるデモンストレーション用のフレームの中にパパパっとインクを垂らしていく。


DSC_0653.jpg

この段階だとなんだかよく分からない鮮やかな芋虫模様みたい。


DSC_0654.jpg

ささささーっと道具を使って模様を作っていきます。


DSC_0655.jpg

DSC_0656.jpg

目の前で見ていたんですが、なにがどうやってこんな奇麗な模様ができたんだかさっぱり分からなかった!
すごい魔法みたい!職人さんはどの世界の人も魔法使いだわ。


DSC_0657.jpg

紙を静かーーーに置いて、


DSC_0658.jpg

これまた丁寧にそーーーーーっと持ち上げると、よくみるマーブル紙の完成。

うわーめちゃくちゃ凄い!
美術の授業でやったけど、当たり前ですがあれとは全然違う!
沢山の模様や色の組み合わせで雰囲気がガラっと変わりますね。

お店にあったピンクのマーブル紙の雑貨が可愛いくてママさんのお土産にしました。

こちらの職人さん、とんでもなくかっこいい紳士なおじさまでした.....
リストランテ・パラディーゾに出てきそうな眼鏡紳士。あぁ素敵だったなぁ。





DSCN1160.jpg

お腹も空いてきたので昼食タイム。
せっかくなので現地の人が休憩時間に立ち寄るような、穴場の美味しいお店を紹介して頂きました。

ご飯を食べながら、ガイドの仕事のことや、イタリア生活のことを聞いちゃいました。



DSC_0787.jpg

ご飯のあとに向かったのは【革製品】
サンタ・クローチェ教会奥にあるレザースクールです。
このアーチをくぐって道なりに進むと、

DSC_0691.jpg

こんなに素敵な場所にでます。
この両脇にも工房がありますが、見学できるのは突き当りの階段を上った2階部分。


DSC_0677.jpg

色んな形をした鞄がならぶショーケース。
その先には職人さんの作業台が連なっています。

写真に写っている方がみめさん。
二人で一緒に写真を撮ってもらうの忘れてましたー失敗!


DSC_0678.jpg

DSC_0681.jpg

DSC_0684.jpg

DSC_0686.jpg

DSC_0688.jpg

この奥にある工房の中にも入ることが出来て、
みめさんが職人さんの作業を通訳し、今どの部分を作っているのか説明してくれました。

職人さんの作業を身近に見ることもできるし、皮のいい匂いもするし、この工房も素敵でした。

皮の匂いをかぐと、イタリアを思い出します


まだまだ続きます~



ポチ励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。