イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フィレンツェ:美味しいチョコと夜の町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ:美味しいチョコと夜の町

2013年11月イタリア旅行その27
この旅のもくじはこちらからどうぞ


お昼ご飯を食べてちょっとお昼寝。
すっきりしたので夕方からまた町さんぽにでかけましょう。


DSCN1063.jpg

Vestri   shop web

水色カラーが目を引く、それほど大きくないお店です。



DSCN1061.jpg

チョコレートのジェラートを食べにきたんですが本日は既に完売しておりました

残念でしたが周りの人が飲んでいて美味しそうだった冬季限定のチョコレートドリンクを頂きました。
ココアではなく、パンチのきいたドロドロチョコレート。しかもかなり熱かった....でも美味しい!

これはジェラートがぜひ食べてみたい!と期待値もぐんぐんあがっちゃいました。
お兄さんに『明日またおいでね。今日はこれをあげるよ』と試食用チョコレートを頂きました。幸せ!



DSCN1064.jpg

DSCN1066.jpg

DSCN1067.jpg

DSCN1068.jpg

DSCN1069.jpg

クリスマス前で飾りつけも可愛かった~

日本でも取扱いがあるそうですが、私は初Vestriだったのでこの可愛さに終始興奮しておりました。

こちらの青缶をお土産に頼まれていたので、明日はゆっくりお店の中をみてまわろう



DSCN1080.jpg

DSCN1076.jpg

DSCN1092.jpg

DSCN1093.jpg

日が沈んで空が真っ暗になる手前の景色の写真が撮りたくてアルノ川まで移動。

ヴェッキオ宮がライトアップされていてとても綺麗。
ダビデさんもイケメンぷり割増です。

雨に濡れた石畳がライトの光を反射してキラキラ光って余計に幻想的な雰囲気。



DSCN1100.jpg

夜のマキャヴェッリさんも写真を撮りたい~!なんてキャッキャしながらむかうと、おじさんに超絡まれた・・・・
良い人だとは思うんですがとにかくお喋り好きで、
アルノ川の景色を写真に撮りたいので急いでいますと言っても腕をがっちり掴まれ動けず。
おじさんの作品なんかも見せられて、とまる気配のないお喋り。
急いではいましたがそのあまりのテンポのいいお喋りに気持ちよくなり私もテンション高めで会話に参加しはじめたころ、ふと空をみあげると、とんでもなく奇麗な深い青が広がっておりました。



うわーーーーーーー!!

この空のアルノ川を見たかったんじゃーーーー!!!



と、おじさんにごめんね!もう行くね!どうしても見たいんだアルノ川が!と大慌てで別れをつげ、
急いで橋の上へ移動。



DSCN1118.jpg

雲めっちゃ厚い.....(;´∀`)

残念。また明日楽しみに一日過ごそう。

とぼとぼと橋をおりホテルまで戻ろうとドゥオーモ広場方面へむかうも、さっきのおじちゃんにまた捕まる。
そして再びの終わることないお喋りの始まり。



DSCN1140.jpg

DSCN1144.jpg

明るい月が昇る夜、美しいフィレンツェの夜の姿。

帰りにもう一軒ジェラテリアに寄って、より一層甘い夜にしましょうか。



本日もポチぐらっちぇです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。