イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ピサ:初めての町歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサ:初めての町歩き

2013年11月イタリア旅行その18
この旅のもくじはこちらからどうぞ


トスカーナの港町:リヴォルノを後にして、次に向かったのは斜塔の町:ピサ!

今回の旅に出る前にすってんころりんと転げ落ちるようにハマった【漫画:チェーザレ】
10巻まではピサ大学でのチェーザレさんの学生時代が描かれているんですが、
読みながらピサに行きたくて行きたくてたまらなくなっておりましたー!!

当初決まっていた予定をまるっと変えて、純粋にオタク散歩がしたくて行ってきましたピサへ!!!


blog_import_528ed742de622.jpg

ピサといえば斜塔。このドカーン!とインパクト大なこの広場。
今までピサには3度来ましたが、いつもこの広場だけでほかの所は観光したことがありませんでした。
この広場だけでもお腹いっぱいで・・・・・あはは、すみません

今回はピサ中央駅から寄り道をしながら徒歩で広場へ目指そうと思います!


DSCN0947.jpg

中央駅を出てすぐのビットーリオ・エマヌエーレ広場では食材や雑貨の市が出ていました。
そのあまりの好い匂いにふらふらと引き寄せられ一つのテントの前で足をとめました。


DSCN0948.jpg

アマルフィのパン屋さんのようです。
色んな種類のパンが沢山ケースの中に並べられていて、どれもこれも美味しそう~

私はスフォリアテッラをひとつ購入。
何層にも折られたパリパリのパイ生地にリコッタチーズやアーモンドクリームを詰めた焼き菓子です。
私の勤めるパン屋でも定番メニュー。美味しいので大好き!
本場イタリアで食べるのは今回が初めてでした。
ナポリやアマルフィの名物菓子ですが、ピサでいただきました
その昔、ヴェネツィア・ジェノヴァと並ぶ海洋都市だったピサ。
同じく海洋王国・アマルフィ。そこの名物菓子スフォリアテッラ。
ライバルの王国で、敵国のお菓子を食すなんて....浪漫だなぁ

そんでもってお味はもちろんBUONA!!!
あったかくてパリパリでクリーム美味しいっっ
どうやったらこんなに美味しく作れるんだろう.......って、ついつい仕事モードになってしまうのは駄目だ!

腹ごしらえが美味しく終わったので、さて町歩きを始めましょう~



DSC_0344.jpg

DSC_0346.jpg


小路に入ってみたいけれど、まずは王道コースということでイタリア道りをまっすぐ歩きます。
ピサの町並をゆっくり見るのは初めてでしたが、思っていたイメージを良い意味で裏切ってくれました。
【第二次世界大戦でかなりの爆撃を受けその後に再建されたため町は新しく、他のトスカーナの町よりは味気ない】
そんな風に聞いたことがありますが先に言ってしまうと、とっても楽しかったー!!

観光大国イタリアの中でもトップクラスに混雑しているであろうあのドゥオーモ広場がある町とは思えないほど穏やかで、
町歩きにはちょうどいい人の多さで、(歩き難いほど混雑しているわけでなく、寂しくなるほど閑散としているわけでなく)
活気も、文化も感じることができました。


DSC_0361.jpg

DSC_0357.jpg

DSC_0356.jpg

イタリア通りを進むとメッツォ橋に到着。
この川、フィレンツェにも流れているあのアルノ川です。

おお~この向こうにはフィレンツェが・・・・・




それにしても雲行きが怪しい......
リヴォルノではあんなに天気がよかったのに。ここにきて朝の天気予報があたるのか。


DSC_0368.jpg

雨が降る前に急がねば!と思いつつも、
この穏やかな町をゆっくりゆっくり歩きたくて写真を撮っては立ち止まり、を繰り返してしまうのでした。


本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Tag: ピサ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。