イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 思い出日記は難しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出日記は難しい

仕事片付けたらアルベロベッロまでの旅行記書き上げる!
マイペースにやりすぎて忘れていきそうです笑
脳みそからこぼれ落ちる記憶…がんばろう!


あとに残そう(旅行記を書こう)と思って旅をするタイプではないっていうのが、
今回こうやってブログを書いていて改めて分かりました。
とにかく、本当に写真が酷くて泣けてきますー
もっとご飯とかホテルの外観とか、町の雰囲気とか観光場所の周りとか、写真撮ればよかったなあ。
イタリアに行くようになってから色んな人の旅行ブログを見るようになったんですが、
皆さんの情報量の多さと細かさと的確さに毎回本当に助けられてるなぁと思いました。
ガイドブックもいいけど、そこを旅したイタリア好きな人の記事を読むと本当に行きたくなっちゃいます!

ガイドブックに載っていない場所の写真や、路地裏のお店。
ホテルの朝食の美味しさや現地の人の雰囲気。
そういう現地の空気感が伝わる記事ばかりですごく幸せになります。

でもほんと、読むのと書くのは大違い!難しい!!
私のブログ、『階段降りてぐるっとまわったら着きました~』とか曖昧しぎる笑

読んでくれた人が
あーここ行きたい!とか
あそこ良いよね~とか
そんな風にその場所を近くに感じてくれたら嬉しいですね~

あとで残すことを考えて旅をしたら、今までとはまたちょっと違う旅になるかな。

とりあえず、一緒に行けなかった友人が一緒に行ったような気分になれるような南イタリア旅行のレポをかくよ!
スポンサーサイト
Category: にっき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。