イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - シエナ:11月~2月はドゥオーモ無料なんですって!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナ:11月~2月はドゥオーモ無料なんですって!

2013年11月イタリア旅行その10
この旅のもくじはこちらからどうぞ

ヴェネチアのホテル選び、悩みに悩みまくっているぱらこですぼなせーら。
地区とかさっぱり分からない。というか、それ以前に本島ってどこからどこまでやねーん!!ですよ。
ヴェネチア知識が皆無でした。行くまでにもうちょっと下調べしとかないとだ(´・ω・`)
夏だし悩んでいたらすぐいっぱいになっちゃうので急がねば!
って思ったら、なんかママさんが『ホテル見つけといたわ~』ってさくっと決めてくれました。
決め手は船乗り場に近かったから!!!とのことです。
...........ありがとうオカン、でもヴェネチアはカプリちゃう。船乗り場1個やないぞ!!!
一体どこの船乗り場に近いのか。怖くてまだ調べておりません。


*****************************************


2日目の夜ご飯もマリーザのところにお邪魔するので、
それまでもうちょっとシエナをぶーらぶらしましょう。

DSC_0148.jpg

建物と建物の間から見える鐘楼。この景色が好き。隙間最高!!

でも実際この場所はかなーり急な坂!!
身を前のめりにして坂を上りきると、ドゥオーモが登場。


DSC_0114_201402032119354ce.jpg

DSC_0121.jpg

何度見てもやっぱり心を鷲掴みにされるほど魅力に溢れているシエナのドゥオーモ。

チケットブースでドゥオーモ1枚というと、お金はいらないよ~と言われました。
なんと11月~2月末までは入場料無料なんですって!!!
(ドゥオーモ内にあるピッコローミニ図書館は有料なので、ここでチケットを事前に買っておきましょう)

今回旅行時期が冬季ということもあって、各所入場無料なところがいくつかありました。
私は例によって事前情報★無!ということもあり、毎度チケットブースで驚いてましたが・・・あぁ
このようなサービスがオフシーズンにはあるんですね。知りませんでした。
人が少なくて空いてるし、晴れ曇雨ぜんぶの天気楽しめるし、ますます冬の旅行が好きになってくるなぁ。
イタリアの町には青い空がよく似合う!と思うけど、
冬の乾いた空気にどんより空のイタリアの町ってのもいいもんですよね~
ただ海地域の町は気候に大きく左右されるので夏季の方がいいということを前回の旅で思い知らされましたが


DSC_0150.jpg

DSC_0153.jpg

DSC_0154.jpg

DSC_0155.jpg

DSC_0156.jpg

DSC_0157.jpg

もう何度も何度もシエナのドゥオーモ凄い!!!っていう記事を書いてますが、
毎度書けないでいる思いが実はあるのです。
幻想的でものすごく綺麗なんですが、なんですが、なんというか.......




ウミヘビ御殿みたいだよね (;´∀`)



って毎度思ってしまう。このシマシマ模様がなんとも言えないウミヘビっぷりを醸し出している。
美しいの一言につきるんですが、私の中の阿呆な部分がうずうずしてこんな風に思ってしまうのですすみません。

この白と黒。シエナにとってはとても大切な色なんです。
80px-Siena-Stemma.png
こちらがシエナの紋章。白と黒。
なんで白と黒かって書くとまた長くなるので別の機会にでも。

シエナの町を歩くと、この白と黒の色はよく見るのですが、
ドゥオーモは外も中もこの白と黒の縞模様で飾られています。まさに美しいの一言。


DSC_0151.jpg

縞模様で飾られた壁や柱に目を奪われますが、このドゥオーモはなんていったって床がすごい!!!

200年ほどかかって作られたこの床面装飾は、床だけに踏まれて痛みが激しいので、
重要な部分は普段は板で保護されていてみることが出来ません。
1年に1度、8月~10月に見ることができるんですが、
間近で修復作業をしているところも見れたりするのでとても興味深い期間です。
今年は公開期間が終わってしまった後でのシエナ訪問だったので、
その時の様子をマリーザ宅の現役下宿娘アンナに見せてもらいました。Grazie Anna!!!

しゃがみこんで食い入るように眺める人も多いので、一緒になって芸術作品を間近で感じると面白いですよ~



最後にピッコローミニ図書館に入ろうと向かったところ、

『No!!!!』

ときっぱり断られました。
上に書きましたが、この時期ドゥオーモは無料でも、ピッコローミニ図書館は有料ですよ!!!
ドヤ顔でドゥオーモ(のみ)の入場チケットみせても入れませんので、
ちゃんと事前にチケットブースで図書館のチケット2ユーロを購入しておきましょう


さてさてお腹も空いたのでマリーザ宅で今日も楽しい夕食のお時間です~




ポリ励みになりますgrazie
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Ciao ミケ美さん~

ドゥオーモ綺麗ですよね~(*´ェ`*)
縞々好きにはたまらないインパクトの強さと可愛さです。
ウミヘビ満載ですがww

ミラノカード!!!おお!!情報有難うございます。
あまり買う必要がないってことは、徒歩でまわれたり、
美術館などはそこまでならばないってことなんでしょうか。
実際の経験者さまの話は本当にありがたいです!
ミケ美さんのヴェネツィア編でも(勝手に)勉強させて頂いております!

さっぱり分からない北イタリアにドキドキとワクワクがたまりません~
楽しみです!!

アドバイス有難うございました~♪

2014/02/16 (Sun) 22:42 | ぱらこ #4tXVfbF. | URL | 編集

こんにちは、
シエナのドゥオーモとても綺麗ですよね。
私も大好きです。
うみへびw

またすぐイタリア行かれるんですね。
ミラノカードはあまり買う必要が無い、
とだけアドバイスを……。

2014/02/14 (Fri) 21:42 | ミケ美 #17ClnxRY | URL | 編集
millegruさんCiao~

どことなく、というか、かなりウミヘビじゃないですか?笑

おおおおーmillegruさんパリオ見たことあるんですね~!!
私、前回は人と人の隙間から見てたので、
今度はがっつりちゃんと座って全体を見たいですねー

今年ミラノに行くんですけど、millegruさんにミラノの話を色々聞きましたが、
やっぱりファッショニスタの町、緊張しますよー!!!
ミラノの地図をじっくりみたのも初めてで、全然観光イメージが沸いておりません。
また相談のってください~(*´ェ`*)

2014/02/08 (Sat) 22:03 | ぱらこ #- | URL | 編集

ぱぱぱらこさん、ウミヘビ御殿て!!^O^
おもしろすぎ~

私はSiena,30年前にペルージャ外国人大学主催の遠足でパリオ見に行った以来ぐらいご無沙汰してる気がする。
とにかくシマシマだったなぁ~と。なかもこんなにシマシマだったけとびっくり。写真が見れてウレシイざんす♪

2014/02/07 (Fri) 18:34 | millegru #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。