イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フィレンツェへ向かう飛行機の中で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェへ向かう飛行機の中で

2013年11月イタリア旅行その4

いつになったらイタリアの話になるんだよー!!と拍手をくれた友人J君。
まいった。実は今回もまだ機内ネタなんだな
今回で本当に最後なんで!ごめん、ほんと前置き長くてごめん(笑)

FC2ブログだと拍手機能があっていいですね~
コメント欄では恥ずかしくて書けないあんなことやこんなことなんかは拍手で送って頂いてもOKです。
もちろんコメントもお待ちしております~ イタリア話で盛り上がりましょう




ということで、今回も機内ネタです。

ここ数年、毎年のイタリア旅行の旅行記を書いていて薄々自分でも気づいていたんですが、
私、成田エクスプレス車内・飛行機内・イタリア上陸までが一番気合入れて旅行記を書いている気がします....
もちろん旅をしている時はたまらなく楽しいけど、
こう、これから旅行くぞー!!って感じが好きなんですよね。
空港とか飛行機とかワクワクするし、イタリアに着いた瞬間とか『きたぜーイタリアァァァ!!!』って毎度ハイテンションで。
その過程をついつい熱く書いてしまうのです。
あと旅をしている最中は基本ジェラート日記みたいなもんだし、
素晴らしい景色や建築物や芸術品を見ても語彙の少ない私の感想はというと『すごい!』『めっちゃ綺麗!』とかね、ひどいもんで。

まぁとにかくなにが言いたいかというと、今回も機内ネタにお付き合いくださいということです笑


さてさて、飛行機乗換地のシャルルドゴール空港で出会ったスロベニア在住の日本人女性とともに朝を迎え、
私の飛行機の方が先に出発だったのでゲート前でハグしてお別れをしました。

向かうはフィレンツェのペレトラ空港(別名アメリゴ・ヴェスプッチ空港)
左右3列ずつの小型の飛行機で2時間の空の旅です。

通路側の席に座わると、それを追って同じ列の窓際の席の人がやってきました。
その人は見覚えのあるイタリア男性。

飛行機に乗るゲートがなかなか決まらず空港内のベンチで待っていたときに、すぐ近くに座っていた人でした。
なぜそのイタリア男性のことを覚えていたかというと、めちゃくちゃ似ていたんです彼に↓

00013.jpg

我らがアイドル! ドラコさん....の父、

e0034633_16535254.jpg

ルシウス・マルフォイにそっくりだったんです!!!!!!!!
ずっと不機嫌なところとかそっくりで驚きました。
(ぱらこは一時期ハリポタの親世代にハマりにハマっていたのでこの時点で大興奮です

でも、不機嫌さが半端なくて、ちょっと怖い。
向かいのベンチに座っていてそれを眺めるぐらいならいいんですが、席ひとつ挟んで間近に座るとなると妙に緊張してしまう・・・・・
真ん中の席は空席のまま離陸。視界の端にマルフォイ父。
彼がバッサバッサとやけに音を立てて雑誌を捲る度にビクッとしてしまう。
それでもウェルカムドリンク飲んだりクッキー食べたり読書をしながら2時間の空の旅を楽しみました。

フィレンツェの町が眼下に広がってきて、さぁそろそろ着陸かなぁと思ったその時、またもや問題発生。


ブーンと、どんどん下降していって、地面からそんなに距離がないところで突然の急上昇。
乗客の頭の上に???が一気に点灯したのが見えたぐらい、
どういう状況なのか分からず機内がシーンと静まり返っていました。

こんなこと初めてだったのでアクシデントに滅法弱いぱらこさんは、正直この時、最悪な展開を色々考えていました。

機内がかなりザワザワしている最中、やっとアナウンスが入り状況を説明します。
――――――――が、英語もイタリア語もめちゃくちゃ早くて何を言っているのかさっぱり分からない。
緊張しているので余計分からない。
唯一聞き取れたのは【なんちゃらかんちゃら、ピサに行く】
ん?この飛行機ピサに行くの?どういうこと?

周りの乗客はアナウンスを聞いた直後に怒って声を荒げています。
そんな中、ひとりこの状況に置いていかれている私。
こりゃぁいかん。なんとかして状況だけでも確認しないと、あとあとまずいことになりかねない。
そう思って、CAさんでも、通路を挟んで隣の列の優しそうなマダムでもなく、

なぜか不機嫌なマルフォイ父に話しかけてみました。


『あ、あのぉ、すみません・・・・・この飛行機、ピサに行くんですか?』

勇気を振り絞って、離陸時よりもより不機嫌になっているマルフォイ父の肩を叩いて喋りかけます。
そしたら父、物凄く早口なイタリア語で、そりゃもうベラベラベラベラ~って喋って。
アナウンスも分からなかったけど、父の言ってることもさっぱり分からねぇって状況になってしまいました。

そんな時の私の顔が相当ひどかったのか、なんとマルフォイ父がもう一度ゆっくり喋ってくれました。

『もう一度フィレンツェに降りるけど、失敗したらピサに向かうよ』

目の前のぼけーっとした子が分かるように、ゆっくり簡単な単語で伝えてくれます。
おお!なるほど!と言われたことを復唱すると、そうだよ!まったくなんてこった!と大袈裟にジェスチャーするマルフォイ父。

そしてかなりの時間上空を旋回し、今からもう一度トライするよ~とアナウンスが入ります。

そうするとマルフォイ父がアナウンスの内容をゆっくりと繰り返し私に伝えてくれます。
『フィレンツェに降りれるように一緒に祈ろう』とめちゃくちゃ笑顔つきで。

飛行機はかなり揺れたものの、今度は着陸成功。
そこかしこで声があがりました。
もちろん私とマルフォイ父も顔を見合わせて『よかったね~』と一安心。

私はフィレンツェについてもすぐシエナに移動予定だったので、これといってピサ着陸でも問題はないかなぁなんて思っていましたが、やっぱりマルフォイ父と喜びあえてよかったわー

結局出発も遅れて、到着も遅れて、なんだかんだでかなりの時間がかかったパリーフィレンツェ間。
荷物が出てくるのを『お腹空いたな~』といつもの調子に戻って待っていたら、
先に荷物が出てきたマルフォイ父がその場を去るときに『Buon viaggio!!(よい旅を)』と最後に声をかけてくれました。

さて、ここまでの一連の流れでなにが言いたいかというとだな。


マルフォイ父に恋に堕ちるよねこれ。


めちゃくちゃいい人だったー!!
不機嫌そうとかいってごめんなさい。ものすごく優しくて親切な紳士でした。
追いかけてって連絡先教えてください。ていうかお時間あったらお茶でもどうですかのパターンですよ。
まぁそんなことはチキンな私には到底無理なわけですけども。
本当にとても親切で、ものすごく助かりました。感謝。

フィレンツェのこの空港は、冬だと霧が出ることが多いらしく、ボローニャやピサの空港に急遽変更になることがあるようです。
こういうことも先に調べておけばよかったなぁ。勉強になりました。


さて、それでは、

DSC_0826.jpg

やっとイタリア上陸。イタリア旅行記のはじまりはじまり~

出発編長々とすみませんでした笑



イタリア1日目→


毎度ポチ有難うございます
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Tag: 空港

コメント

引越しましたよー(*´ェ`*)ノ

わ~ Ciao まやさん!!

留学いかがですかー?
天気とか大丈夫ですか?
あれ、、、今ってこっちと同じで寒いんでしょうか?暑いんでしょうか???

こういう時って『あぁ少しでもイタリア語出来てよかったわー』って思います。
私の語学以上に、マルフォイ父が良い人で本当に助かりました。
イタリア着く前に、すでに感謝の気持ちでいっぱいでした。

それにしても、やっぱり直通じゃないと色々と問題がでて疲れましたー・・・
いい出会いはあったけど、ゆっくりイタリア入りがしたいです笑

まやさんも素敵な人と出会って、いっぱい楽しい思い出つくれますように~!
そして電波環境が落ち着きますようにww

残りの留学もお身体大切に、頑張ってください!!






2013/12/05 (Thu) 22:38 | ぱらこ #4tXVfbF. | URL | 編集
引っ越しされてたんですねー!

こんにちは、お久しぶりですまやですー!

久しぶりに回線が良くてぱらこさんのブログ読もうと思ったら引っ越しされてて驚きましたー!

マルフォイ父とのエピソード素敵ですね〜やっぱりイタリア行くならイタリア語やらなきゃね〜(英語の留学中なのに)

私も早く現地で異文化コミュしたいですー!

2013/12/04 (Wed) 17:49 | まや #KKlLsSR2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。