イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 空港で乗継待ち時間に友達を作る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港で乗継待ち時間に友達を作る

2013年イタリア旅行その3


『あっちの空港についたら黄色い紙を持った係員のあとについて、待合室までいってください』

と成田で案内され、同じく待合室へ向かうツアーのマダムたちと楽しくお喋りしながら付いて行ったら、
出国ゲート手前で『貴方だけ違うターミナルなので入れません』とひとり門前払いを受けました。

日本で言われてたことが現地で急遽変更になるなんてことは海外ですからそりゃありますよね。
搭乗ゲートが直前で変わったとかもよく聞く話だし。
でも実際身のまわりで起こったことなかったんで、めちゃくちゃ油断してたわー
なので大人げないですが、

聞いてた話と違うじゃないかぁ((((;゚Д゚))))ぇぇぇぇぇ

って心の底から叫びたかったです。


さて早朝の空港で見渡すかぎりに人は居ず。
今までだったらこの状況は完璧に焦りの境地だと思うんですが、今年は違いますよー
なんてったって巨大空港シャルルドゴールさんですからね。
絶対に乗継がスムーズにいくなんて始めから思ってなかった!(いままで何度も泣かされてきたからね!)

係員さんのあとについてこの巨大な空港内を移動していたときに
自分のターミナルは本当はあっちじゃないかなぁと疑っていた【2G】というターミナル表示をちゃんと確認していたんです。

さてさて移動移動~

DSCN0869.jpg

この丸い電光掲示板はいつ見ても可愛いな~
シャルルドゴール空港での乗継は本当に苦手で嫌ですが、空港内装は曲線のイメージで好きです


さてさて、私がこれから向かうターミナル2Gなんですが、これがちょっと曲者。

DSCN1251.jpg

汚いメモですみません。
去年も同じく2Gから乗継便に乗ったので、行き方は覚えていました。
この2Gターミナルは一つだけかなり離れたところにあって、歩いては行けない距離なので循環バスを待つことになります。
空港にある地図だと、あれ2Gまで歩いて行けるんじゃないか?って思う表記ですが、バスに乗るとその遠さに驚きます。

DSCN0873.jpg

A,C,E,Fターミナルを回る【循環バスN1】は朝でもバンバン本数が走っていました。
電気がついている方のバス停はN1、その後ろの電気が付いていない方が2Gターミナルまで行く【循環バスN2】です。
N2バスは朝5時20分過ぎに始発が動くので、それまでは恒例の空港ベンチ待機です。
これがお昼だったらせっかくのフランスの空港だし色々とお店をみてまわれるんですが、まだまだお店が開くのには時間がかかります。残念。

この間にとりあえず化粧化粧~と近くのトイレに入ったら化粧台がかなり広くて助かったー!
隣の男性トイレを清掃中のお兄さんがずっと携帯で話していて、いいBGMになりました。


バス停前のベンチに落ち着いたのが4時。バスがくるまであと1時間以上。
とりあえず時間まで黙々と読書をしていたら、後ろから肩をポンポンと叩かれました。

後ろのベンチに座っていたのは同い年ぐらいの日本人女性。
どうやら彼女も2Gに行きたいようですがバスが出る時間が分からず困っていました。
だいたい5時すぎにはバスがきますよ~と伝えると安心したようです。

現在スロベニア在住の彼女。実は以前日本で住んでいたところがものすごく近くて大盛り上がり。
世界各国いっているようで色んな国の話でも盛り上がり、
スロベニア語とイタリア語を教えあったり、
お互いの仕事の話をしたり、海外生活の話をしたり、恋バナしたり、とにかくものすごくお喋りをしました。

5時すぎにバスがきて2Gターミナルに移って、私の出発時間の7時までずっと一緒にお喋り。

そういえば前回も早朝にこの空港について、同じく2Gバス待ちのスペインへ向かう女性と時間いっぱいお喋りをしてました。
こういうのって楽しいなぁ。
イタリア好きさんと話すのはもちろんのこと、旅好きさんと旅行中に出会ってこうやって待ち時間にお喋りするの好きだなぁ。
連絡先を交換しましょう!とかにはならないけど、短い時間でも旅でのこの一期一会はすごい思い出になる。
内容がない、当たり障りのない会話じゃなくて、本気でがっつり話す。
旅の醍醐味だと思う。


7時20分発なのに7時になっても出発ゲートが決まらないとか、まだハラハラは続きます。
ひとり旅ではこうやってちょっと不安になるときはいっぱいあるけど、ひとり旅って意外と独りじゃない。
ベンチで隣に座ってる人と話たり、こうやって短い時間だけど友達もできたり。
誰かと喋っていると、ちょっと落ち着く。

離陸時間ギリギリでゲートが決定。一応カウンターの人に確認をして無事OK。
振り向いてベンチに座っている彼女に『やっと決まったよー!!』と駆け寄ると、彼女は立ち上がってガバっと両手を広げてくれました。
ほんの数時間前までまったく知らなかった人と本気ハグ。

『いっぱい話せて楽しかったー!有難う!!』
『気を付けてね!よい旅を!!』

そういって彼女とは別れました。

生まれ育った土地を離れて海外生活をするのは、たとえ自分が好きでやっていることでも大変なことが多い。
それでも毎日素敵で楽しいことが沢山あるんだよ~と話してくれた彼女はとても綺麗な笑顔の人でした。

旅始まって早々のいい出会い!
こりゃぁ~今年もいい旅の予感!!



さて、やっとイタリア上陸であります!!!!


イタリア一日目→



毎度ポチ有難うございます
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Tag: 空港

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。