イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - フィレンツェ:この景色は恋に堕ちる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェ:この景色は恋に堕ちる

2012年9月イタリア旅行 その43


ママさんの憧れだった冷静と情熱の間のロケ地!
竹ちゃんと同じところに立ったどーーーー!!!と大感激の、ドゥオーモのクーポラの頂上にとやっとこ到着でございます!!








どんより曇り空すぎる!!!!!
それでもやっぱりこの景色はとんでもなく美しかった。
屋根のない美術館と称される町、フィレンツェ。
この赤茶屋根の景色には高所恐怖症の私も大感動でございました。

そしてちゃんと高さのある手すりがあって本当によかった...




サンタ・マリア・ノヴェッラ教会と、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅。




ヴェッキオ宮殿とウフィッツィ美術館。
そしてぱらこが恋するペルセウスの像があるランツィのロッジアがちょこっと見えます。




ミケランジェロ、ガリレオ、マキャベッリなど多くの文化人が眠るサンタ・クローチェ教会。




パラティーナ美術館があるピッティ宮もなんとか撮れた~
なかなか日常では望遠を使う機会がないので欲しいとは思わないけど、
旅行していると『今まさにここで望遠が必要だよー!!』と思うことが多いです。
旅中に出会ったカメラの先輩方からも1本ちゃんとしたのを持ちなさいと言われるのですが、
日本に帰ると忘れてしまう鳥頭

いつか欲しいぞ望遠!!!








高いところにくるとついついミニチュア写真を撮ってしまう~
やっぱり可愛いなぁこれ




どんより空でしたが、雲の合間から綺麗に光が差して天国の階段も見れた!!

恋するママさんの妄想小話をききながら
500段の階段をえっちらおっちら上ってきたかいがありました。

毎回来るたびに上ることはなかなかできないけど(やっぱり怖いので)
下からドゥオーモを見上げて、この赤茶屋根が広がる景色が恋しくなったらまた上るぜー!


降りたあと、
『疲れたから糖分摂取だー!!』とドルチェタイムに突入。
そこでティラミスを食べた途端、すぐこの景色が恋しくなったのはまた別の話


ポチありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。