イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 09南イタリアの旅4:マテーラ-1//散策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09南イタリアの旅4:マテーラ-1//散策

◆2009年7月11日~7月20日 南イタリアの旅レポ4◆



【MATERA マテーラ】
バジリカータ州。つま先と踵の丁度真ん中あたりです。
『サッシsassi』と呼ばれる洞窟住居が有名な世界遺産の町です。
マテーラのwikiはこちらからどうぞ~


バーリの空港から専用車にゆられてやってきましたマテーラ。
もうインパクトがでかすぎて、口ぽかーん
日本で写真は何枚か見ていたんですが、全然印象が違いました!
当初のイメージはこう言っちゃうと酷いんですが、
『薄暗いドヨーンとした廃墟』だったんです・・・・・・
だって貰った資料写真がみんななんていうか
ドスーン!ドヨーン!って感じで、ここ個人旅行で行って大丈夫なのかなぁって不安になるような。
それでいつもお世話になっている旅行会社のS籐さんに話を聞いたところ

ママ : マテーラは昼間の明るい時間帯の少しの間しか観光できないって聞いたけど....
S籐 : それいつの時代の話ですか(笑)いまはそんなことないですよ~
ぱら : ツアーで行った方が危なくないかなぁ。観る所わからないとかならない?
S籐 : お二人には個人旅行で自由に探索するのがお勧めです!サッシ群は圧巻ですよ!

ということで、S籐さんの一押しマテーラは、本当に本当に素晴らしかったです!!!
たしかに暗いところもあったけど(洞窟住居なだけに底深くまで掘って生活空間にしていた為)
旧市街のサッシ群は歩きやすいように道も舗装されていたり看板がでていて周りやすかったー
それなりに観光地化もされてきているのかもしれないけれど
風景を壊さないように同じ石を敷いていたり、おみやげ物屋さんの外観が可愛かったりと、雰囲気がとてもよかったです。



7月のマテーラはとにかく暑い!!
この旅行中は本当にどこもかしこも暑かった
でもサッシの中はすっごい涼しいんですこれが!
まったくの冷房要らず。生活の知恵って本当にすごい。
ただ、サッシ群の中はお店が少ない(というか本当にない)ので
お水や食料はちゃんと持っていって探索するほうがいいとおもいます。
準備があったら、ちょっと日陰に入ってサッシ群を眺めながら休憩する、なんてことが気軽にできますもんね

マテーラは迷うかな~と思ってたんですが地図がなくてもだいたい回れました。
上の写真の奥に建っているのがドゥオーモなんですが
そこを目印に歩くととても歩きやすいのです~



旧市街地を取り囲むように舗装された車道もあります。
この車道を歩きながらグラヴィーナ渓谷を見ることができます!
上の写真には写ってませんが、ちょうどこれの左側になります。
右を向けば人間が作り出した美しい生活空間の数々、
左を向けば自然が作り出した力強い景観。とても不思議な世界でした。
ミスマッチのような、でもこの土地だからこその景色。圧巻です。



壁が白いので、夜になると町を照らす暖色のライトがとても綺麗でした!(写メ荒くてすみませんっ)
ママさんとの旅の夕ご飯は大抵地元の惣菜屋さんで色々かってお腹いっぱいたべる!というのが主流で、この時はとっても美味しいパン屋さんを見つけてそこで色々かって食べていました。
あと新市街地には朝市もでるので、そこでフルーツやお肉かったりして食べたり。
イタリアの市場はいつも野菜のコントラストが強くて見ていて楽しいですね~

マテーラの夜の話に戻りますが、
ちょうど夏の時期だったのでお祭りが毎日開催中でした!
夜20時ぐらいに出歩いてジェラート食べて打ち上がる花火みて、夏の夜を満喫



新市街地を散策してると、そこいらになぞのアート作品が。
これは魚の胴体から足が生えていました。
イタリア版:タンノくん(PAPUWAくん)だよ!!って一人盛り上がってました笑
フリーで入れる美術展も開催されていたりと、アート色もとても強い町でした。
気軽に楽しく美術と触れ合えるのは、あまり詳しくない者にとっては嬉しいですよね


次回はマテーラ散策その②です


一個前の南イタリアの旅レポはこちら

マテーラの写真はこちらからどうぞ↓
そのいち~町の風景  //  そのに~ドゥオーモ



JUGEMテーマ:イタリア
スポンサーサイト

コメント

No title

スケッチ。
http://surikomi.blogspot.com/2008/01/blog-post_824.html

マテーラ好きです。
二泊して、ナポリに行って、そこでイイ写真を撮る人に出会って、マテーラを見せたくて連れてまた二泊。
川を挟んで岩場も見に行きました。

2010/02/19 (Fri) 15:25 | mazza #79D/WHSg | URL | 編集
No title

私もマテーラ大好きです。
旅のはじめに訪れたのに、最初からクライマックスのような、
そんな贅沢な気分にさせてくれた町でした。
この町の人ともうちょっと長く、ゆっくり生活してみたいと思いました。

私は川を挟んだ向こう側には行けなかったので、今度は行ってみたいと思います。
きっと向こうからみるサッシ群はまた一段と圧巻なんでしょうね~見たいです!

コメント有難う御座いました^-^
スケッチ拝見しに行きます♪

2010/02/20 (Sat) 01:13 | ぱらこ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。