イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ポルトヴェネーレ:ラッシュ時のバスやばい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトヴェネーレ:ラッシュ時のバスやばい

2012年9月イタリア旅行 その33


ポルトヴェネーレなのか、ポルトヴェーネレなのか.....
持っているガイドブックにはヴェネーレと記載され、
wikiではヴェーネレとのってらっしゃる・・・・
どっちなのか分からないので、地名がごっちゃごっちゃのままとりあえずブログ書いてます。
アンジェロはバカンス中、イタリア語教室は夏休み中でイタリア人に訊けない状況なので
判明したらまた書き直すのでしばしご勘弁を。


フィレンツェから日帰りチンクエテッレ散歩!まずはポルトヴェネーレへ向かいます



ラ・スペツィア駅を出て右側に行くとインフォメーションがあります。
そこでポルトヴェネーレ行きのバス停を訊き地図をもらって説明を受けました。
私が持っていたガイドブックは2007年度版でかなり古く、やっぱり掲載情報とは異なっていました。
不安なときはインフォメーション尋ねるのが一番いいですねやっぱり

駅から10分ほど歩いてバス停に行き、1時間ほどバス待ち。
続々とポルトヴェネーレに向かう現地の方と旅人がわんさか集まり、
バスが到着したときにはみんな入口へと我先に飛び込む始末・・・




イタリアにきてまでラッシュを体験するとは・・・・

座席には遠足なのか小学生がいっぱい座っておりました。
楽しそうにゲームやサッカーの話をしたり、イスを乗り越えてお菓子をくばったり。
暴れて声をあげる度に引率の先生に怒鳴られてました。
何度怒られてもキャッキャキャッキャと楽しそうに遊ぶ彼らがあまりに面白くてついつい笑ってしまいまい、
そんなわたし達に気がついたイケメンバンビーノがこっちをみて、
『あいつより僕の方がサッカーがうまいんだぜ!!』と小さいのに超男前に自慢しはじめたから、

恋に堕ちるかと思ったwww

あんなに小さいのに、もうすでに立派なイタリアーノでした。かっこいいわぁ




40分くらいバスにゆられてポルトヴェーネレに到着。バス降りて進行方向に進むと海に出れるようです。
人の波にのって海へと急ぎます。




おー!!!港でたー!!!!
思っていたよりも静か。
港町はそんなに行ったことがありませんが、どこも結構騒がしいイメージでした。
さすが女神の港リグーリア海でもっともロマンティックな場所といわれるだけあって大人で落ち着いてる感じ




この海に面している建物がみんな壁色鮮やかに違う感じ!!!!
うわー見たかった! これが見たかった!!!!

さてここからチンクエテッレへ向かう遊覧船に乗りますよ~


おい、まさか、そんな...嘘だろ!!! →


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。