イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ピサ:ぽっこり帽子の洗礼堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサ:ぽっこり帽子の洗礼堂

2012年9月イタリア旅行 その13

さてお次は洗礼堂です。





内部は綺麗な八角形。
キリスト教では『8』という数字が結構でてきますね。
世界を7日間で作った『7』という数字に『1』を足して『8』になる。
復活、再生、始まりという意味があると聞きました。
洗礼堂というだけに関係があるのかな?




1階からだと中央にある洗礼壇には近づけないので、中を見るために2階へ移動します。
側面にある細い階段をくるる~っと登っていくと・・・・・



2階に到着。
ここから下の階を見下ろすと、先ほど見れなかった洗礼壇の中が見れるはず~♪



放射線に並ぶタイルがところどころ色が変わっていて綺麗。
柱のアーチによる目の錯覚なのか、
下から眺めると天井に吸い込まれそうで、
上から眺めると下に落ちていくように見えてきます。不思議。



見学していると係りの人がやってきて突然、

『ファ~~~~~~♪』

と声をあげ始めました。
『すごい反響するだろ!?』っていうデモンストレーションなのかなぁ?
たぶんきっとドレミみたいな音階を歌ってくれているはず・・・ちょっと音楽にも疎くて
前の音とその後に発した音がハーモニーになっていて、
またそれがすごい次々と反響していって、最後は空間にすべての音がふわ~んと漂う柔らかい空気に包まれてました。

これは熟練された人がやらないとあぁはならないのかな?
(怒られそうだから絶対に出来ないけど)私がやってもあんなに綺麗に反響するのかな~

とても素敵なデモンストレーションをみせてくれたおじさまは
終わるとなにごともなかったように壁に設置してある椅子まで戻っていきました。
どのぐらいのペースでやってくれるんだろう???





2階の窓にはどれも金網がしてあって写真が撮れそうもないな~と思っていたら、
ちゃんと一箇所だけ、しかも良いポジションはちゃんと金網がくり貫いてありました!
ドゥーオモ前!おお絶景~!さすが観光地すごい!

ここではみなさん写真を撮るので順番待ち。



さて、斜塔に登る時間がきたので荷物を預けにロッカーまで移動しましょう!

そうそう、洗礼堂を出るときにさきほど素敵に声を出していたおぢさまが出口のドアをあけてくれたので

めっちゃ最高でした!声すごい綺麗ですね!!!

日本語で感想を思わず言ってしまいました。しかもちょっと興奮ぎみに・・・

おぢさま『突然なんだおまえ???』って怪訝そうな顔してましたわー
まぁそりゃそうですわな。
気持ち伝えるってことが大切、だと思います
興奮しながらも気持ちをちゃんとイタリア語で言えるようになるにはあとどれぐらいかかるかな~



斜塔に登るぜー!に続く→



ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。