イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ピサ:ピシーッっとした広場へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサ:ピシーッっとした広場へようこそ

2012年9月イタリア旅行 その11


さてシエナからルッカへ移動し、ホテルに荷物を預けてピサへ向かいます。

ピサの斜塔があるドゥオーモ広場に行く最寄駅はピサ中央駅とピサ・サン・ロッソーレ駅の2つがありました。
前回フィレンツェから列車で来たときはピサ中央駅で降りてから行きました。
駅から広場まで行くバスには有名観光地というだけあってスリが多いと注意されていたので徒歩入り。
ぷらぷら迷いながら(一緒に行った友人共に地図を持っていなかったので
町中を進み川を越えたどり着いた広場。
話しながらだったのでそんなに遠くはなかったような。
バスだと10分もしないでいけるみたいです。


今回はピサ・サン・ロッソーレ駅の方を利用しました。
こちらの駅はルッカから行くとピサ中央駅の一つ手前です。
事前にマップで調べるとこちらの駅の方が広場まで近く歩いていくには便利そう。
でもどうやら無人駅との噂・・・・・



この駅とっても不思議で、『Vの字』の形をしているんです。
Vの字の真ん中に駅舎があり(写真真ん中の赤い屋根の建物)、
その両端にVの字のように2方向に線路が分かれていました。
丁度Vの字の下の繋がっている部分の先が次の駅・ピサ中央駅の方面になります。

最初降りたときこの駅ががらーんと殺風景でちょっと唖然。
あまり人も降りず、ホーム(らしきところ)にも人は居ず。

この駅を行き帰りで利用するなら切符は乗る駅で往復分買っておいたほうがよさそうです。
もともと分かりにくいイタリアの列車到着案内ですが、この駅はかなり分かりにくかったです・・・

駅はがらーんとしていましたが、駅を抜けて町にでるとちらほら広場へと向かう旅人が。
あとを着いていくとあっという間に広場に到着!!



駅から広い道にでると遠くに城壁、その上から洗礼堂のぽっこり帽子が見えるのでテンションがあがります!!



城壁を抜けると洗礼堂、ドゥオーモ、斜塔の3ショットが!!!

広場を囲う城壁、奥にある納骨堂といい、この広場は本当にすべてが綺麗に整っているので思わず

『なんかピシーッて感じ!!!!??』


と声を上げてしまいました
建築物もピシーッっと、白い大理石のタイルもピシーッと、芝生の緑もピシーッと!
どれもこれもなんでこんなに整ってるのというぐらいピシーッっとしすぎていらっしゃる!!
クリーニングから戻ってきたばかりのYシャツみたい・・・
これが調和ってやつなのでしょうか。本当にこの広場ほどピシーッとした広場はないわぁ。
綺麗すぎるすきすき!




洗礼堂、ドゥオーモ、斜塔を足早に通りすぎて一先ず斜塔奥にあるチケットカウンターへ。
各見所の単独券や共通券などがありました。
絵で分かりやすく共通券の説明が書いてあったので自分の入りたいところをチョイスするだけで簡単。
ピサの斜塔、洗礼堂、ドゥオーモの3箇所で2人分46ユーロでした。

斜塔は登る時間がグループごとに区切られていました。12時の回、12時40分の回、みたいな感じです。
モニターには各時間の残り募集人数が提示されていました。わかり易い!

荷物はロッカーに預けて指定された時間の10分前に斜塔の下に集合。
まだ集合時間には余裕があったので先に洗礼堂とドゥオーモの見学に行ってきます~




前回登ったときに頂上手前で腰を抜かしたので、今度こそはちゃんと写真が撮れますように

下から見上げるだけで、もうすでにちょっと怖いなぁ




ドゥオーモの見学へ続く→


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:イタリア
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。