イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - モンテプルチャーノ:マンマミーーア!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテプルチャーノ:マンマミーーア!!

2012年9月イタリア旅行 その8




ピエンツァを出発してすぐ、向こう側の丘の上に次の町:モンテプルチャーノが見えてきました
ワインの町モンテプルチャーノ。
バスが通る道の両脇にぶどう畑が沢山見えます。



モンテプルチャーノの町の下にある教会、マドンナ・ディ・サン・ビアージョ教会。
この教会へ糸杉の並木道が伸びている写真を見て、今回はここへ行こう!って決めてました。
等間隔に綺麗に並んだ糸杉の向こう側に教会が見えるなんて、綺麗すぎて感動するんだろうな~

町に入ったらお勧めのワインをいくつか試飲させてもらって、お気に入りの1本を見つけたりなんて素敵だわ~
ここからも遠くまで続くのどかな風景を眺めて、ぼけ~っとしたいな~


........なんてね、モンテプルチャーノでのやりたいことをバスの中で考えていたわけですよ。
この後、それが全部ぶっとぶとも知らずに


モンテプルチャーノもそんなに大きな町ではないんでいんですがちゃんと大きなバスターミナルがありました。
バスがターミナルに入るときに発着バスの掲示板をみたら、帰りのシエナ行きのバスが載っていなかったんです。
一瞬だったんで見逃したんだろうな、と思っているうちにバスが停留場に到着。
とりあえず帰りのバスを確認してからさっそく町へ入って探索しよう~!!と思って時刻表を確認したらなんと....



シエナへの最終バスが出た後でした。。。





ん?どういうこと?(・ω・`)
もうバスないの?どういうこと?(・ω・`)
来ちゃったら帰れなくなっちゃったってこと?どういうこと?(・ω・`)



マンマミーーーーア!!!!



シエナ出発のバスが遅れに遅れた結果、
時間がかなりずれこんでしまい、
それでもなぜか大丈夫だと思ってスケジュール通りやりたいことをやっていった結果、
最後、遠足先から帰るバスがなかった、、、、という。

これは考えなしに楽しんじゃった自分達が阿呆だったって話しですかね(´∀`)あちゃー

大変なことになっちゃいました。シエナに戻るバスがもうないのです。
どうしたもんだかなーと途方にくれていたら、あるご夫婦に声を掛けられました。
英語だったので上手く意思の疎通ができなかったんですが、もしかしたらシエナへの帰り方を教えてくれているのかと思い必死に今の状況を伝えました。
そうしたらなんと、そのご夫婦もシエナへの帰り方が分からず私達に助けを求めにきていたのです・・・・
モンテプルチャーノで途方にくれる人が4人に増えました

帰り方が分からないままでバスターミナルを離れ、町を探索することもできず。
ある意味本当に、ぼけ~っとしていました。

バスも出ないし、せっかくモンテプルチャーノにきて町に入ることもなくこうやって呆然としているなら
これはいい機会だと思い直して、モンテプルチャーノに一泊しちゃおうよ!とホテルを探し始めたところ、
チケットの売店のおじさんが私達にむかって大声でなにかを伝えようとしてくれています。
どうやらシエナまでのバスはなくなったんですが、シエナまでの列車が走っている駅まで行くバスならあるぞ!と教えてくれたのでした!!!

なんと!神様有難うございます!!!

しかもそのバスはおじさんが教えてくれた直後に発車。
みんなでなんとか飛び乗って、とりあえずその列車の駅まで行きます。
その駅からシエナまでの列車がまだあればいいのだけれど・・・・・そんな不安をかかえながら、
町の入口にすら立てなかったモンテプルチャーノの町を離れていきます



今回写真の少ない記事ですみません。
いつもの調子だったらこんなハプニングでも『途方にくれるママさん』なんて写真を撮るところ、今回は1枚も撮ってませんでした。
相当焦ってたんだと思います。

どたばた旅すぎます。スケジュールは計画的に。遅れたら適切な対応を(笑)
色々やりたいことが全部ぶっとんだモンテプルチャーノでした。残念。



ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:イタリア
 
スポンサーサイト

コメント

No title

確かに帰りのバスがいないなんてわかったら、
写真どころじゃなくなりますよね。
日本で終電のがしても相当落胆なのに、ましてや海外相当焦りそう。
おじさんに教えてもらった後バス発車って、「あ・・・」ですね。
それにしても、シエナ行きの列車には乗れたのでしょうか?
続きを楽しみにしています。

2012/11/13 (Tue) 21:14 | roma photo #79D/WHSg | URL | 編集
No title

いやーほんと途方にくれてる人たちなんて絶好のシャッターチャンスだったのに・・・
勿体無いことしたなーなんて今だから言えることですよね笑

列車時刻は旅行前にサイトを見て確認していくのですが
バスはまぁなんとかなるだろうと思っていたのが甘かったようです。
今回このモンテプルチャーノだけじゃなく、他でもバスでやらかしたので。お恥ずかしい。

イタリア旅行ブロガーさんてみなさん時刻は調べていかれるんですかねー?
そのあたりみんなどうしてるか結構気になります(*´ェ`*)

2012/11/15 (Thu) 21:59 | ぱらこ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。