イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ローマ:古代浪漫迷子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ:古代浪漫迷子

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア29



学生の頃、映画:グラディエーターを見て、このコロッセオに思いを馳せたわけです....が、
前回来た時はツアーだったので目の前をちょろっと通りすぎただけ。
初体験コロッセオ入場!!  今回は中まで入ってがっつり見てきましたよー!!!




タイトルの古代浪漫迷子。。。
これそのままです。入った瞬間に圧倒され、周りを見上げて感嘆の声を漏らしているうちに、みんなとはぐれました・・・
あぁ、ここでも迷子

要所要所写真撮影スポットでみんなと合流はできたので一安心。
大きいけれど観光場所は限られてるから、仲間を気にせず一人で古代浪漫にどっぷりつかるのがいいですね~


\これを大昔に作ったなんてどんな努力家集団ですかって話しでどっひゃー















ここで人や獣が沢山血を流して、
色んな想いで、色んな戦いがあって、それをものすごい数の人が熱狂していたと思うと、
正直、東京でぬくぬく育った甘ちゃんな私はぞっとします。

そうしなければ生きられなかった時代。
そんな時代の建物にこうやって触れることができる今があるっていうのが不思議であり、感動します。
もっともっと歴史の勉強がしたいなぁ。






誕生日だったので、一応記念にね。
恥ずかしがってネーネと友人は一緒に映ってくれませんでした、残念。



ノリノリな私とママさん。
グラディエーターのおっさんに、尻を鷲づかみされる、そんな誕生日記念写真でした


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村





JUGEMテーマ:イタリア
 
スポンサーサイト

コメント

No title

コロッセオはやはり人生で一度は入りたい建物ですよね。
私も一度入った事あるのですが、「これがコロッセオか」とうなりました。
古代ローマの政治力って、近代国家も顔負けな感じがして
あの時代を題材にした、本や映画はかなり好きです。
グラディエーター私も好きです。
コロッセオで迷子。でもグルーってまわってるから、いずれは
あえそうですよね。でもみんなまわっていたら追いかけっこに
なっちゃう気もします。

2012/09/02 (Sun) 23:13 | roma photo #79D/WHSg | URL | 編集
No title

フローレンスからボンジョルノ 旅人楽しんでるのが良いわぁ!ぽち。お誕生日おめでとうございました!

2012/09/03 (Mon) 22:10 | florentia55 #79D/WHSg | URL | 編集
No title

●roma photoさん

テレビではもう何度も何度もみたあの景色。
トレビの泉も、スペイン階段も、
あぁ~テレビと同じだ!すごいすごい!ってテレビそのまんまで感動したもんですが、
コロッセオを目の前にしたあの存在感はたまらないものがありますね。

中にはいると結構みんな石に座って休んでいたり、
石と石の間に挟まって涼んでみたり、
かなり石と密着しながら古代を感じている姿に口が緩みました。

映画グラディエーターのあの汗の匂いまで伝わってくる感じが
コロッセオ内部にいると蘇ってくるようでとてもワクワクしました。
本当に凄いところですね。
それにしても、でかかったー!!!

2012/09/03 (Mon) 22:56 | ぱらこ #79D/WHSg | URL | 編集
No title

●florentia55さん

ここ最近はイタリアで誕生日をむかえることが多くて、
去年はせっかく誕生日にローマにいるんだから
アレと一緒に写真を撮りたい!!!!ってずっと言ってたんです。
念願かないました~

誕生日じゃなかったら、チキンハートな私は恥ずかしくて写真撮れなかったです(笑

フィレンツェのウッフィツィ美術館前にいる
パフォーマンスの方々(銅像の格好してる人達)ともいつか写真を撮りたいなー
今年はフィレンツェ行けるのでぜひ実行したいと思います!

ポチありです~(*´ェ`*)

2012/09/03 (Mon) 23:00 | ぱらこ #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。