イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - バラはバラ~んん...えっと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラはバラ~んん...えっと

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス⑧

ベルばらって赤い金髪の人と青い黒髪の人が出てる...ぐらいの知識はあります編



さて、午後からベルサイユ宮殿に行ってきましたよー!



どーん!!

いい感じに空模様が怪しいですね。
同行してくれたガイドさんが、ザ★パリに住む働く大人なお姉さまガイドさんで、話しもすごく面白くて楽しかったです。

ベルサイユ宮殿の歴史とか、王族の話しとかを聞いていると、
愛人のために建てた宮殿だとか、
愛人との憩いの場だったとか、
愛人専用の部屋だったとか、これでもかってぐらいすごい愛人ネタが出てきて腹がよじれるかと思いました

ガイドさんの『愛の国ですから』で全て済ませる感じがたまらなく好きでした。




なんか門をくぐる前からすごい違和感があったんですが、原因はこれです↓




金で装飾されてる部分が金ピカすぎて、なんかアミューズメントパークみたい
最近修復?清掃?されたばかりだとかで、ものすごいピッカピカ!!

宮殿の中の写真は続きからどうぞ~ ↓↓↓



JUGEMテーマ:フランス


 
 






広いのであっち向き、こっち向き。
写真撮るのも大変です!










天井すごい綺麗なんですが、こりゃ落ち着かん。
目がちかちかする上に、絵の中の人物で目が合ったときのあの怖さ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。