イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2016年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネツィア:再び、水上からみたヴェネツィア【3日目】

2014年北イタリア旅行その29
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


朝さんぽ後にホテルに戻り朝ごはん
ちょっとゆっくりしたあと、ホテル前のサンザッカリア駅から9時16分発のヴァポレットに乗ってサンタルチア駅へ。
明日ミラノへ移動するための列車のチケットを買いに行きます。

昨日とは別の、No2というガナルグランデをいくラインに乗ります~



DSC_0530.jpg


DSC_0535.jpg


DSC_0540.jpg


DSC_0550.jpg


DSC_0589.jpg

お!リアルト橋!



DSC_0593.jpg


DSC_0597.jpg

リアルト橋みえただけでちょっとテンションがあがっちゃう!
なんだかアトラクションに乗ってるみたいなんだもん


DSC_0603.jpg


DSC_0601.jpg

2度見して思わずアップで写真撮っちゃいましたー!
お尻で舵をとってるの!?
このこなれ感たまらないーーー!

あと、わたしイタリアーノの着るピンクが好き(必要のない情報w)





DSC_0607.jpg

9時45分に駅到着。30分の船旅だったけど水の上から眺めるヴェネツィアはやっぱり素敵~


さてさて、早い時間だし大丈夫かな~なんて駅の窓口に急ぐも、やっぱり長蛇の列!!!
しかも観光地ならではの危ない人たちもいます・・・

券売機で困っていると「どうしたの?やってあげるよ」と変わりにチケットを購入してくれて親切な人だな~と思ってるとチップを強要されたり、
おつりを横からかっさらおうと四方八方びっちりくっついてきたり、
ストレートにお金下さいっていってきたり、
まーそんな感じの人達がいましたー

私はいつも、近づかない、もし近づいてきたらきっぱりしゃきっと断わる!と強い心スイッチを押すようにしてます。
普段ぼけーっと能天気垂れ流してるから余計に招いてしまうところがあるよね、っていわれたこともあるので気をつけています。


最初はどぎまぎしてしまうことが多かったけど、
なんやかんや色々経験したので(上に書いたのは経験談です。しないのが一番だけど!)いまは落ち着くのが一番だと学びました。


そんなんで長蛇の列は一向に進まず。
今日も今日とて窓口ではぺちゃくちゃお喋りが盛り上がってるようです。

券売機の方はどうかな~って私だけ抜けて行ってみたら、全然空いててミラノ行きのチケットを無事購入できました。
1回チケットが出てこなかったことがあったので(お金も戻ってこず)、やっぱり緊張するけども



目的も達成できたので、今度はサン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ行きます



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ヴェネツィア:3日目もぶーらぶら【3日目】

2014年北イタリア旅行その28
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


ヴェネツィア3日目!


DSC_0484.jpg


DSC_0490_20160320135759115.jpg



明日の朝にはミラノへ移動するので、今日中に駅に切符を買いに行かなくちゃ。
朝ご飯の時間までまだちょっとあるのでサンマルコ広場まで朝さんぽ。

初日は天気も悪かったけど、昨日も今日もいい天気!暑くなりそうだわー






DSC_0488.jpg


DSC_0491_2016032013580055e.jpg


DSC_0510.jpg







DSC_0492.jpg


DSC_0494.jpg


DSC_0496.jpg

ムーア人の時計塔
文字盤はラピスラズリの深い青。そこに浮かぶ星座のモチーフ、とてもきれいな時計!







DSC_0506.jpg


DSC_0497.jpg


DSC_0493_20160320135849e7e.jpg


DSC_0498_20160320135853167.jpg


DSC_0499.jpg


DSC_0500.jpg

サンマルコ寺院は今回は外から眺めるだけ。
色鮮やかなモザイク画にウットリ。
ガラスといいモザイク画といい、ヴェネツィアはいたるところに鮮やかな色が溢れて色が溢れてますなー
どれもこれも深くて綺麗な色。



DSC_0504.jpg

略奪されてヴェネツィアにやってきて、こんどはヴェネツィアから略奪されてって、
そのあと返還されてまたヴェネツィアに戻ってきた4頭の馬の銅像

いま現在サンマルコ寺院正面にある銅像はレプリカっていってたけど、
それでももう200年もここに飾られているんだってことにびっくり!





DSC_0508.jpg


DSC_0507_20160320140005de4.jpg

ドゥカーレ宮殿も今回は眺めるだけー




DSC_0509_20160320140023ad4.jpg

それにしても耐震が心配……





DSC_0511.jpg

この柱と柱の間は通っちゃいけないよ!って語学学校のヴェネツィアーノに言われたのをスコーンと忘れてました
中世の頃、この柱と柱の間に死刑執行台が置かれていたため、ヴェネツィアっ子たちは縁起が悪いと通り抜けしないんだそうで。。。






DSC_0514_20160320154229d74.jpg

ゴンドラも朝の準備が始まりました。
そろそろ戻って朝ご飯たべようかな~





ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

江戸東京博物館でダ・ヴィンチさんと見えない世界を探る旅

DSC_0140.jpg

只今開催中の特別展レオナルド・ダ・ヴィンチ--天才の挑戦
http://www.davinci2016.jp/index.html


美術の知識が乏しい元美術部員ぱらこ……
絵は描けないし画家もさっぱり分からないけど絵を見るのは好き!ということで、
日本初公開作品を見に両国・江戸東京博物館へ行ってまいりました~


小学生のときだったか中学生のときだったか、遠足できた以来。
お弁当の時間以外はすっかり忘れちゃっているので、特別展もだけど常設展示も楽しみです!


平日でしたがレオナルド・ダ・ヴィンチさんということもあり、こりゃー混むんじゃなかろうかとオープン早々に特別展示から入場。
人だかりで作品が見れない!なんてことはありませんでしたが、
平日のオープン時で順番にならばないと見れないほどの入りは、やっぱり人気者だからでしょうか。


ずらっとならんだ【鳥の飛翔に関する手稿】
解説を読まなくてもその書き込みっぷりにこの方の探求心の凄まじさを感じました。
いやー貪欲すぎる。知りたいという欲求の深さ。すごい。なんでこんなとこまでいけたんだろう。

人様のノート見るの好きだから、メインの【糸巻きの聖母】よりもこっちを食い入るように見てました。

もちろん糸巻きの聖母もしっかり見たよ!
見た、けどもやっぱりこの人物のぼわっとした感じがなんとも怖くて。吸い込まれそうでゾワゾワする。
そんでもって幼子イエスさまの体のひねりっぷりがすごい。



さてさて次は6階の常設展示へいきましょう



DSC_0087_20160212201420909.jpg

常設展示は江戸時代から現代までの日本の移り変わりが物や資料で展示されていて、
千両箱を持ち上げられたり、おかごに乗れたり、からくり小屋や芝居小屋があったり、見るだけじゃなく体験もできましたよー

ジオラマ展示には望遠鏡が設置されてて、神の視点から江戸の人達を覗き見できます。
ママさんが望遠鏡覗きながら勝手にアフレコしてて楽しそうでした(笑)

DSC_0086_20160212201419245.jpg

DSC_0080_20160212201414041.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0083.jpg




DSC_0094_20160212201437ea2.jpg

世界一受けたい授業でもやってたお寿司の屋台。
ごめんよ!まぐろもらうよ!はいよ!って食べてすぐ行っちゃう。イタリアのbarみたい。





DSC_0102_20160212201438dec.jpg

ジオラマの川。船めっちゃかわいい。





DSC_0113.jpg

5階からみあげた日本橋。
見学は6階のこの日本橋を渡るところから始まります。



DSC_0112_20160212201504a3c.jpg


DSC_0105_20160212201439d30.jpg


DSC_0106.jpg


DSC_0108_20160212201442644.jpg


DSC_0111_2016021220150298b.jpg

中村座の中にある舞台の1シーン。
女形の方がとんでもない美人さん。

このエリアには四谷怪談のからくり小屋も見ることができます。
遠足にきていた小学生と一緒に、わーわー言いながらみる30代と60代。






DSC_0117_20160212201506490.jpg

朝野新聞社の前にあった自転車は乗ってみることができましたー
これかなりの高さで高所恐怖症な私はビビりながらでした。運転は・・・出来そうもないなぁ。
ママさんは楽しそうにまたがっておりました。




DSC_0119_20160212201508c20.jpg

こ、こ、これは!
あさが来たでも出てきたガス灯ってやつですかね!!?

と、あさが来たにハマりにハマっている私たちはこの日一番の大盛り上がり。
見学に行ったのが1月末、その数日前に大好きな五代さんが最期を迎えたもんで、
あさちゃんが初めて東京にいったときに五代さんとみたガス灯を思い出して胸が熱くなりました(おおげさすぎる笑)




DSC_0121_2016021220152673f.jpg

活動写真小屋
町中にこんな建物があったらわくわくするなぁ。



DSC_0123.jpg

そんな小屋の前で恋もはじまるわけですよ。

学生さんの落とした手ぬぐいをひろう娘さん。ロマンチックが止まらない。




DSC_0125.jpg

子どもの休憩所がすごろくになってる!これは可愛い!!





DSC_0136_201602122015533c2.jpg

突然迷い込んでしまったひばりが丘団地。

DSC_0129.jpg

この辺りはもう見慣れた風景。

DSC_0135_201602122015321cf.jpg

赤ちゃんが生まれたばかりのご家庭のようです。


江戸時代から時代の移り変わりをみてきて、昔の建物はこうだったんかーぐらいの薄っぺらい感想しか出ないんですが、
昭和に入ると建物や生活が自分でも分かるので、展示物の再現率の高さハンパない!と興奮しっぱなしでした。

最後のひばりが丘団地なんてホールのほんの一角にある展示なのに、
中学生時代によく遊びに行ってた友達の団地にタイムスリップしたのかと思った。



DSC_0139_20160212201555826.jpg

みんなニコニコ楽しく見学するため、マナーはまもろう!
こんなお洒落な注意書きもあって、スタッフさんも粋である。それにしてもこの少女の顔(笑)




おもしろかった江戸東京博物館!
勉強しにきたぜって人も、知識なんもないけどなんとなく来ちゃったぜって人も楽しめると思います。
体験できるコーナーもあるし、なにより大きい展示物はなんかワクワクするもんね!(大雑把な感想)


レオナルドダヴィンチさんの特別展は4月10日まで。
特別展だけでもチケット別売りだから見れますが、それだけなんて勿体ない。
常設展示も面白いのでぜひとも一緒に見ていただきたい!


今回はママさんとキャッキャしながら見たけど、ひとりで黙々と見学したい欲もあるので再訪いたします。
このブログ書くために他の方のブログみたら見落としてたものが沢山あったのです・・・いやー本当にボリューム感がすごい。


ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




Category: にっき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。