イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアブログを検索してみる

DSCN2009.jpg

ブラーノ島でお昼ご飯~の前に、
『タイトルをブラーノ島にしてくれると助かる』という拍手をもらったので2記事分、早速変えてみました
初めましての方かな?知り合いさんかな?
拍手ありがとうございました!またなにかありましたらよろしくおねがします(*´ェ`*)ノ



言われてみると、蛇行しながらの旅行記なので、
あとあと探すときにタイトルですぐ分かりやすい方が優しいですよね。
私、自分でも自分のブログ迷子になるからなぁ。
ちゃんと定期的にもくじ作るのが一番分かりやすいっちゃ分かりやすい。




検索といえば、
『このブログに辿り着いた人は、どんな検索ワードで飛んできたんだろう』と思って、
半年分のデータを見てみたら一番カウントの多かったワードは


草津熱帯園 でしたー

まさかの草津旅行記事

イタリア関係なかったwwwww
でもこの草津熱帯園。家族旅行で行ったんですが、みんな大はしゃぎでしたよ~
見た目以上に楽しさ抜群。カピバラさんにも触れるしとても面白かった!


イタリアだと、書いたばかりのヴェネツィアのホテルのことで飛んでこられた方がいたようで。
おお!タイムリー!(旅からもう11ヶ月経つ遅筆なんですけども)
ヴェネツィア旅行の準備なのかな~なんて勝手に考えてみたり。

私もホテル選びだと個人のブログ記事を参考にしてます。
基本ネタバレOKな人間なんで、部屋の写真や朝食のこととか書かれてあると嬉しい。



あと【秘密のフィレンツェ】てのもあった。
めっちゃムーディーな響き。
これで検索するとこのブログのどのページに飛ぶのか謎でございます。


シャルルドゴール空港 迷子】で検索した人は、
迷子経験者なのか、それともこれからあの巨大空港に挑むところなのか気になるわ~


フィレンツェ 美味しいパニーニの店】 私が知りたい。
おすすめのジェラテリアだったらNeriです!





なんとなく付けているアクセス解析。
機能を使いこなせてませんが、見てみると面白いもんですねー
私も色々検索して飛んでいくので、辿り着いたブログ主さんに『なんでこのワードで!?』って思われてたりして。
さすがに『おしり 頭皮』で飛んでこられた方にとってこのブログが役に立ったかはさっぱり分かりませんが、
なんかしら楽しんでくれてたらいいなぁ~

このブログ、自分的に楽しかった旅を反芻してるだけでして、有益で詳細な情報や知識はポキッシモ(笑)
そんなんでも辿り着いた方々のお目当ての記事が少しでもあれば嬉しいです。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: にっき

ブラーノ島:天気がいいから洗濯しよう【2日目】

2014年北イタリア旅行その23
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


乗ってきたヴァポレットは大混雑でしたが、島内はとても穏やかでした。

前日の天気の悪さはどこかへ飛んでいき、嬉しいことに快晴です

旅行に出る前にブラーノ島のトラットリアに昼食の予約をしていました。
予約は13時なのでまだまだ島散歩を楽しみましょう~

今日は天気がいいので、干された洗濯物がいっぱい。
わたしどこでも、この洗濯物風景っていうのが可愛くて好きなんです


DSC_0313.jpg


DSC_0327_201505131443454e2.jpg


DSC_0347.jpg


DSC_0328.jpg


DSC_0345_201505131443535b7.jpg


DSC_0383.jpg


DSC_0395.jpg


DSC_0394.jpg


ああーーーーー可愛いなぁ


カラフルな家に、風に揺れる洗濯物。
私にとっては憧れの地だけど、ここは住んでいる人の日常なんだなー

私の日常もここに置きたいなぁ、なんて思ってシエナに留学したのはもう6年前?そんなになるかぁ。


” 気がつかなかった、まさか自分の家のドアが「どこでもドア」だったなんて。
  ドアをあけて外に出れば、どこへでも行けたんだ。 ”


ハチミツとクローバーの台詞。
長時間の飛行機はつらいので早くどこでもドアが欲しいんですが、
いまのところ我が家のドアはイタリアに通じているようなので満足してます。




そういえば最初、この洗濯物を干しているロープの使い方が分からなくて、自分が横に移動しながら1枚1枚干してました。
滑車がついていてロープをひっぱればいいなんて知らなかったー!




そろそろ予約の時間。
今日の昼食は店名で決めたトラットリアです




ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブラーノ島:出川哲朗さんとブラーノ島!【2日目】

2014年北イタリア旅行その22
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


この島を知ったのはほんの数年前。
2012年に放送されたアナザースカイという番組で知りました。

アナザースカイは毎回ゲストが【海外にある第二の故郷】を自ら現地ロケする紀行番組。
思い入れが強いものを語る時の人の熱量が好物な私は、この番組をみては気になる人や町が増えるばかり。
綺麗な映像に、訪れた町への熱い思いを語るゲストさん。なんてたまらん番組なんだ



好きな番組のイタリア登場回は殊更楽しみにしております。
そんなところでこのブラーノ島。
紹介してくれたのはリアクション芸人、出川哲朗さんでした。
番組前半は出川さんが好きな映画・ローマの休日に沿ったベスパデート、
そこからヴェネツィアに場所を移して美女とゴンドラデート。
前半は言い間違いだらけの出川節で笑いとまらなかったんだけど、後半は画面釘付けになっちゃったんです。


画面いっぱいにカラフルな家。
それが、出川さんが間違えずに覚えていた感動の島・ブラーノ島でした。



イタリアでは漁から帰ってきたときに、すぐに自分の家が分かるように家の外壁を鮮やかにする風習があるそうです。


もう、それが、

カラフルすぎる!!!!!!!!!!




こりゃー絶対にいつか行きたい!
いろんな国に行っている出川さんが
『こんなに可愛い、絵になる場所は知らない』っていっちゃうぐらい素敵なこの島に行きたい!


それから2年。北イタリア旅行。
今回のこの旅、最初にして最大の目的地がここブラーノ島でございました。


よかった。来てよかった。
いつもトスカーナに引きこもってばかりだけど、飛び出てこの景色の中に入って本当に良かった!!

ブラーノ島、可愛すぎる!!!


DSC_0320.jpg



DSC_0314.jpg



DSC_0310_20150509155738c8b.jpg



DSC_0311.jpg



DSC_0312.jpg



DSC_0318.jpg



DSC_0322.jpg



DSC_0331_201505091559112ff.jpg



DSC_0334.jpg



DSC_0333_201505091559135a6.jpg



出発前に何度も何度も、帰って来てからも何度も何度も見返している出川さんのアナザースカイ。
検索すると動画でてくるのでまだの方はぜひ~
素敵なイタリアと出川さんの笑いで、30分幸せ気分ですよ



晴れて良かったわー



ポチ頂けると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ヴェネツィア:大混雑のヴァポレット【2日目】

2014年北イタリア旅行その21
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


9時16分にサンザッカリア駅を出たヴァポレット。
ぐるっと鉄道駅の方までまわって10時12分にフォンダメンテノーヴェ駅到着。

そこから目的地まで行く12番のラインに乗り換えです。

ヴァポレットを降りて、さてーどの乗り場に移動するのかな~?なんて悩む余裕がまったくなかった!
降りたと同時に一斉に橋を渡って(この乗り場もいくつかの場所にわかれていました)隣の乗り場に移動。
後ろの人に押される形で移動し、そのままヴァポレットに乗り込みました。

安直に「この人の波に乗れば目的地まで連れてってくれそう~」と思ったのが正解。
目的の12番ラインに乗ることが出来ました。

乗ったと同時に船が出たので(乗継は3分ほど)、乗り換えの写真撮って~なんて悠長にしていたら乗り遅れてました。
よかった~よかった~!



DSC_0293.jpg

ヴェネツィア本島から離れるラインなので、さっきまで見ていた景色とは少しずつ変わっていきます。

そんでもって、このライン、とにかく混んでる!!


座席エリアは満席だったので、甲板に出ていましたが朝の出勤ラッシュさながらの大混雑。
それでも温度の高いムシムシ室内よりは風に当たっていられる外の方が少しは楽でした


ヴェネツィアンガラスの職人さんがわんさかいるムラーノ島にも停船。
今回は時間がないのでスルー。
この島では職人さんの作業を間近で見ることができるのかな?






DSC_0300_20150428120300d2a.jpg

人と密着しているせいで、余計に暑い。
目の前の熟年中国人夫婦がイチャイチャしてて余計暑い。
そのおっちゃんの背中が私に密着しててどんどん汗ばんでくる。辛い。
イチャイチャするのはいいんで、よければその相手と抱き合ってこっちのスペース空けてくれると有難いです。


たまに吹く風だけが救い・・・・・・

あれ? いま気付いたけど、このお嬢さん洋服のタグ見えてーら。





DSC_0296.jpg

若者たちもグッタリ。

緑が茂る島をいくつか通り過ぎます。目の前の景色がさっきとは全然違う。




出勤ラッシュに耐えて、暑さを我慢して、40分ほどで今回の旅の目的地に着きました。

DSC_0302_20150428120305a89.jpg

DSC_0304.jpg

ドバーっと大量に降りていく乗客たち。
小さな島みたいだけど、散歩中は「人が溢れてる!」っていう気はしなかったなぁ。





DSC_0305_20150428120328970.jpg

DSC_0306_20150428120331bd9.jpg

この島でも地図を持たず、気のまま歩いてみます。

レース編みで有名な島とのことで、通りにはレースのお店が沢山あります。
そういえばこの旅行前に、
ヴェネツィアンレースの中には中国からの輸入品があるので気を付けろと注意をうけました。
そういうのって素人さんがみても分かるものなの?どうなの?





DSCN1991.jpg

DSCN1992.jpg

ママさんが気に入ったスカーフを買物していたなか、
私はおばあちゃんにレース編みを見させてもらいました。
67歳のおばあちゃん。すごい速さで綺麗な模様を作っていきます。
余所見しながらでもちゃっちゃかちゃっちゃか動く手元。これぞ職人の技。


以前みたテレビで、魚を捕る網を繕うところからこのレース産業に発展したってやっていました。
旦那さんが漁に出ている間、おかあさんたちは集まってレースを編んでいたのかな。


ママさんの買物が終わった後にお店の中を案内してもらったんですが、まるで美術館!!!
小さいものはイヤリングから、大きなものは壁一面、純白な綺麗なレースが並んでいました。
芸術作品やわ~  見惚れてしまいます。

その中に好みドストライクなレースがあり魅入っていると、
案内してくれた方がお値段を教えてくれたんですが目が飛び出るくらい高かった・・・・・・
このハンカチ一枚で、イタリア旅行何回できるかな。

量産が出来ないこの伝統芸。庶民の私でもこのお値段には納得しますわー
ミクロの世界。うっとりしてしまう美しさ。職人さんて本当にすごい。

今回の旅で輸入品のレースをみることはなかったんですが、比べてみたい気もする。
輸入品は機械織りだろうから、機械と手作業の違いを単純に見比べてみたい。





長居してしまったお店をあとにして、道を進みます。

家々が立ち並ぶ細い路地を抜けて運河にでました。
目の前に広がった風景。夢に見た憧れの風景です。


DSC_0320.jpg

レース編みとカラフルな家がとんでもなく可愛い島、そうここはブラーノ島!!


来れたーーーーー!!!!!!



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。