イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発:空港のプラネタリウム【1日目】

2014年北イタリア旅行その2
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



\羽田空港へ ようこそーーー!!/
DSCN1780.jpg

22時のフライトなのに羽田空港に18時到着。
早めにきたのは5階にあるプラネタリウムカフェに行くためでした~


羽田空港は家からも遠くなくてターミナル自体大きくない。
なので利用するときは結構ギリギリで行ってさくっと出国して免税店ざざっとみてハイ離陸~
こんな感じにとてもスピーディなので、ゆっくり巡ったことがありませんでした。

夜のフライトだとお店も閉まっているところもあるので、
じゃあ今回はちょっと早めに行っていろいろ見てまわろーと考えていたのです。
どんなお店があるのかなぁと調べていたときに、空港内にプラネタリウムがあることを知りました。
国際ターミナルができたときからあるのかな? 全然知らなかったー
飛行機に乗る前にプラネタリウムなんて素敵~
プロントのお店にあるプラネタリウムで、
どうやら星空を見ながらご飯も食べられるみたいだし、そこで夜ご飯もすませちゃおうと考えたわけです。

ナイトフライトだと、だいたい離陸後2時間後には機内食の時間ですが、腹ペコぱらこは毎度夕飯をちゃんと食べてから乗り込みます。
満腹でいないと乗り物酔いしやすい体質、とはよくいったもんだ。ただの食いしん坊ですかね。




5階TOKYO POP TOWNの奥にあるプロントの中にプラネタリウムが見れるスペース:スターリーカフェはありました。
エスカレーターをのぼったら右側の通路。
キャラクターのスターリーくんが可愛く案内してくれます。


DSCN1773.jpg

プロントの中に入ると、目の前にプラネタリウムの受付がありました。(プロントのカウンターとは別)
プラネタリウム内で上映されている時間は閉め切りになるので入退場が出来ないとかで、
時間を指定されとりあえず受付だけ済ませました。


上映プログラムはカフェHPに掲載されていたので来店の目安になりましたよ!
 PLANETARIUM Starry Cafeのサイトはこちら



待ち時間の間にカフェの隣にあったモノコムサでウィンドーショッピングをしていたんですが、
見るだけじゃ終わらなかった話はこちら

●えらいこっちゃ!空港で好みの旅バッグと出会っちゃったよ!(書いたらリンク貼ります)●





さてさて、買物もトイレも済ませたら楽しみにしていたプラネタリウムにいざ入場だ!

pla.jpg

スペース内はこんな感じ。
丸い店内には壁側ぐるっとソファー席があり、二人客は並んで座るように案内されます。
周りを見渡すとソファー席は結構うまってました。
そしてみんなカップル・・・・・まさにこのソファーはカップル席です。
女2人は私らだけかいなーとキョロキョロしながら着席。
この時は出発前というよりもデートとして利用されている方のほうが多そうでした。

真ん中には機械があり、その他にグループ席3テーブルぐらい、あとイスだけの席も数席。
天井を見上げると星空ではなく、世界各国の名所が映し出されていました。



DSCN1779.jpg

席に着くなり背もたれに体重を預けて上を見上げます。
久しぶりの(中学校以来かも!?)プラネタリウムに感動!!
本格的なプラネタリウム上映以外ではドアは開けたままになっているので、
薄暗い店内とはいえ外の光が入ってくるので天井のスクリーンもちょっぴりぼやけていました。

それでも久しぶりのプラネタリウムは最高!
音楽と映像の奇麗なプログラムや、マスコットキャラのスターリーが世界を飛び回る映像が流れていきます。
まるで見上げるタイプの映画館のよう。

プラネタリウム自体は入場料520円。
なかではプロントのメニューが楽しめるシステムでした。
ごはんと飲み物を頼んで、もぐもぐし美味しいものを食べながら星を眺めることが出来ますよ~


プラネタリウム上映の間は閉め切られ真っ暗になるので、
その間の出入り、注文や料理の配膳は一端ストップになります。
スタッフさんが世界色々なところでこの時期に見られる星を紹介してくれました。
旅立ちが7月だったので綺麗な天の川が私達の頭上を流れていきます。綺麗だな~


時間制限もなかったのでついつい長居してしまいました。
気づけば周りは満席。週末だったせいもあり盛況でしたよ。




DSCN1791.jpg

チェックインする前に展望デッキへGO!
深キョン主演の管制官のドラマがすごく好きで、ここにくるとそのドラマを思い出すなぁ。
ドラマでも羽田空港の夜の姿がとても綺麗なんですよと出てきましたが、青いライトが本当に綺麗!!


それではチェックインするために出発ロビーに戻りましょう




ポチいただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Tag: 空港
Category: 出発

出発:まずは羽田空港で遊ぶ!【1日目】

2014年北イタリア旅行その1
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


さて2014年7月に北イタリアに行ってまいりました~
昨年は仕事の関係でママさんと一緒には行けなかったんですが、今回はいつもと同じように母娘2人旅。

今年はヴェネツィア・ミラノ・ジェノヴァをメインに各近場の町を巡ってきましたよ!
ヴェネツィアとミラノは昔に1度行ったことがありましたがまったく記憶がないのでほぼ初。
ここ最近はトスカーナの同じところばかり旅していたので、
初めての北イタリアに最初から緊張しっぱなしでした!


それでは
ほぼ初★北イタリア旅行記
今回ものんびり書き始めますのでどうぞお付き合い宜しくお願い致します



   \ はじまるよー!! /
2014italia.jpg



みなさんは旅行の手配ってどうしてますか?
自分でする派?まかせちゃう派?


私は大抵いつも、完全まるっと1から10まで同行者にまかせちゃう派です


現地でどこ行きたいとかそういうのはありますけど、
飛行機とかホテルとか移動方法とかはなんも拘りないので全部おまかせ。

イタリア旅行の場合はママさんが飛行機、ホテル、移動方法の手配は全部済ましてくれます。
元々比較サイトをみてあぁだこうだと考えるのが好きなママさん。
私の知らぬうちに飛行機のこともイタリアのホテルのこともそこそこ詳しくなってて驚きました...


今回そんなママさんが見つけたのはエールフランス・羽田―パリのチケット。
キャンペーンでかなりお手頃だったようです。
羽田の国際線は近場のアジア圏では使ったことがありますが、ヨーロッパ行きは初めて。
おお~なんかこれだけでもかなりテンションあがってきたー!
しかも国際線ターミナル拡張で新しくなったばかりだしより一層楽しみでした
旅も好きだけど、飛行機と空港も大好き。




1405177876566_-1.jpg


お昼まで仕事をして、帰宅してお風呂入って留守中のテレビ予約。
職場の人が「イタリアまで持ってけ~」ってくれたパンをぱくり。だって焼きたてだったから(笑)
毎年文句も言わずにお休みくれたり、お弁当パンつくって送り出してくれる職場のみんなには本当に感謝しています。
こうやって好きなイタリアを思う存分楽しめるのは職場の理解があってからこそ。Grazie mille !!!!!

さて準備もすんで、羽田空港でどうしても行きたいところがあったので早めに出ることに。

さぁ出発!出発!!



DSCN1766.jpg

DSCN1765.jpg


モノレールに乗ってやってきました羽田空港国際線ターミナル!
ついたのは18時くらいだったので混雑するほど人もいず快適。
ちょうど一週間前くらいに昼便でパリへ飛んだ友人曰く『人が多くて待たされた!!』とのことだったので安心しました。

えっと~ とりあえず飛行機の確認.......あったあった22時15分発のパリ行き。

深夜0時以降の出発便も沢山あるんですね~!?
待ってる間に寝てしまいそう.....

最近はめっきり夜発ばかりです。
パリ行きの場合、日本夜発だと現地には早朝に到着します。
乗ってちょっと映画みて、ご飯たべたら寝て、途中起きたら映画みて、またウトウトして、朝ご飯食べて、ヨーロッパには早朝到着って流れです。
乗継便まってイタリアの各都市にはお昼前に到着できて、そのあとすぐ行動に移せるから夜便は結構好き。


           \まだまだ時間早いですねー 
DSCN1767.jpg

影が薄くなってきましたが今回も くま吉さん と一緒の旅でございます。
今回の旅ではどのくらい登場してくれるかなー



DSCN1768.jpg

DSCN1769.jpg

羽田空港国際ターミナルといえば江戸の町並が再現されているフロア【江戸小路】ですね。
ターミナル自体は大きくないですが買い忘れてた時なんかにあったら嬉しいお店も揃っているし(薬局とか)
時間までぶらぶらできる雑貨屋さんや洋服屋さんもあるし、ご飯屋さんも種類があります。
このぐらいの大きさの方がぐるっと全部まわれて楽しくて私は好きだなぁ。
成田は毎度広すぎて迷子になってしまいます(笑)

行く度に一番混んでいるのはうどん屋さんの【つるとんたん】
あまりの行列で一度も入れたことはありません
和食が食べたいときに利用するのは角にある百膳さんが多いかな。


でも今回はどうしても行きたかったお店があるのでここではまだ我慢我慢!!


DSCN1772.jpg

江戸小路を抜けて広小路、江戸舞台にでました。
7月だったので可愛い七夕飾りがありました~
3月に来た時はひな壇が飾ってあったので、その季節の飾りつけがされているんですね。
脇にはほおずき市と風鈴市もあってとっても可愛かったです


さて、目的のお店はこの江戸小路のあるフロアからひとつ上の5階にあります。

江戸舞台の脇にあるエスカレーターでのぼっていきましょう。



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Tag: 空港
Category: 出発

2014年イタリア旅行もくじ


2014italia.jpg

 2014年7月中旬 ほぼ初★北イタリア旅行 




書いたら各ページにリンク貼っていきますね~



 東京羽田→フランスCDG→ヴェネツィアマルコポーロ
(航空会社はすべてエールフランス利用でした)

さぁイタリア旅行に出発だー!
羽田空港のプラネタリウム
チェックインカウンター
なかなか飛行機とばず
機内エンタメでアナ雪初鑑賞
乗継のフランスに到着《もうシャルルドゴールで迷わないぞ》
フランスで迎えた朝
飛行機の中からヴェネツィア見えるかな?



【1日目】 ヴェネツィア

空港~水上バス乗り場
空港から水上バスでヴェネツィア本島入り
イタリア美人さん
ヴェネツィア散歩の醍醐味は迷子になること
カステッロ地区の散歩はワクワクがいっぱい
レストランに入る前にはよく値段をみましょう《高くついたお昼ご飯の話し》
夕方の町散歩
リアルト橋からの風景
リアルト橋~サンマルコ広場までお散歩


【2日目】 ヴェネツィア

ドキドキ!ヴァポレットの乗り方
小さな友達と出会う
いざ念願のブラーノ島へ!
出川哲朗さんとブラーノ島
カラフルすぎる島の洗濯物の風景
黒猫のトラットリアで海のごちそうをいただきます
ぶらりブラーノ島さんぽ
猫とのんびりトルチェッロ島
夜のサンマルコ広場へ



【3日目】 ヴェネツィア


ヴェネツィア宿泊:Albergo Commercio e Pellegrino
宿泊記事はこちら
本サイトさまはこちら



【4日目】 ミラノ
【5日目】 ベルガモ

ミラノ宿泊:Flora Hotel

【6日目】 レッコ
【7日目】 ジェノヴァ
【8日目】 チンクエテッレ

ジェノヴァ宿泊:Hotel Continental

ジェノヴァコロンブス→ローマ→成田 (すべてアリタリア利用)



Category: 2014もくじ

100万人遊園地ひらパーその2

大阪・枚方にある遊園地【ひらかたパーク】 通称ひらパー
イメージキャラクターは枚方生まれ枚方育ちの岡田准一兄さんです。

地元の人達に愛されるひらパー
開園を待ちきれない子供たちがゲートにぶら下がる姿はとても微笑ましかったです


DSCN1586.jpg

DSCN1589.jpg

中に入って一番最初に感じたのは、想像していたよりも広いということ。
浅草の花やしきくらいかと思っていましたがとんでもない。かなりの広さ。
考えたらアトラクションも多いしプールもアスレチックもあって動物もいる。
住宅地の中にドカンとありますが、高低差がかなりある広い敷地でございました。

園内にあるローズガーデンが見ごろで色とりどりのバラが咲いてましたよ~
600種4000株あるようです。
植物にはまったくもって興味がない(サボテンすらも育てられない)私でして、
バラの花がひとつひとつあんなに大きいなんて初めて知りました! 綺麗だったなぁ

バラ園のベンチでおばあちゃん二人が楽しそうにお喋りしてました。
まさに地元の人に愛されているひらパーさん。



DSCN1598.jpg

ポスターにもなっている、岡田さんに抱かれるイルカちゃん。
ファンの方はみなさん抱き付いて写真撮ってるんですかね?
同行した岡田さんオタのハチコは恥ずかしがってやってくれなかったんですよねー残念。


DSCN1604.jpg

所謂、体感温度マイナス何十度!だけでは終わらない。
さむーいダジャレで心の底から寒くなれる大阪らしい冷や冷やハウスですよ~


DSCN1611.jpg

子どもの頃、よくおばあちゃんに連れていってもらった花やしきを思い出しながら園内をぐるぐる。
派手なアトラクションもありましたが、小さい子供が楽しめるゆっくりした遊園地でした。

虹色の観覧車が可愛かったなぁ。



DSCN1620.jpg

レッサーパンダさんはあまりの暑さにぐったりしてました
おつかれさまです



DSCN1565.jpg

入口のすぐ脇にあるお土産屋さんで超ひらパー兄さんグッツを購入。
行く直前まで兄さんアイマスク(岡田さんの目のところが印刷された誰でも兄さんになれちゃうという画期的アイテム!)が売り切れていて購入できるか心配でしたが、再販分にありつけて無事GETできました~やったー!!


DSCN1570.jpg

お土産屋さんの一角には超ひらパー兄さんのコーナーがあり、
今までのポスターが貼ってあったり、動画が流れていたりしてました。
ひらパーのキャッチコピーがどれもこれも可愛いうえに、上手すぎて好き。
映画永遠の0にかけて、たいくつな時間0とか。
映画とテンション違いすぎる(笑)

活き活きしてるね官兵衛さん!!


DSCN1625.jpg

園内には超ひらパー兄さんの顔ぬきパネルもありました。
子ども達に人気でなかなか空きませんでしたよー


hirapa-haci2.jpg
作:ハチコ  Grazie!

岡田さんオタのハチコさんを差し置いて、買って早々にパーカーを着る。
ディズニーランドですらそんな経験ないよ.......恐ろしいところ、ひらパーさん。

DSCN1626.jpg

いえい!

丸い姿で失礼いたします。
買ったころは初夏でそれから活躍の場がなかなかなかったんですが、これからの季節は枚方パーカー活躍に期待です
薄めの生地で重ね着に向いてるパーカーでした。
目が痛くなるような白さ・・・・・ひらパーでなきゃなかなか買わないぞこんな真っ白!



滞在時間はそんなに長くはなかったですがたっぷり満喫できました~
欲しい欲しいと騒いでいた兄さんグッツも無事購入できたしよかったよかった。


ひらパーさんでは本年度来場者100万人をめざし、色んなイベントで大盛り上がり!
頻繁にはなかなか行けない距離なので、HPや公式Twitterを見ては楽しませてもらっています。

ひらパーさんの攻めの姿勢、広報のユニークさは分野は違えど自分の仕事でも勉強になるなぁと思ったり。
とても興味深い遊園地さんでした。

いけいけ100万人!がんばれひらパー!




本日もポチぐらっちぇです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行
Category: にっき

100万人遊園地ひらパーその1

初夏に京都奈良枚方に旅行に行ってきました。

京都奈良も楽しみでしたが、一番の目的は
大阪・枚方にある遊園地【ひらかたパーク】に遊びに行くことでした。


ひらパーって知ってますか?

ひらかたパーク、通称ひらパーは日本の遊園地としては最も古い歴史をもち、
地元の人に愛され、遊園地業界が不況に嘆く近年でも業績を伸ばしているとても熱い遊園地らしい.......


私は友人に聞くまで知りませんでした
でもこのひらパー、関西方面ではテレビCMも流れていて有名らしく、
職場の関西出身の同僚たちも、最近よく行く焼き鳥屋の徳島県出身のマスターも、
お店のお客さん達も(なぜか大阪から引っ越してきた人がとんでもなく多いので大阪弁が飛び交う店内)
みんな知っていたし、遊びに行ったことあるよって言ってたひらパー!


DSCN1548.jpg

宿泊していた京都から電車を乗り継いで30分ちょいでひらパーの最寄り駅・枚方公園に到着。


ひらパーの存在を知ったのは今年の2月ごろ。
映画・永遠の0を岡田准一ファンの旅友ハチコと見たあと、
大河ドラマ官兵衛にハマっていた私は、それまで意識してちゃんと見たことがなかった岡田さんのことを色々聞けて大盛り上がり。
『岡田さんて寡黙そうだね。黙々と本読んで、体鍛えてそう』というイメージを述べたところ、
『じゃぁこんな岡田くんを見たらイメージ変わるんじゃない?』と教えてくれたのが
岡田さんがイメージキャラクターを務めるひらパーのCMでした。




V6も岡田さんもテレビでは見るけどそんなに詳しくは知りませんでした。
大阪出身ていうのも知らなかったし、大阪弁喋ってんのも初めて見たし、
そもそも超ひらパー兄さんてなんなん?

なんなん?

なんなん?



・・・・・・気づいたら頭の中がひらパーでいっぱいになってしまいました。
寝ても覚めてもひらパー
ハチコさんに無駄にひらパーひらパーとLINEを飛ばす毎日

その結果、

hirapa2_20140818225327c4b.jpg


突然、日帰りでひらパー行きを宣言。

長年V6オタをやっているハチコもドン引きするぐらい何故かひらパーにのめりこんでしまった私。

それなら京都と奈良も入れてちゃんと旅行で行こうよ!なんで日帰りなの意味分からないよ!?と、
私の急速沸騰の向こう見ず性格を知り尽くしたハチコちゃんが、2人旅行計画を立ててくれたのでした。
良い友達を持ちました(笑)


なんというか、ひらパーの広報の魅力にどっぷりハマってしまったんですよね....
どれもこれもCMが面白いだもん!
どんなところか凄い興味があって、ひらパーグッズも欲しくなって、居ても立っても居られなくなっちゃったのです。



DSCN1549.jpg

住宅街に突然現れる遊園地・ひらパー

駅から数分で着きました。迷うこともありません。
天気がいいこの日は、小さな子ども達が遠足で沢山来ていました。地域密着遊園地、さすが!


そうそう、駅からの道中ひらパーへ向かう遠足園児たちとの交流もありました↓

hirapa-haci.jpg
作:はちこ grazie!

東京からなんでわざわざひらパーに来たの!!?と相当驚かれましたが、
お姉ちゃんたちはひらパーが楽しみで楽しみで仕方なかったんだよ~(笑)


DSCN1560.jpg

開園時間少し前に到着しましたが、入口付近はかなり人が集まっていました。
遠足が多い日だったのか子ども達が目立ちましたが、デートや学生たちも多かったように思います。

ゲートに掴まって、開園が待ち遠しくて中をのぞく子ども達がめちゃくちゃ可愛かったなぁ。



夢にまでみた遊園地・ひらパー
さてさて中はどんな楽しみが詰まっているんでしょうか




本日もポチぐらっちぇです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行
Category: にっき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。