イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルッカ:丸い広場と洗濯物

2013年11月イタリア旅行その11
この旅のもくじはこちらからどうぞ


2日目はシエナを離れてルッカへと移動です。
昨日激混みだった朝食ルーム。
8時前にいけば空いているかしら~と思っていったら、本日も大盛況!!
またもや強面のおじさんと相席させてもらい、ガツガツ食べて早々に部屋に戻りました。

荷物をまとめてホテルをあとにします。
駅にも近くて従業員のお姉さん達が感じがよくて美人揃いという素晴らしいホテルでございました!
夜のシエナ歩きにはちょっと薄暗い道を歩くことになるけれど、
それでもシエナの定宿はここに決まりかなぁ。なによりもマリーザ宅からすぐっていうのが決め手だ!!

さてさてルッカへは列車移動
FSシエナ駅10時41分発でまずはエンポリへ向かいます。
11時52分にエンポリ到着。
次はピサ行き11時58分発に乗り換え。
乗換ホームを確認しようにも降りたホーム内の電光掲示板が全部故障中・・・
仕方なくスーツケースもって階段を下りて地下の掲示板を確認しにいったら、
いま降りた電車の真向いに止まっていた列車がそうでした。
あああああまたこの階段を上るのかぁ!!!と列車時間も迫っていたのでまた駆け上がる。疲れたー!!

12時25分にピサに到着!!
ピサーーーーー!!!と、ここでかなりテンションがあがりましたが、
本日の目的地はルッカなのでまた乗換ホームを探して移動。急げ!急げ!時間がないぞ!

......ところが乗る予定だった列車が20分の遅延。おおおぅ(;´∀`)
イタリアではまぁよくある話ということで、とりあえずBarでパニーニ買ってホームでごはん。

その後、20分が結局50分の遅延でやっと到着。
乗り込むのじゃー!!!とドアに群がり大勢の人でごっちゃごちゃに混雑しましたが、
私の番になると前の人も後ろの人もこの重いスーツケースを上げるのを手伝ってくれました~感謝感謝です。
ピサ~ルッカ間の列車は今日も大混雑!!

大混雑の列車に乗ってやってとこルッカに到着!
ホテルに向かう前に翌日のリヴォルノ行きのチケットを窓口に並んで購入。
このときルッカ駅構内にあった券売機はすべて故障中でした・・・・・・

ルッカ滞在は今日と明日の2日間。
でも明日はリヴォルノとピサへ足を伸ばすのでルッカでまったりできるのは実質今日1日のみ!
列車の遅延で遅れてしまったので急いでホテルへ荷物を置きにいきましょう~


DSC_0194.jpg

ホテルから一番近くにある見どころはローマ時代の円形闘技場の跡に建てられたアンフィテアトロ広場。
広場を中心にぐるっと丸い空間になっています。


DSC_0195.jpg

DSC_0198.jpg

DSC_0199.jpg

広場の周りにはリストランテや雑貨屋さん、Barやお肉屋さんジェラテリアが並んでいます。
お店のドアのアーチがみんな同じで可愛いですね。
上の写真のお店の飾りとかすごい可愛くて外から結構な時間ガン見させて頂きました。
こういう飾りつけをパパっとできるセンスが欲しいなぁ。


DSC_0202.jpg

DSC_0203.jpg

そうそう今回はこの広場のど真ん中に謎のアート作品がありました。
疲れ果てた女性が『足めっちゃ痛いわぁ』って言ってるようなそんな感じのこの作品。
名のあるものなのでしょうか・・・疎いのでさっぱり分からない。

イタリアの町ではよく見かける馬車はこのルッカにもありました。
いつかどこかの町で1回でいいから馬車体験がしたい!!!


DSCN0898.jpg

DSCN0900.jpg

建物の上の部分は住宅になっているんですね~
窓を開けたらすぐ広場なんてすごく素敵!!
シエナのカンポ広場もそうですが、こういうところは家賃が高い!でも住んでみたい!!

イタリアの町の洗濯物の風景とかすごい好きなんです。なんかとっても可愛くて。
ワイヤーにバッサバッサと干してある洗濯物がカラフルだったり、
大きなベットカバーがふわっと風になびいていたり。可愛い


お昼をすぎてお腹も空いてきたので広場にあるお肉屋さんでパニーニを購入。
一人旅だとパニーニばっかり食べちゃうなぁ。好きだからいいんだけど、顎は痛くなります。



ポチ励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雪きたー!!!

雪なのでちょっと早めに家をでたら思いのほかスムーズに出勤できちゃったり。
雪なので今日のお店は暇かしらと思ったらそうでもなかったり。
雪なので昼休みにスタッフ雪合戦をしたら午後はみんなグッタリだったり。

大雪で大変ですが、わくわくしてしまうぱらこです


仕事終わって帰ってきたら、ママさんが雪かきしてました。

  \ おかえり ぱらこちゃーん 寒いよー/
1391843020219_-1.jpg


家の前すごい積もってた!!こりゃぁ明日、家でる時に大変だわー!!
ってことで手伝う....ふりして、ママさんに雪玉をぶつけてしまいました。
スマン、オカン。なんかついついやりたくなるじゃないこういう時って

笑い転げてたらしっかり仕返しされました。さすがオカンや。


\遊んでばかりじゃないもん!ちゃんと働くもん!!/

1391843765621_-1.jpg

この雪じゃ当分の間は自転車通勤は出来そうもないですねー むむむむ

玄関から門までの道を作って終了。
明日の朝にはまた積もってそうだけど、やらないよりはやった方がいいってことで。


1391843417834_-1.jpg

雪だるま可愛いなぁ
1体作って顔を探してる間に、ママさんがあと2体作ってくれましたー


*****************************************


ヴェネチア、ミラノ、ジェノヴァのホテル予約が無事終わりました...
どの町も観光がほぼ初めてなので、ドキドキしております!

なんだかんだで旅行まであと5か月。
色んなサイトやイタリア旅行ブロガーさんのところを回って情報収集しないと!!

また次回からは旅行記かきます~
シエナを離れて、次は城壁の町ルッカへ飛びますよ



本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Theme: 写真日記 | Genre: 日記
Category: にっき

シエナ:11月~2月はドゥオーモ無料なんですって!

2013年11月イタリア旅行その10
この旅のもくじはこちらからどうぞ

ヴェネチアのホテル選び、悩みに悩みまくっているぱらこですぼなせーら。
地区とかさっぱり分からない。というか、それ以前に本島ってどこからどこまでやねーん!!ですよ。
ヴェネチア知識が皆無でした。行くまでにもうちょっと下調べしとかないとだ(´・ω・`)
夏だし悩んでいたらすぐいっぱいになっちゃうので急がねば!
って思ったら、なんかママさんが『ホテル見つけといたわ~』ってさくっと決めてくれました。
決め手は船乗り場に近かったから!!!とのことです。
...........ありがとうオカン、でもヴェネチアはカプリちゃう。船乗り場1個やないぞ!!!
一体どこの船乗り場に近いのか。怖くてまだ調べておりません。


*****************************************


2日目の夜ご飯もマリーザのところにお邪魔するので、
それまでもうちょっとシエナをぶーらぶらしましょう。

DSC_0148.jpg

建物と建物の間から見える鐘楼。この景色が好き。隙間最高!!

でも実際この場所はかなーり急な坂!!
身を前のめりにして坂を上りきると、ドゥオーモが登場。


DSC_0114_201402032119354ce.jpg

DSC_0121.jpg

何度見てもやっぱり心を鷲掴みにされるほど魅力に溢れているシエナのドゥオーモ。

チケットブースでドゥオーモ1枚というと、お金はいらないよ~と言われました。
なんと11月~2月末までは入場料無料なんですって!!!
(ドゥオーモ内にあるピッコローミニ図書館は有料なので、ここでチケットを事前に買っておきましょう)

今回旅行時期が冬季ということもあって、各所入場無料なところがいくつかありました。
私は例によって事前情報★無!ということもあり、毎度チケットブースで驚いてましたが・・・あぁ
このようなサービスがオフシーズンにはあるんですね。知りませんでした。
人が少なくて空いてるし、晴れ曇雨ぜんぶの天気楽しめるし、ますます冬の旅行が好きになってくるなぁ。
イタリアの町には青い空がよく似合う!と思うけど、
冬の乾いた空気にどんより空のイタリアの町ってのもいいもんですよね~
ただ海地域の町は気候に大きく左右されるので夏季の方がいいということを前回の旅で思い知らされましたが


DSC_0150.jpg

DSC_0153.jpg

DSC_0154.jpg

DSC_0155.jpg

DSC_0156.jpg

DSC_0157.jpg

もう何度も何度もシエナのドゥオーモ凄い!!!っていう記事を書いてますが、
毎度書けないでいる思いが実はあるのです。
幻想的でものすごく綺麗なんですが、なんですが、なんというか.......




ウミヘビ御殿みたいだよね (;´∀`)



って毎度思ってしまう。このシマシマ模様がなんとも言えないウミヘビっぷりを醸し出している。
美しいの一言につきるんですが、私の中の阿呆な部分がうずうずしてこんな風に思ってしまうのですすみません。

この白と黒。シエナにとってはとても大切な色なんです。
80px-Siena-Stemma.png
こちらがシエナの紋章。白と黒。
なんで白と黒かって書くとまた長くなるので別の機会にでも。

シエナの町を歩くと、この白と黒の色はよく見るのですが、
ドゥオーモは外も中もこの白と黒の縞模様で飾られています。まさに美しいの一言。


DSC_0151.jpg

縞模様で飾られた壁や柱に目を奪われますが、このドゥオーモはなんていったって床がすごい!!!

200年ほどかかって作られたこの床面装飾は、床だけに踏まれて痛みが激しいので、
重要な部分は普段は板で保護されていてみることが出来ません。
1年に1度、8月~10月に見ることができるんですが、
間近で修復作業をしているところも見れたりするのでとても興味深い期間です。
今年は公開期間が終わってしまった後でのシエナ訪問だったので、
その時の様子をマリーザ宅の現役下宿娘アンナに見せてもらいました。Grazie Anna!!!

しゃがみこんで食い入るように眺める人も多いので、一緒になって芸術作品を間近で感じると面白いですよ~



最後にピッコローミニ図書館に入ろうと向かったところ、

『No!!!!』

ときっぱり断られました。
上に書きましたが、この時期ドゥオーモは無料でも、ピッコローミニ図書館は有料ですよ!!!
ドヤ顔でドゥオーモ(のみ)の入場チケットみせても入れませんので、
ちゃんと事前にチケットブースで図書館のチケット2ユーロを購入しておきましょう


さてさてお腹も空いたのでマリーザ宅で今日も楽しい夕食のお時間です~




ポリ励みになりますgrazie
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。