イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエナ:水曜日は市場の日!

2013年11月イタリア旅行その9
この旅のもくじはこちらからどうぞ


今年のイタリア旅行の飛行機予約しました~ 残り数席だった!あぶないあぶない!
初めての羽田発便。
成田エクスプレススキーとしては今年乗れないのが残念ですが、
22時55分発っていう仕事終わってからでも余裕で行ける時間が魅力で決定!
帰りはアリタリアで成田着。久しぶりのアリタリアだわ・・・
毎度色々とやらかされているので、今回も不安だなぁ

*****************************************


朝の散歩を終えて、次に向かうはグラムシ広場。
フィレンツェやローマからのプルマン(長距離バス)のターミナルがあるこの広場ですが、
今日はバスに乗るのではなくて、目的はお買い物!!


DSC_0136.jpg

DSC_0137.jpg

DSC_0138.jpg


シエナに行くならいつ行くの?(╯・ ω ・╰ )


水曜日でしょщ(゚д゚щ)

ということで毎週水曜日の朝からお昼すぎまで開かれるメルカート(市場)でお買い物です。

過去レポ→2010年のイタリア旅行シエナ記事


前回冬に来たときにイタリア製のムートンブーツを安くで購入できて、
しかもそれがかなりの良品だったこともあり、またなにか良いブーツないかなぁと探しにきました。

洋服ブースの人混みを掻き分け、雑貨ブースの人混みも掻き分け、
やっとこ靴ブースに辿り着いたころにはもう汗だく!!!
正直ムートンブーツ欲しいとかそんな気分じゃなくなってましたが、それはそれ、これはこれ!
お昼に近づき天気もよくて11月なのに汗ばむ陽気。
コートを脱いで鞄に括り付け、いくつかあるお店を色々と探してみました。


以前は山盛りだったムートンブーツ。すぐに見つかると思っていたけど全然見当たらない!!
お店の人にも聞いてみましたが取扱いがないとのこと。
流行にもファッションにも疎いぱらこなもんで、もしかしたらイタリアではもう需要なくなっちゃったのかな?
あーショック!!!
前に購入したのが履き心地もデザインもすごい好みだったのでまた欲しかったのになぁ。

気を取り直して他に掘り出し物はないかと物色物色!
いっぱいお店が並んでいるの、それを見ながらぶーらぶらするだけでも凄い楽しい。

DSC_0142.jpg

DSC_0143.jpg

メディチの要塞の方まで行くと、生鮮や軽食を扱うワゴンカーも出ています。
今日のお昼はここで調達しよう!

美味しそうなハムやチーズ、オリーブやアンチョビが沢山!!
どれにしようかな~


DSC_0144.jpg

おおおお!!!
ポルケッタを発見!!!!

ポルケッタは豚の中にハーブや胡椒なんかを詰めて丸焼きにしたもの。
ぱらこの大好物!!

量り売りで買えますが、今回はパニーニ(3ユーロ)をお願いしました。
おじさんが最初対応してくれたんですが、
途中で常連さんの姿を発見し、私の豚をそっちのけで話し込んでしまいました。
見かねたおばさんが前のお客さんを手際よくさばき、
私の方へやってきてこれまた手際よくパニーニを作ってくれました。
『あんたー!!!!!』とおじさんに怒りながらポルケッタをスライスするおばさん。
怒られてションボリするおじさん。
最後は2人して笑顔で手渡ししてくれました。可愛いご夫婦でした


DSC_0146.jpg

一端ホテルに戻ってごはんタイム。
ポルケッタのパニーニめちゃくちゃ美味しいいいいい!!!!!

今回の旅で何度も何度もポルケッタのパニーニを食べましたが、
このシエナで食べたパニーニがお肉の味つけもパンも一番でした。
あぁまたポルケッタ食べたいよ
塩がきいてて皮がカリっとしているのが好き~


DSC_0275.jpg

そうそう!
欲しかったブーツは買えませんでしたが、市場をぶらぶらしていて運命の出会い!!

ちょうど帰国後は職場のレイアウトをクリスマスverに変えなきゃな~と思っていたので
クリスマスの雑貨で可愛いのがあったら買って帰ろと思っていたところに出会っちゃいました。
可愛いテーブルクロスとオーナメント
テーブルクロスはくすんだ赤にトナカイとハートの柄。
オーナメントはポッケに物を詰め込んでパンパンになってるサンタさんと、丸々とした雪だるま達。
これ可愛い雑貨のお店じゃなくて、エプロンとかタオルとかが売ってるお店にあったんです。
しかも全部で20ユーロ出してもおつりがでたんです!すごい安かった!!!
ぶらぶらしたかいがありました~

帰国後にクリスマスレイアウトでお店に飾ったらすごく評判がよかったです
いまはお家に戻ってきて飾っています。クリスマスだけなんて勿体なーい!


DSC_0280.jpg

このサンタさん、リュック背負ってるんですよ~!!可愛いー!!
しかもリュックもパンパンで中身が飛び出ちゃってる。
荷物がパンパンでお惚け顔のサンタさん可愛すぎる

ルッカのホテルに移動したあと、疲れて早めにホテルに戻ったあとこの子たちの撮影会をしてました・・・
イタリアでひとり旅してなにやってんだかぱらこは。

でも撮影中、ものすごく楽しかったです(´∀`)



さてさて、ホテルで腹ごしらえもすんだので、また散歩にでかけましょう。


ぱらこの半分はあなたのポチで出来てます
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

シエナ:朝はカンポ広場でだーらだら

2013年11月イタリア旅行その8

この旅のもくじはこちらからどうぞ


先日映画[永遠の0]を見てきました。
思うところがあってちょっと潜って色々調べていました。
戦争を扱う作品に出会うと、祖父や祖母に会いたくなります。
沢山話を聞いておけばよかった。もっといっぱい色んな話をすればよかった。
じぃじとばぁばに会いたいなぁ。

*****************************************


DSC_0078.jpg

さてさてシエナ2日目。
ホテルの朝ごはん会場がなんでか激混み!!
強面のおじさんと相席させてもらい、すごく緊張しながらの朝食となりましたー
ささっとスピーディにすませて、さぁカンポ広場まで朝の散歩にでかけましょ。


DSC_0085.jpg

マンジャの塔に朝一で登ったら気持ちいいんだろうな~と思いながらも、
塔の上の方の階段がスケスケでかなり怖いということは体験済みなので、登ったイメージだけでハイ終了。

パリオの時期には市庁舎の可愛いポコポコ窓に、各コントラーダの色とりどりの旗が飾られます。
シエナはどの時期にきても楽しいし素敵な町だと思うけど、
やっぱりパリオで盛り上がっている7月8月は町がコントラーダの色で溢れかえっていて綺麗だったなぁ。


DSC_0086.jpg

広場に寝転がって本読んで、お菓子食べて、ぼけーっとして、一通りだらだらしてみました。
今回のシエナ滞在は【心と体の休息】って感じで、ただただまったりしようと思ってましたが、
なんだかんだでここまできて入らないのは勿体ない!!と思い、市庁舎内の市立美術館に入ることに。

市立美術館とマンジャの塔のチケット売り場は市庁舎に入って中庭の奥にありますよ~


DSC_0087.jpg

中庭からマンジャの塔を見上げるこの景色が好きだー!!
市庁舎の外壁が額縁みたいになっていて、青い空と塔がすっぽり収まって。すごい綺麗。


DSC_0096.jpg

DSC_0095.jpg

市立美術館の中で一番好きなのは礼拝堂の中の寄木細工。
もっと間近でじっくり見たい!ランプ片手に隅から隅までじっくり見たい!!

あと長い階段の上にあるテラス。
カンポ広場とは反対側にあるので、城壁外の広陵景色を見ることができるのです~
高い塔を登らなくてもいいので、高所恐怖症には嬉しいスポットです


DSC_0104.jpg

冬の乾いた空気も、焼けたシエナ色と呼ばれるこの町の色にとっても合ってました。

やっぱり11月にもなると肌寒いので、まだまだ午前中はカンポ広場でくつろぐ人は少なめ。
ツアーが数組いるだけで、夏とはまったく違う姿ですね~
日光浴が大好きなイタリア人!! 夏の広場は所狭しと人がごったがえしております。


DSC_0105.jpg

カンポ広場に面しているお店の2階にワンコ発見。
特等席でワンワン!!(イタリアではバウバウ)と元気に鳴いておりました。

いいなぁ。私もそこで一日中ゆっくり広場を眺めていたいよ
ちょいと隣にお邪魔させてくれないかい?



さて、カンポ広場でゆっくりしたのでそろそろあちらへ向かいましょう~


ぽち励みになりますgrazie
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


シエナ:イタリアマンマの温かいごはん

2013年11月イタリア旅行その7


シエナ滞在は2日間。
日本から事前にマリーザに電話をしていて、
今回は初日の夜に夕ご飯を一緒に食べる約束をしていました。

シエナに着いてすぐに一度電話を訪問時間を聞き、その夜20時にマリーザ宅へと出かけました。


ベルを鳴らして『Ciao!! sono Paraco!!!! ぱらこだよー』と伝えると
インターホンからさっそく賑やかな声が聞こえてきました。
ドアが開いた瞬間に駆け寄ってからの熱いハグ。
あーこの感じ落ち着くわぁ~

去年もシエナには来ていたので会うのは一年ぶり。
それでも普段これといって連絡を取り合っているわけではない私達は久しぶりの再会につもる話もある....はずが、
毎日一緒にいるかのように会ってすぐ普通にお喋りが始まります。

イタリア語能力がお世辞にも高いといえない私は、
初めての人と話すときは言葉が聞き取れなかったり、上手く伝えることが出来なかったりします。
マリーザとは短期間とはいえ一緒に暮らしていたので、
喋り方のリズムが分かっているので聞き取りも多くできるし、
こっちがどれだけ喋れないかも分かってもらっているので、滅茶苦茶でも沢山喋ることができます。
まぁママさんに言わせると、
『あんたは初対面の人にも滅茶苦茶なイタリア語でガンガン突っ込んでいってる』
と言われますが・・・
これからも勉強頑張ります!!!


DSCN0875.jpg

『いま調理中だから適当にやってね~』とキッチンへ戻っていくマリーザ。
家に戻ってくるのは3年ぶりなので、どこか変わっていないかしら~とキョロキョロ。

荷物を置いてコートを脱いでいる間も、遠くの部屋からマリーザの喋る声が聴こえます。
マリーザはかなりのお喋り好き。イタリア人の中でも、もの凄く喋る方だと思います。
この時もずっと喋ってました。
いやぁ一人でよく喋るなぁと思っていたら、どうやら誰かと会話をしているような。


DSCN0876.jpg

キッチンには見知らぬブロンドの女の子がいました。
マリーザ宅に只今下宿中のアンナ。アメリカからやってきたパワフルガールです。

Ciao!と挨拶してからお互い自己紹介。
どうやらアンナはイタリアにきて2ヶ月目らしく、シエナの大学で勉強中。
イタリア語は私とどっこいどっこいで、2人して辞書をひきながら話していました。
どちらかが喋っていて単語が分からず言葉に詰まると、すぐさまマリーザに『辞書!!!』とコールされます。

マリーザは私達(下宿娘たち)の教育にはとても熱心で、
今日なにをしたのか、その時どう思ったのか、そういうことを毎日ちゃんと聞いてくれます。
間違った言い回しは直してくれたり、新しい表現方法を教えてくれたり。
決して甘やかすことはせず、せっかくイタリアにいるのだから吸収できるものは全部吸収してってねー!と
沢山のことを学ばせてくれる、素晴らしいイタリアマンマです。
今まで何人もの学生を見守ってきたホスト先として、とても経験豊富なんだなぁ。


DSCN0877.jpg

キッチンに、以前お土産にあげたつるし雛が飾ってありました~

色んな国の学生と接してきたマリーザの家には、沢山の写真と沢山の不思議な置物があります。
マリーザは芸術大好き人なので、絵画や彫刻なども家に多くあるんですが、
そのどんなに美しい芸術品の中でも、色んな国の伝統的置物が異彩を放っています。
学生が自分のものとして持ってきたものを、帰国時にマリーザへのプレゼントとして置いていったり、
再度訪問した時にマリーザの趣味を分かった上でお土産として渡していったり、とにかく置物が沢山!!!

それを一つ一つ綺麗に並べてその中で生活することで、
離れていてもいつもみんなと一緒にいられる気がすると、遠く離れた国で生活する娘たちを愛しそうに語るのでした。

私も4年前にここを離れる際、持ってきていたシーサーを置いていきました。
そのシーサーを嬉しそうに寝室から持ってきてくれるマリーザ。こっちが嬉しくなっちゃうよ!!!!


DSCN0878.jpg

美味しくて食べることに夢中でついつい写真を撮り忘れちゃいます。
撮れたのは試しに作ってみたから味見して!と出された試食のラザニアだけでした。
これも美味しかったなぁー 
あぁ今度はいつマリーザのごはんが食べられるんだろう!!!

私が再訪するとき、マリーザは決まって同じメニューを出してくれます。
カルボナーラ、ズッキーニの花のフリッタ、生ハム、アンチョビのブルスケッタ。
私が好きなメニューを覚えてくれていて、『これ好きだったでしょ~』と笑顔で作ってくれているんです。
マリーザに出会って、この家にホームステイ出来たことが私にとって本当に幸せなことだといつも実感する。
これだから何度も何度もマリーザに会いにシエナにきちゃうんです。


  \にーん/ \にーん/ \にーん/
DSCN0879_201401242356015ae.jpg

4時間ほど食べて喋って大騒ぎして、楽しかったー!!!!!

本当は初日だけご飯を一緒に食べるはずが、なんだかんだで翌日もお邪魔してしまいました。
2日間イタリアマンマの温かいごはんが食べれて幸せでした~

そして今回は事前に結構イタリア語の勉強を頑張ったかいもあってか、
『ぱらこ~イタリア語ちゃんと喋れてるじゃない~』と初めてお褒めの言葉をいただけた!!
毎度会うたびに『イタリア語忘れてるじゃない!!!』と嘆かれていたので、
今回は少しでもマリーザとまた喋れるようになりたい!と頑張ってよかった~ えへへへ

今年もマリーザに会えたし、パワフルアンナちゃんと友達になれたし、よかったよかった~


一人旅で寂しい夕ご飯かぁ・・・なんて不安も吹き飛んだ、楽しいひと時でした!!



ぽち励みになりますgrazie
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村






シエナ:ホテル【Hotel Italia】

2013年11月イタリア旅行その6

シエナ散歩をほどほどにして、移動疲れを癒すためにも1日目は早めにホテルに戻ることにしました。
今回シエナで泊まったホテルはホテル イタリア【Hotel Italia】

FSのシエナ駅の目の前から丘の上へと伸びているエスカレーターを上り、右手に3分ほどの所にあります。
プルマン(長距離バス)を利用してシエナに出入りする場合は町の中心地外(城壁の外)なので不便ですが、
列車移動の場合だと駅に近くて、尚且つエスカレーターも近くにあるので荷物があってもとても移動に便利な立地だと思います。

前回城壁内の素敵な元修道院ホテルがかなり気に入ったんですが、駅を利用するに距離的になにかと不便でした。
今回はシエナへの出入りが列車だったのもあり、駅に近いこちらのホテルを選択。
そしてシエナに滞在中の2日間、夕食をイタリアマンマの家でご馳走になる約束をしていたので、
マリーザ宅から1分のこのホテルは結果的にすごく便利だったかも~
まぁ残念ながら外観は撮り忘れ。やっちまいまいた。


DSC_0004.jpg

ロビーでもの凄いイタリア美女に受付をしてもらい、案内されたのは最上階の角部屋。
やったーベット大きいしめっちゃ綺麗やーん!!!と喜んだんですが、


DSC_0006.jpg

トイレのすぐ横の窓のカーテン、端っこまで隠しきれてない。

尻みえちゃうじゃんこんなの・・・・・

隣の部屋のバルコニーから丸見え。
これは相当勇気のいるトイレタイムだぞってなことで、
まずトイレ入る前にバルコニーに人がいないか確認しなきゃいけないというミッションつきの部屋でした。
最悪なことに、隣人は夫婦でヘビースモーカーだったもんで、かなりの確立でバルコニーに滞在していらした。
朝は早く、夜は遅く。
もう本当に部屋に戻って!尻みえちゃうから!!!って言えるものなら言いたかった。
なんでちゃんとしたホテルに泊まれたのにこんなミッションが発生するんだよー


DSC_0007.jpg

シャワーブースは外からぎりぎりセーフで見えませんでした。本当によかった。
そういえばなにかのテレビで、
シャワーを浴びている人を見ながらお酒を飲むお洒落バーみたいなのがあるって見たことがあったような。
ぱらこには大人な世界すぎて、まだまだ先の話のようです。


DSC_0033.jpg

このホテルのアメニティ可愛かった!
パロディなのか、それとも本物なのか分からないけど、コメディタッチの映画の1シーンパッケージでした。


DSC_0015.jpg

問題のバルコニーは角部屋だけあって広々。
ひとりで使うには勿体ないくらいの広さでした~ やったね!


DSC_0021.jpg

DSC_0039.jpg

周りは住宅街なので夜はとっても静か。
でも少し行ったところにbarもピッツェリアもパネッテリアあるので食事には困りません。


DSCN0881.jpg

隣人の煙草タイムが終わるのを待ちながら、朝靄に包まれるシエナの町を眺めることができました。
とても綺麗。でも、トイレを我慢しているというのが情けない現実。


DSCN0888.jpg

エレベーターもありますが、可愛い螺旋階段もありました。
朝食ルームは1階のロビー脇にあり、オフシーズンなのにとても混んでいました。
2日間とも強面のおじさんと向かい合いながらの朝食で、朝からゆったり出来ず緊張。
写真も撮れずでしたが、アメリカンスタイルの朝食ビュッフェでした。


DSCN0889.jpg

朝食を終えて部屋に戻ると、階段の手すりにコーヒーカップ。
なんでわざわざこんな細いところに置いていくのよ。

一度部屋に戻って、また出掛けようと部屋を出てもまだあるし。。。
さすがに気になってロビーに持って行ったんですが、
上手く説明できずに受付美女には『あんたなんなの?』って微妙な顔されました。

あーもう尻は見えるし美女には冷たくされるし、逆にこっちが微妙な気持ちになってますが、
それでもこのホテルは綺麗だし部屋からの眺めもいいし、移動にも便利な立地なのでまたリピートしたいと思います。

今度はカーテンの幅があと10cm長い部屋にあたりますように~



Hotel Italia
Viale Camillo Benso Conte di Cavour 67, 53100 Siena, Italy
HP→http://www.hotelitalia-siena.it/


ぽちっと励みになります
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

シエナ:まずはお決まりのアレから

2013年11月イタリア旅行その5


さてさて、今年の旅もスタートはシエナからでございます。

シエナ(SIENA)は...
中世にタイムスリップしたような気分になれる世界遺産の町。
丘の上にある町なので、城壁内の旧市街地は坂道が多くて足が疲れます。
でもイタリア人に聞いた【老後に住みたい町ランキング】では毎度上位。
その昔、教皇派フィレンツェと皇帝派シエナは近隣の国として対立し仲が悪かった。
でも『その昔』って話ではなく、今もまだ仲が悪いらしい。
世界一美しい広場と称されるカンポ広場はかなりのまったりスポット。
寝っ転がるもよし、人間観察もよし、読書するもよし、お弁当ひろげるもよし。
ドゥオーモはファサード(正面)のインパクトが強いですが、
ぜひとも中に入って大理石の床をがっつり鑑賞していただきたい!!
床の象嵌細工がとんでもなく綺麗です。運がいいと修正作業間近で見れます。



フィレンツェの空港からバスでSMN駅まで移動、すぐシエナ行きの列車に乗り込みシエナ到着。
バス移動は30分、列車は1時間半なので、乗継さえ上手くいけば飛行機降りて2時間ちょっとでシエナ入りできます。

今回は本当にスムーズにシエナまでこれたので、逆に途中でごはんタイムが取れず腹ペコ!
トランク持ってスーパー入るのは迷惑になるので避けたかったけど、
空腹が限界通り越して喉もカラッカラだったもんでとにかく駅前のスーパーに駆け込み食料調達。
生ハムとパンとブラッドオレンジジュースという3種の神器。幸せ!

今回のホテルは駅前からのエスカレーターで登って行ってすぐのところにある【ホテル イタリア】
そこのホテルはまた後日書きますね~
部屋に入ってとりあえず、食べる!食べる!食べる!
生ハム1パックもジュース1パックもぺろり。
こんな簡単食事でも私には『あぁー本当イタリアの食事美味しいー!!』って言ってしまえるぐらい幸せ。

腹ごしらえもすんだので、さっそくシエナ散歩に行きますよー


DSC_0064.jpg

ショーケースの装飾が毎度気になるナンニーニ 【NANNINI】
ここのお菓子のラッピングが可愛くて好きなんですが(赤い包装紙に白と金のリボン)
このお店名物のリッチャレッリ(アーモンド粉の外サクサククッキー)も
カントゥッチ(アーモンドぎっしり焼き菓子)もナッツ嫌いには遠い存在なので購入できず。
なので私は店内奥のショウケース内のエクレアやシューなどクリームたっぷり生菓子を食べます。美味しい!

店内のカウンターは地元の人や観光客で大賑わいっていう風景をよく見ますが、
今回はオフシーズンだったので地元の人ばかりでした。それでもやっぱり大賑わい。


DSC_0066.jpg

城壁内は車の乗り入れに許可がいるので交通量は多くありません。。
でも朝は、細い道にゴミ収集車や荷物を沢山つんだ車が渋滞していました。
すれ違う車同士が壁ギリギリになるので、通行人は扉の溝に入ってやりすごします。
最初これになれなくて、一人あたふたしていましたが、
慣れてくると、車を見るなり『スチャッ』と近場の溝へ機敏に動けるようになりました~


DSC_0069.jpg

シエナのメインストリート【バンキ・ディ・ソープラ通り】を下っていくと、
左手側に現れる広場がカンポ広場【Piazza del Campo】、
そしてその広場の中心に建つプッブリコ宮。市庁舎でもあり、市立美術館にもなっています。

カンポ広場でまったーりしたいところですが、
シエナに来たら一番最初にすることはこれ!!と決めていることがあるので先を急ぎます。


DSC_0107.jpg

左手にカンポ広場が見えたら、その反対側あるジェラテリアの横の坂道を登っていきます。
美味しそうなお肉屋さんや可愛い雑貨屋さんを抜けると静かに現れる洗礼堂【Battistero di San Giovanni】

写真左手の建物。ちょうどギリギリ写っている最上階に私が通っていた学校があります。
毎日学校下にあるバールで、この洗礼堂を眺めながら休憩をとっていました。贅沢だったな~

私のシエナ散歩の始まりは、決まって通学路だったところを歩くことから始めます。

懐かしくて、ワクワクして、やっぱりシエナ大好きだなぁって思って、胸いっぱいで歩いております。
......って、なんかこうやって書くと、散歩なのに気持ち重すぎますね。
あぁだから気持ち悪いって言われるのか・・・まぁシエナ大好きなので、なにするでなく歩いているだけで幸せです。


洗礼堂にでたらぐるっと回ってドゥオモの正面を目指します。
洗礼堂にむかって右側はゆるやかな(私的には結構な)上り坂。
むかって左手は急階段。

運動嫌いなぱらこにとって階段は苦手なものの一つですが、いつもここは急階段ルートでいきます。なぜかというと・・・・・


DSC_0110.jpg

いやぁこの階段、結構な段数でめちゃくちゃ疲れて息切れしちゃうし、
角度も急なので高所恐怖症にはかなり怖いんですが、
とにかく綺麗なので!ぜひ!! 疲れても、シエナ来たからには一度はのぼってやるぜ!!という気持ちでお試しください。
(ぱらこは本当に1回しかのぼりませんが笑)


DSC_0111.jpg

そしてこの階段の途中には十字が刻まれています。
これは聖カテリーナがこの場所で転んだとされている場所、とイタリア語で説明されたような気がする。
そして毎度ここに来るたびにこの場所を探すんですが、なかなか見当たらず降りたり登ったりを繰り返すという辛い儀式。

イタリアの守護聖人である聖カテリーナはここシエナ出身で、
シエナには彼女の暮らした家や、サン・ドメニコ教会には彼女の聖遺物が収められ聖域とされています。


DSC_0112.jpg

階段を登りきると大きなアーチがあり、そこがドゥオモ付属美術館。
いままではドゥオモのチケットはドゥオモ内、美術館のチケットは美術館内でしたが、
今回はこの美術館前にチケットBOXが出来ていて、そこで一括で買えるようになっていました。

大きなアーチには美術館内から登ることができ、そこからの景色は圧巻!!
マンジャの塔とカンポ広場、茶色い家々が連なるシエナの町、遠くまで続くおだやかな広陵地帯、絶景です!!


DSC_0114.jpg

どどどーんとドゥオモに到着!!!

散歩の最終目的にとりあえず到着です。
まずシエナに来て一番最初にすることは、なにするよりもまずドゥオモへの挨拶でした~
ここにこないと始まらない!的なぱらこの決まり事でございます。

いやぁもういつ見ても綺麗。見るたびに感動が上乗せされていく感じ。
初めて見たときの感動も凄まじかった! でも、見るたびにそれ以上に心鷲掴みにされるこのドゥオモ。
あぁもう本当に大好き。その一言につきます。


さてさて、今回も無事ドゥオモに会うことができたので、
ピザ買ってカンポ広場で読書しながらのんびりしましょかね~



はげみになります!!
ありがとうございますっっ
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

今年もイタリア旅行の準備はーじめーるよー

あ、あけてた2014年!!!

フランスパン地獄のクリスマスも
焼きたてコールで喉がつぶれた年末も
食パン焼きすぎて夢でうなされた年始も、
ビューンと私を走り抜けていきましたよ彼らは。
もう怒涛!怒涛すぎたこの1ヶ月!!!!!

ものすごく疲れるこの期間は大変ではありますが、
やってやるぜえええ的なお祭り騒ぎ感満載なところが好きっちゃ好き。
同僚と一日20時間も一緒にいるのに、
帰るときに離れがたくなるのなんて、どんな魔法かかってんだって話で。

そんな大変でもあり愛しくもあるこの期間、
ひとつだけ問題があったとすれば、それは節々の痛み・・・老いを感じる毎日でした。


そんなこんなで、
よろよろと のろのろと始まりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します


*****************************************


新年明けて2週間もたてば忙しいお正月カラーもなくなるわけで、
じゃぁそろそろ年末年始頑張った者達はちょいとお暇を頂いても宜しいですかねと、行ってまいりましたー

1389582104553_-1.jpg

一泊二日で大阪旅行
初めての通天閣!
ものすごい行列で登るの諦めました。残念。


1389529021162_-1.jpg 1389529967058_-1.jpg

なんばのホテルモントレグラスミア大阪に宿泊。
新幹線とホテルのセットプランですごく安く泊まれてよかった~
部屋もランクアップで広い部屋にしてもらえたし、バスルームの内装が可愛かったなぁここ。


1389529086201_-1.jpg

なんばの夜景めっちゃ綺麗!!

いつも大阪は深夜バスで早朝ついて、一日遊んでまた深夜バスで帰る強行旅ばかりだったから、
たまにはホテルに泊まってゆっくりするのもいいねぇ~って夜景見ながら乾杯してました。


1389523772727_-1.jpg

串カツが美味しすぎたー!!!!
これずっと食べてられる。うまい!うまい!うんんんまい!!!!
どて焼きもタッパに詰めて大量に持って帰りたかった・・・
あぁまたすぐ行きたくなる大阪。すき



大阪でパワーをもらったあとは、毎年恒例あれをそろそろ始める時期になりましたよーっと。

今年のイタリア旅行の準備はじめるよー!!!

去年お留守番したママさんが今年は主導権を握り行き先を決定。
ジェノヴァ、チンクエテッレ、ミラノ、ヴェネツィアの北イタリア横断になりました。

ミラノの【最後の晩餐】と初対面であります! いまからドキドキするなぁ。
チンクエテッレは2年前天気が悪くて行けなかったところ。今年は天気に恵まれますように!
ヴェネツィアは本島だけしか行ったことがないので今回はブラーノ島に行きたくて。

中部~南好きのママさんとぱらこにとって、北イタリアの旅はめずらしく気合の入る旅になりそう。
なにがあるのかもまだまだ情報不足だし、土地も移動手段も知らないことばかり。

飛行機はフランス乗り換えでミラノ入り予定。あーシャルルドゴール怖いww
毎年成田出発でしたが、今年は羽田出発になるかも。
羽田から長距離は初めてだからそれもワクワクだなぁ。

ママさんと私の休暇取得を合わせながら、今年もいい時期にイタリアに行けますように~


それまでに、去年のイタリア旅行記を書き終えよう!がんばろう!!



本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Theme: 写真日記 | Genre: 日記
Category: にっき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。