イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアに電話をかけたいんだが。



あと何回寝たらシエナかな~女の子
マリーザ@イタリアマンマに前回撮った写真をあげようとファイルを漁っていたら、
シエナの写真をみて懐かしくて懐かしくて堪らなくなってしまったわ~




今回の旅行でもマリーザ宅でごはんを一緒にするんですが、
何時に行ったらいいのか聞くために、先日いざ電話をしようと決心したわけです。
決心なんて大袈裟な、と思われると思うんですが、
超アナログ人間なマリーザとのやり取りはいつも手紙なので、電話はイタリアに行く前に1度するかしないか。。
ほかの人とはスカイプ様のおかげで苦労なくテレビ電話できるので、
ちゃんとした国際電話はマリーザとの1年に1回の大行事なんです私にとって。
しかも喋れない私からすると、電話はハードルが高い・・・・・

でもって1年に1回だから国際電話の仕方を忘れる。
数字の前の+ってどうやってダイヤルするんだっけ、とそんなところから緊張が始まるわけです。
携帯だったら0を長押しで簡単ですが、なぜかどのボタンを押しても我が家の固定電話では現れない!!

な、なぜ...........がっくり

とりあえずママさんも一緒に電話の説明書を読み解くところから始まって、
始まって、読んで、解けなくて。
さっぱり分からなかったので固定電話はあきらめました。ハイテクですぎても使えこなせんもん!!

まぁ最初から携帯でかければいいって話なんですが、それが我が家、ものすごく電波が悪くて悪くて。
部屋の中じゃ電波が届かないので、リビングの窓を開け半身を外に出しながら、

いざイタリアへ、電波よ届けーーーーー!!!

プルルルr----ッッ

Ciao!!!!!!!!!!!!!  Paracooooooo(゚∀゚)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1コールでものすごいテンションの高いマリーザが出ました。
よ、よかった・・・無事かけられた・・・・・
と思ったのもつかの間、いや電波云々より会話出来るか出来ないかが問題じゃないかと。

元気!
マリーザ元気?
イタリア行く!
一緒にごはん食べる!
何時?
おけおけ!

あとはひたすらSiSiSiSi(はいはいはいはい)連呼してた。
ちゃんとした会話にはなりませんでした。はぁ緊張したーーーーーー=3
惨敗でした。顔をみないで話すのって難しくないですか?
実際会ったらもうちょっと頑張ろう。

横で電話を聞いていたママさんに
『あんたの滅茶苦茶なイタリア語を理解してくれるなんてマリーザすごい!』と関心されてしまった・・・
8か月の勉強の成果、まだ実らず。




シエナはいまどのぐらいの気温なの?って聞けばよかった。失敗したー
コートを持っていこうかどうしようか悩む。
フィレンツェの天気予報みてると大雨ではなさそうなので安心。
小雨ぐらいなら、また町の違った顔が見られると思うとちょっとウキウキする顔




写真漁ってて、マリーザ宅で使わせてもらってた私の部屋の写真も出てきました。
懐かしいなぁ~
この机で勉強することはなかったんだけど(いつも勉強はリビングでやってたので)
教科書とかノートとか積んであって今見るとちゃんと留学生っぽく見えるなぁ。よかったよかった。

消臭剤がなんともいい雰囲気をぶち壊していますが、私の旅の必需品です笑


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
Category: にっき

迷子になりたくてあの美術館に行ってみた

『迷子になろうよ、いっしょに。』ということで、ジブリ美術館に行ってきました。

カエル楽しみで仕方なかった遠足だったため、記憶がふわっふわ。内容もふわっふわですカエル




吉祥寺から井之頭公園沿いに歩いて行ったら、目の前にかなりの人だかり。
なんだなんだ?と近づくと、その先にはみんな大好きトトロがいましたトトロクローバー




さぁ、迷子になりに行ってきます!




入口から階段をおりて建物の中に入ると、そこはもうそのまんまジブリの世界。
アンティークなエレベーター、螺旋階段、小人の扉、猫の通り道。
思わず『ふわぁぁ』とその世界観に声が出てしまいました。

入ってすぐに迷子になれます。
この部屋には入ったけ?こっちは?この通路の向こうはどうなっているんだろう?
ぐるぐる階段のぼってみる?この扉のあっち側はどこだろう?うわーだまし絵だ!?
なんて、???尽くしでわくわくどきどきがとまりません。
旅と似ているのかも。
なんだかよく分からないことが楽しくて面白くて仕方ない。

100人ほどが入れる映像展示室では短編映画がみれました。
期間によってやっているものが違うんですね。
私たちがみたのは『星をかった日』
見終わったあと友人と声を揃えて言いました。
『すごくよかった!!』
そのあとパンフレットを買い、家でもその世界に浸る浸る。
並んでいたパンフレットをみて、『ちゅうずもう』の可愛さが気になりました!



ごはんは館内のレストラン。
お皿にトトロが沢山いたオムライスは甘い味。
小さい迷子ちゃんたちにも食べやすいようにかな。
大きい迷子ちゃんな私はクラムチャウダーを食べました。沁みたなぁ。とても美味しかったです。

外の売店でアイスクリームが買えるらしいぞと、食後のデザートもしっかりいただきました。




ジジの蛇口に、これ水でるんか~?とわくわく。
回し難かったですがちゃんと出ました。




水道の手前には踏み台。
どうやら私の前にこの水道を使ったのはカエル君のようですね。ゲコゲコ。




蔦の絡まった螺旋階段をのぼって彼に会いに行きました。






この美術館の守り神。
青空も似合うと思うんですが、くもり空もいいもんです。
写真撮りましょうか?と声をかけて頂いて、彼の足もとでイエーイと豪快なポーズを決めたら、
なぜかその方が連写機能でバッシャバッシャと写真を撮ってくれました笑
え?なんで連写?とか、そんなやり取りにほっこりした。




ラピュタの文字盤。
テレビ放送されるとツイッターがバルス一色になるあのラピュタ。
目が~目が~と、ムスカさんも大人気。

飛行石に憧れてた子供時代。
飛行石を作ってた青春時代。
いつの時代もぱらこはラピュタが大好きです。








隅から隅まで探検して、迷子になって、12時から暗くなるまでめいっぱい遊びました~

もう天井から部屋の隅っこまで、全部ジブリ。そのまんまジブリ。
映画のなんかが飾ってあるというよりも、映画のワンシーンが再現されているというよりも、
ジブリの人が好きなものが、ジブリが好きな人の好きなものが、いっぱい存在している空間でした。

もうとにかく、たまらない。
感動するし、心躍るし。
入るときも出るときも笑顔でした。

少しずつポーズの違うフィギュアを順番にぐるぐる回しながら光を当てると、
残像がまるでアニメーションのように動いてみえるという機械に釘付けになりました。
その機械の前に膝をついて食い入るようにずっとその動きを見ていました。
面白くて楽しいだけじゃなくて、その仕組みについてものすごく考える。
物作りって難しいけど、それをいつまでも楽しんでいきたいです。

帰ってきたあと、美術館の近くに美味しいパン屋さんがあると知って、
もっと早く知っていればー!!と地団駄ふんだ私はまだまだ子供ですね。
でも大きい子供なので猫バスには乗れません。残念。

そのパン屋さんにも行きたいので、また次の季節に遠足しましょうか。


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
 
Category: にっき

シエナから行ける小さな町の2択で悩む

旅行予定やっとこ全部組み終わったぞーあひょうパンダ!!!



今回は旅行を決めた当初から随分と変わってしまった・・・・・
ジェラート作り体験やジェラテリア10軒はしご食べくらべは出来なくなったけど、
今年の旅の目的はまさにこれ!


チェーザレ@漫画に出てきたピサの町を堪能する


ということで、10日間のうちにちょっと時間できそうな2日間はピサめぐりにあてました。
こんなことならピサのホテル取ればよかったなぁ。失敗失敗。



1日目シエナ
2日目シエナとモンテリッジョーネかコッレ・ディ・ヴァル・デルザ
3日目ルッカ
4日目リヴォルノとピサ
5日目フィレンツェ
6日目ピサ
7日目フィレンツェ
8日目フィレンツェ

2日目、水曜日なのでシエナのメルカートでお買い物~♪
一昨年ここで買ったブーツがもの凄く優れものだったのでまた欲しいな。

そのあとモンテリッジョーネかコッレ・ディ・ヴァル・デルザのどっちに行くか悩み中。
その日の朝起きてから決めようかな~
色んなブログで(といってもそんなにこの2つは取り上げられていないけど。残念)
素敵なところだったと見るのでどっちも行ってみたいなぁ。
メルカートで午前中潰れるけど、せっかくだからシエナの近場で小さな町にも行きたくて。
どっちにしようかな~
夜は1日目も2日目もマリーザとcenaなのでちゃんとバスの時刻に気を付けなければ!



今回はオルチャ渓谷には行けない・・・残念だけど、チェーザレ熱があっつあっつな今は仕方ない。
シエナ滞在中にチェーザレを読んでれば、それこそ色んなところをヲタクツアーし放題だったのに!!もったいない!



今年も可愛いイタリアにゃんこに会えるかな~
楽しみ楽しみてれネコハート

日程表には行きたいジェラテリアの名前がびっしり書いてある・・・何軒まわれるかなー全部行きたいなー


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ


にほんブログ村
 
Category: にっき

旅行に持っていくカメラ



新しいトランク買いましたーピンク。
隙間からこっそり覗き見する4匹の愉快な仲間たちと今年はイタリアに行ってきます。




新しいレンズを買いたかったんですが、台湾旅行貯金のことも考えて我慢することしにしましたー顔文字
レンズは単焦点と広角の2本。
今年は一人だし、膝の関節炎もまだ治ってないし、荷物を出来るだけ軽くしたいのでズームはお留守番です。
このカメラでの旅行は3年目。
そろそろ好みの写真を撮れるようになれたらいいなぁ。




コンデジもNikon。可愛いな~P310女の子
ママさんが一緒に行けない分、ママさんに見せたい景色をいっぱい撮ってくんぞー!!

イタリアに行くと『お!わたし写真うまくないか!』と勘違いすることが多くて、
帰ってきて改めてみると、うわーってゲンナリすることがあります。
今回はちゃんと撮りたいものを好きなように撮ってくるぞ!!
チェーザレの歩いたピサの町を存分にカメコってくるんだぜーーー!!


ここ二、三日でぐっと冷え込んできましたが、イタリアはどうなんですかね~?
旅行はコートかな。どうかな。
洋服もそろそろどれを持っていくか選ばないとだわあひょうパンダ


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
Category: にっき

イタリアマンマとノンナのごはん!

イタリアごはんが食べたいランチkyuキラキラ

マリーザの作ったカルボナーラとアンチョビのブルスケッタとズッキーニの花のフリッタが食べたーーーい!!



マリーザの実家に連れて行ってもらったときに、マリーザのマンマがいっぱいごはんを作ってくれました。

おばあちゃんいまマリーザのところにいる日本人の女の子が
 もの凄く食いしん坊って聞いたからいっぱい作ったわよ~おばあちゃん

食卓に並んでいく美味しそうなごはんたち!!
ノンナ(マリーザのマンマなので私にとってのノンナ@おばあちゃん)は
料理上手なマリーザが『私のマンマは私の100倍美味しい料理を作るのよ!』と自慢するんです!!
こりゃ~楽しみです!
大きなお家が美味しい匂いにどんどん満たされていくのがたまらなく幸せー顔ハート

マリーザとノンナが一緒に料理をしているのを見ているのが楽しかったなぁ。
ぺらぺらぺらぺらよく喋りながらも素早く一品一品が仕上げていく手際の良さにあっぱれー!!
楽しそうに2人が料理をする姿はとっても可愛かったです。





ズッキーニの中にチーズ、お肉、パン粉などなど色んなものを詰めて焼くこの一品は
最高に最高に美味しかった!!!!
お皿に並べる係りだった私は、ちょっと味見をしてみなさいと言われ軽く3分の1をキッチンで食べてしまった・・・・・
並べてない!!全然係りの仕事をやってない!!!この役立たずが!!!!とお思いでしょうが、
これが本当にやめられない~とまらない~味だったんですよー女の子
こっちに帰ってきて作ってみても同じ味にはならないの。
私が作るとどれもこれも全部、ザ☆和食、になってしまう。なんでだー?



トマトトとモッツァレッラとアンチョビのピザを豪快に切り分けるのはバッボの係り。
ふんふんふ~ん♪って鼻歌混じりに慣れた手つきで切り分けてくれます。
でもさすが私のバッボ!
つまみ食いを忘れません笑
『ぱーこ、マリーザがくる前に内緒で味見をしよう!』と笑顔で一切れくれました。
もう始まる前にお腹いっぱいになっちゃうよー!!!



料理の準備の前に町を散歩してきなさい~と言われて散歩をして、
その間にジェラテリアを2軒はしごして夕飯前に甘いもの天国だった・・・
準備をしながらあれもこれもとバッボとつまみ食い祭りだった・・・・・
はっきり言わなくても、これは食べ過ぎである!

最後の料理ができる前に、マリーザからノンナに折り紙を折ってほしいと言われたので
これはちょっと労働(労働!!?)してお腹を空かせなければ~と喜んで折り紙を折り始めました。

その横のダイニングでマリーザとバッボがこれまた手際よくテーブルセッティングを始め、
美味しい料理が続々と運ばれてくると、鶴を折りながらまたお腹が鳴ってしまうぱらこでありました。


一昨年マリーザ宅に帰ったときに、用意してくれたごはんが全部私の大好物で、
『これもそれも、全部あなたが美味しい美味しいっていっぱい食べてくれたものばかりよ』なんて言われて
私は口いっぱいに美味しいカルボナーラを頬張りながら泣きそうになりました。

ホストファミリーにも色んな人がいるから某テレビ番組のようないい出会いばかりだと期待していかない方がいいとシエナ滞在前に散々言われて、
世間知らずの末っ子で甘えん坊なぱらこは本当にやっていけるんだろうか...と凄く不安になってました。
実際シエナに行ったばかりの頃は、さっぱり言葉通じずコミュニケーションもとれず結構不穏な空気が流れていました。
そんなマリーザと私がここまで仲良くなれたのは、マリーザが私の話を根気強く聞いてくれたおかげだと思います。
毎日仕事から帰ってきたあとは、その日なにがあったのか、明日の予定はなんなのか、私に質問しながら私の語彙を増やす手助けをしてくれたり、
私が何が好きで何に興味を持っているのか理解したうえで適切なアドバイスをして導いてくれたり、
休みの日には遠くまで車を走らせ私に色んなイタリアの世界を見せてたりしてくれました。
とても可愛い部屋に、素敵なお庭に、賑やかなファミリーと愉快な友達との出会いをくれたマリーザ。
そして私の胃袋をがっつり掴んだ最高のイタリアマンマ☆マリーザ!!

今年はシエナ滞在中に夕食を一緒する予定です。
少しはイタリア語力が当時ぐらいに戻っていたらいいな・・・会うたびにがっかりされるのは嫌だ!
まずは来週あたり電話で何時に家にいったらいいか聞かなくちゃいけないんですが、
ちゃんと会話が成り立つかな~と不安で不安で仕方ないので、カンペを作って挑みたいと思います!!


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 
Category: にっき

旅行前にスーツケース壊れるなんて

そ、そんなまさか.....( ゚д゚)ポカーン



持っていこうと思ってたスーツケースが壊れてました。うっそー汗
2つあるうちの1つの鍵が壊れてて・・・締めてるのにガバって開いてもうビックリしたわー
ネーネに貸したときに、移動中にぶっ壊れそうで怖かった!!と散々言われてたけど、
まぁ隙間が空いてるぐらいならベルトつければなんとかなるかな~って余裕だったけど、

無理無理!鍵がかからないのはさすがにまずいっしょ!!!!

ということで急遽新しいのを購入することになりましたー
新しいレンズの購入を今年はやめて、節約した分は現地で美味しいものいっぱい食べるぞーって思ってたのに。
こんな予想もしていなかったところでまさかの出費だなんて。ショックだわぁ。

でも、新しいスーツケースってちょっとワクワクしちゃうよね~♪



色んなサイトのスーツケース選びの頁を見てみたけど、
結局のところどんなものを選べばいいか分からなかったので実際に店舗で確認。
ママさんと店員さんとあーでもないこーでもないと、出したり開けたり持ったり転がしたり。
持っていこうと思ってた物は高さ50cm(1枚目の写真のオレンジの方)
新しい物は高さ66cmでちょっと大きくなりました。
それでも店員さんに『ヨーロッパ11日間このサイズで大丈夫ですか?』って言われてしまいました。
人数がいるときは本当に大きいサイズのスーツケースを持っていきますが、
一人の時は移動が大変になることが多いので出来るだけ小さい方が私は楽なんですね~
イタリアはホームから列車に乗るときに高さがすごくあるので大変・・・
ステップも一段一段が高くて一苦労!!
今回はお店で階段の上り下りも体験させてもらったのでイメージもOKあひょうパンダ



あとスーツケースの持ち手のところに固定できる折り畳みのボストンバックも持っていきます~
帰りにはやっぱりお土産でスーツケースぱんぱんになっちゃうので涙
今はそういうバックも種類豊富で柄や大きさも色々あるんですね。自分好みのが選べてすごい嬉しい!

あっちではよくスーパーマーケットにも行くのでエコバックも必須!

こうやって一つ一つ準備していくと『イタリア近づいてきたぞ~』ってわくわくするのがハンパない!!
少しずつ持っていく荷物の整理を始めるぞー


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


 
Category: にっき

おにゅうのガイドブックにニマニマであります

6年ぶりに新しいガイドブックを買ってみました。

ガイドブックって早々買い足したりしないもんじゃないですか?
なので全然その業界の流行に疎くて、実際本屋でそのコーナーに行ってびっくりしました。
写真メインのお洒落で可愛い本とか吉祥寺のカフェ本かと思ったら、ガイド本だった。
種類豊富、重点内容も様々でなにがメインの旅行かで色々選べて楽しいですねー

私は王道の地球の歩き方さん一択ですけどもあひょうパンダキラキラ



地球の歩き方さんは、ガイド本としても、読み物としても楽しんでおります。
解説がっつりあった方が実際行ったときに親近感わくというか、無駄に知ったかできるというか笑
ほうほう、これがあの●●ですな~なんて。

今まで使っていた本、表紙はなくなるわ、ページ落ちそうだわでボロボロです。
思い出がいっぱいつまっているフィレンツェ・トスカーナ本。
この本を持ってトスカーナの色んな町を旅しました。




行った町の名前をマーカーで塗っていって、トスカーナの地図がどんどん染まっていくのが幸せだったなぁ。
途中予定もしないところで立ち寄った地図に載っていない小さな町では、
地図を広げてどの辺りですかね~って現地の人に教えてもらって書き加えたりもしてました。
これからは一緒に旅には持っていけないけど、資料本としてまだまだ活躍いて頂こう!

今回新しく買った本も、前回の本も、表紙がシエナなのでそこも嬉しい女の子




そうそう、写真を撮っていたらアルトたんに乱入されました。
どうせならちゃんと写真を撮らせておくれよー

イタリアで観光していると沢山猫に出会えませんか?
モデル慣れしているのか、カメラを向けると逃げずにちゃんとポーズを撮ってくれます。
さすが観光大国の猫さんは違うわー
今年もイタリア猫さんたちは写真撮らせてくれるかな。楽しみですねこハート


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
Category: にっき

3秒でも長くイタリア語が喋りたい

今年は一人旅でして、チキンな私は言葉が本当に本当に心配です。
シエナ旅をしていたときはもうちょっと喋れていたんですが、
今はベーベちゃん(赤ちゃん)に戻ってしまいました。
最近はママさんに任せっきりで、後ろでイエーイ!とか、オエーイ!!とノリで過ごしていたわけで。
さすがに今年はそれではまずいぞと気づいたので、3月頃から私の天使さまに助けを求めておりました。



助けてぇぇぇアンジェローーーーー((((;゚Д゚))))!!!!!!!!!!

アンジェロ先生は私のイタリア好き好き病に付き合ってくれるカラブリア出身のイタリアーノであります。
アンジェロとは長い付き合いになりますが毎度、
やれヌテッラが美味いだの、やれアッチューゲで口が荒れただの、
イタリアのことが話せるこの空間幸せ~てれネコハートってお喋り9:勉強1ぐらいの姿勢でした。
イタリアセラピーかってぐらい、イタリアの話や色んな話をすると疲れもふっとんで元気になるのでした。
楽しくて楽しくて、イタリア話に夢中で勉強する暇がないくらい・・・・・だ、駄目じゃないかそれは!!!!

でもこの8か月は楽しいお喋りタイムを(ちょっとだけ)封印してお勉強モードでした。



今年の旅は、3秒でも長く会話をしたい!!
Barに行って軽快なトークをしたい!!!
ドキドキだけど、一人ごはんで美味しいものいっぱい食べたいー!!!

毎回会うたびにマリーザにイタリア語能力が低下していて寂しいって言われますが、
今年はマリーザを悲しませないためにも、あと3週間もうちょっと頑張ろう。

ただどんなに頑張って勉強しても、
乗り換えのフランス@シャルルドゴール空港だけはいかんのです!!!
あの空港は毎度すごい緊張する!
大きくてどこ行っていいかよく分からない上に、
飛行機が遅れたもんならパニックです(今まで3回空港を猛ダッシュしました)

結局イタリアよりも、乗り換えでちょっと寄るフランスが一番恐怖なのでした.....


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 
Category: にっき

フィレンツェ:ついに終わってしまうのか.....

2012年9月イタリア旅行 その49


旅の最後にどうしても、どうしてもこれだけはやりたかったんだ・・・・・ッッ!!



ダビデ君を下から見上げ☆隊、ではなくて。




やっぱり最後にもう一度ジェラートですよー、ではなく。
いや食べますけどね。そこは抜かりなく食べますけどね。
最後によくおすすめされてるペルケ・ノさんにちゃっかり行きましたが。




やっぱり最後にもう一度拝んでおきたいドゥオーモ!!!

一年に1回のイタリア旅行。
今回の旅も、バスがなくなったり船が出なかったり溝にはまったり、色々ありました。
それでも最後にこうやってフィレンツェのドゥオーモを見上げることが出来て幸せ。
美味しいものや綺麗な景色や素敵な人たちといっぱい出会うことが出来て幸せ。

そして今回もまたイタリア語能力はあんまり成長しませんでしたわー。゚(゚´Д`゚)゚。

ノリで乗り切るだけじゃ駄目だ!会話!会話をしよう!3秒でも長く!

新たなる目標を胸に抱いて~♪
これにて2012年イタリア旅行おしまいおしまい。





またもや今回の旅行記も1年かかってしまった・・・
まとめ頁はまた後日作ろうかな。

そして去年、次回の旅こそはクマの写真をいっぱい撮るぞ!と言っていたのはなんだったのか。
後半ほとんど食卓に登場するぐらいでほか出番なし。すまぬクマ吉さん。
まだまだぬいぐるみ旅行記ブログには程遠いですが今年の旅行は忘れずに写真を撮るぞー!

2012年の旅行記を書いている間に知り合えた方々、
また各記事へのコメントをくれた方々、直接『更新しろよ』とエールをくれた友人たち、
みなさま本当に有難うございましたー!! 更新亀な私には大変励みになりました!

少しでも私がみた素敵なイタリアが皆様にお届け出来ていれば幸いでございます。

それでは長々お付き合い頂き有難うございましたー




ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:イタリア


フィレンツェ:君のために出来ること

2012年9月イタリア旅行 その48


この旅も、もう終わってしまいます。さびしい。



歴史ある建築物や芸術に触れたりしなくても、
自然の作り出した美しい絶景を見たりしなくても、
普段の生活の一部のように町をぶらぶらするだけでこんなにも幸せを感じるなんて。
どんだけ好きなんだよーもうめちゃくちゃ大好きなんだよー
なんて、一人でイタリアへの愛を噛みしめるのに大忙しだな最終日は。








2012年イタリア旅行、最後の観光はフィレンツェの【捨て子養育院美術館】

ドゥオーモからすぐのサンティッシマ・アンヌンツィアータ広場にありました。
その広場には何度か行ったことがありますが、この美術館に入るのは初めて。
セルヴィ通りから見えるドゥオーモの姿が好きなんです(一枚目の写真)








ママさんが仕事で使う資料にこの捨て子養育院が出てきたそうです。

美術館は2階からですが、建物に入ってすぐの回廊から静けさに包まれてました。
1階にあるいくつかの部屋では講義が行われてかなりの人でごった返していましたが、
2階の美術館はとても静かで(人もちらほらぐらい)ゆっくり見ることができました。
ここの職員さんはどなたもとても穏やかで、
美術館で時々みかける厳格そうな方々は一人もいなかったなぁ。

入口のおじいさんは『ゆっくり見てってくださいねー』と声をかけてくれて、
温泉地にある可愛い民芸品店かと思うぐらい入りやすかったです。
帰りもニコニコしながら見送ってくれたりと、なんかすごくゆったりしてました。




ここは名前の通り捨て子を育てる施設だったわけで、建物の中には宿舎や食堂などの施設がありました。
飾られている写真には当時の様子が写っていて、ここで多くの子供が過ごしていたことが分かります。
自分の子供につけた目印や手紙などもありました。

時はルネッサンス。メディチ家と多くの芸術家によってフィレンツェの町は華やかに彩られていても、
そこは大都市だけに、富裕層と貧困層との差が生まれこういう施設が必要になってしまう現実もあるんですね。
最悪な結果を未然に防ぐ一手としてこの養育院があっただけまだこの町は子供たちにとって救いだったのでしょうか。

このヨーロッパ最古とされるこの養育院にきて、ママさんはいまの自分の仕事に置き換えて考えることがとても多かったのだと思います。

この捨て子養育院の入口の脇には【捨て子のための回転扉】がありました(上の写真)
この院に匿名で子供を預けるための扉です。
その扉の中には、子供達の父母へむけた手紙を養育院の方々が入れていたそうです。
”私達養育院の職人はこの子を育てるお手伝いをしているのです。
貴方が育てられるような環境が整ったとき、いつでも子供を迎えにきてください”
そんな内容が書かれていたそうです。
この院が、その手紙が、子供を捨てなければならなかった父母の方々の、
なによりもその子供たちの救いであってほしいと、遥か時を経て強く思いました。
そしてそれは遥か昔のことだけではなくて、いままさに現代の、そしてこれからのことでもあるのだなぁと。
歴史を学ぶものは今を知るもの。
今年の旅の最後に、
とても多きなものをこの町からまた教えてもらったねぇとママさんと熱く語りあいました。


ホテルに戻る前に、最後にもう一度行きたいところがあったので少し寄り道。


ポチありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア


 
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。