イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜さんはじめまして

2012年イタリア旅行記の途中ですが、春なので桜の写真をのせますね

小雨が降る中、初めて上野の桜を見に行ってきました。
テレビでは何度も何度もみた景色でしたが、実際桜の時期に行くのは初めてでした。







雨が降っていてもなんのその。場所取り組やお昼からのドンチャン組でブルーシート部分は大賑わい。




ゴミ箱でっかい!!  分別が分かりやすくて便利でした~




上野公園内にある国立西洋美術館のラファエロ展。本日は月曜日で休館。
2週間前に来館しました。今日と同じ小雨の降る日で、とても空いててゆっくり見ることができました。
期間中にもう一度来たいなぁ。










不忍池の桜。 池の真ん中の桜みち。












つり禁止のたて看板は鳥たちのお休みポイント。






たくさんの鳥さんたち。 観光客に大人気。
近づくと逃げちゃうのでゆっくりゆっくり知らん顔で歩み寄り。






黄緑×ピンクの色合いって、なんか美味しそう











朝ごはん、昼ごはんを抜いてまで楽しみにしてた屋大めぐり
イカ焼き、じゃがバタ、チョコバナナ、ラーメンバーガー!!

今日はものすごい寒かったけど、温かい屋台飯の美味しさに救われたわ~




お花見終わって最後はスイーツ食べながらハチコちゃんとだらだらお喋り。

最後の最後で職場から人事異動の電話がかかってくるっていうおまけまでついてましたが、
今日は本当に本当に楽しかった~ ハチコちゃん道案内ありがとね~

東京にこんな素敵なところがあったんですね。
もっと東京めぐりしなくちゃ! まだまだ素敵なところがいっぱいだ!



JUGEMテーマ:お花見&桜
 
スポンサーサイト
Category: にっき

コッローディ:子供の頃を思い出して

2012年9月イタリア旅行 その19


ピノキオ公園の続きですよ

衣装と書籍の展示スペースを抜けて、野外に出ました。
いきなり大きなチェス盤を発見!



駒はゴムで出来ていて子供でも簡単に持ち上げられる軽さ。実際に動かして遊べるみたいです。
可愛いバンビーナちゃんが駒を持ってうろちょろしててキュンとしてしまいました~

残念ながらぱらこはチェスが分からないので一緒に遊べないのごめんね!




このバンビーナちゃんのお父さんがかなりのカメコさんで、もうバッシャバッシャとバンビーナちゃんを撮る!撮る!撮る!


\さいこうだよ~!!!!/


まさに『たまちゃんのぱぱ』状態でした。とても微笑ましい!!!
その横でわたしも一緒になって写真を撮らせてもらいました。プチ撮影会状態。
楽しかったなぁ~ (イタリアまでいってなにをやってるんだか・・・・・)




小雨が降る中、野外遊園地に移動してきました。

ここ、子供の頃によく連れて行ってもらってた井の頭公園を思い出しました~
メリーゴーランドやゴーカート、くるくるまわる船とビックリハウス、あと小さいアスレチック。
ジェットコースターみたいな派手な乗りものはないんだけど、すごい楽しかったなぁ。
ここも同じ雰囲気でした。
乗り物券を1枚1枚破ってもらったり、ブーってすごい音がなってから乗り物が動いたり。すごく懐かしかったです。




お孫さんを心配そうにおばあちゃんが見守っているなか、
一周まわるごとにおばあちゃんに一生懸命に手を振ってて、すごいはしゃいでました!




列車の中に人形劇の人形が展示されてました。
ただぱらこ、ぬいぐるみは好きなんですが、人形がちょっと苦手だったりするのでここはちょっと怖かったのです・・・・・




おっかなびっくりしながら撮ってたもんだから、まぁブレブレ。

ママさんは職業柄、とっても興味深そうに隅々まで見学しておりました。





ひっくり返して神経衰弱みたいにして遊ぶパネルにママさんが挑戦。
ピノキオのお話の一コマになっているみたいなんですが、この緑の魔女みたいなのがめっちゃこわかった!!!
いったいこの人はだれなんだ・・・・

パネルをめくるたびにママさんが『これはあのシーンねぇ』とその場面を話してくれました。
ちゃんと詳しく話しの筋を知らなかったので、今更ここでお勉強です




遊園地を抜けたらいよいよピノキオの森に侵入ですよ~
どんな世界が待っているのか!わくわくします!!


大きなくじらに会えるかな~ →

ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア
 

コッローディ:カメコ魂がふつふつと

2012年9月イタリア旅行 その18


コッローディのピノキオ公園にいざ入場!!


\よってらっしゃい!みてらっしゃい~!/


入口からいきなりキツネとネコがめっちゃ威嚇しとる!!
これ子供にしたらちょっと怖いんじゃないかしら・・・・・




入口脇にはスタイル抜群のピノキオさんがいらっしゃいました。
ポーズがなんかよく分からない。


\ちょっと失礼いたしますね


久しぶりのクマ吉さん登場。
ピノキオさんとのコラボも無事撮影できたので、では中に入ってみましょう~!!




チケット代はひとり11ユーロでした。
近くにあるガルゾーニ庭園との共通券もありましたが、
庭園には蝶が沢山いるエリアがあるみたいで、蝶が大の苦手なぱらこさんは無理なので公園オンリーでした。
こっちの庭園もすごく綺麗とガイドブックにあったので見れなくて残念。。。




公園のパンフレットとチケットはこちら。
この数字が書かれてる方は、中にある乗り物のチケットのようです。




入ってすぐのところにあった館内図。
赤い●印のところは【 VOI SIETE QUI 】 = 現在地 となっているんですが、
その赤印が地図上のどこにもないという、かなりの突き放し趣向となっております
入ってすぐにこの状況・・・なんか、いろんな意味で面白そうでわくわくします!!!



\さぁ、ピノキオワールドへでかけよう~


目が覚めるような綺麗な青馬にのった、陽気なピノキオさんと一緒に巡りましょう~

入口はいって3歩ぐらいで改めて思いました。
日本でいうところの『可愛さ』はやっぱり皆無のようです










まず最初の建物の中には世界中から集められた(と思われる)ピノキオ関係の彫像や
舞台衣装、玩具や書籍関係が展示されていました。

そこはかとなくシュール感が漂うこの空間で、ステンドグラスがすごく目立っていました。
デザインも色もすごく好み! これは家に欲しいかも~








ピノキオの衣装が無造作に飾られていたんですが、
『どんな作りになっているんだろう!?』と、もう隅々まで見ることが出来ました。
こんなに近くで見れるなんて!

この衣装をまとっている役者さんたちを是非カメコりたい!!!!!
元カメコとしてはふつふつとカメコ魂が蘇っておりました。

そして不思議なことに、この蘇ったカメコ魂がさっそく発揮されることになるとは・・・・・
これはルッカに戻ったときの話なので、また後日書きますね~




衣装部屋のお次は書籍コーナー。
この並んだ白い机、実はタッチパネルになっていて、世界中のピノキオの本が読めるようになっているんです!!




こんなハイテク機器が導入されているだなんて!!!?

『思ったより結構チープな感じがぷんぷんするな・・・・』なんて思ってごめんなさい

この機械がかなり面白くて、キャラクターの紹介や名台詞が出てきたり、見ていて飽きません。
ここでママさんと2人、かなりの時間遊んでしまいました。


建物をでて遊園地エリアに移動します→


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア

コッローディ:夢のピノキオ王国に行く...はずが

2012年9月イタリア旅行 その17


ルッカに行くことが決まったとき、
ママさんがピサの斜塔に登る以外にあともう一つやりたいことがあると言い出しました。

『夢のピノキオ王国に行きたいんだけど!!!』

(注:うちのママさんが勝手にピノキオ王国と呼んでいるだけで、正確にはピノキオ公園でした)


それがコッローディに行くきっかけであり、あの想像以上に恐怖でエキサイティングな体験のはじまりだったのです

コッローディはピノキオの作者のペンネームで、母親の出身地の村とのこと。
そこにはピオキオ公園という、ピノキオの物語に出てくる動物の彫像や仕掛けなんかがある、
かなり大きなテーマパークがあるらしい・・・・・

地球の歩き方で調べてみたらルッカからバスで40分くらい、そこから歩いて30分ほどとありました。
....が、このコッローディ、ネット検索してもあまりヒットせず。
かの有名なピノキオの世界があるのになんでこんなにブログとかヒットしないのかなぁ・・・と不思議に思ってました。
だってハリーポッターと魔法の世界(ハリーポッターテーマパーク)みたいなところじゃないの???
と。
世界中のピノキオファンが集まるところじゃないの?すごくないそれって?

とりあえずルッカに行けばなんとかなると思い、これといって下調べなしに出発です!




9時05分発のバスに乗るので、ちょっと早めに朝食を食べて宿を出発。
日曜日の朝だったせいか、この時間帯のルッカ旧市街はかなり静かでした。




多くのバスの発着地、ヴェルディ広場でPescia行きの切符を購入。
帰りの切符が不安だったので、一応往復分買っておきました。(これは正解だったと思います!)




平日は色んなひとがバスを待つので混雑していたヴェルディ広場も、この時はまだ全然ひとがいませんでした。
目の前に座っていたお揃いの服を着た2人の少年。
彼らのばかでかいお喋りの声だけが広場に響いています。
かなり興奮していたらしく、ケラケラずっと笑いっぱなしで楽しそうでした
いやーほんとよく喋るなぁイタリア人!!




PESCIA行きのバスが到着。
乗るときには運転手さんに
『コッローディに行きたいので、ポンテアッラバーテで降りたいです』とちゃんと伝えて準備OK!
わたし達と一人のマダムを乗せて出発進行~
日曜日なので空いているのかな?

町から離れてどんどん山のほうへ。
景色は緑が多くなってきてとてもいい感じ

バスに乗って40分くらいたったころ、そろそろかね~とママさんと話していたら、
突然の急ブレーキ!!!

運転手さんがこちらをみてなにかを叫んでいますが、早口でさっぱり分からず。
ここで降りろとは言っているんですが、なんだかそれだけじゃないみたい。

ママさんが運転手さんにちゃんと聞きにいくと、

ついつい忘れてて
降ろす予定の停留所を過ぎちゃったから
ここで降りて道を戻ってね!


という感じのことを仰っているようだ、と蒼白のママさん。



マンマミーーーア!!!!!


はいきました。この旅で2回目のマンマミーアですよ。
1回目はこちら ⇒ 【モンテプルチャーノでマンマミーア】




いたって普通の車道で降ろされました・・・・・・

とりあえず、ここがどこだかも分からないまま戻れと言われた道を戻ってみました。
もうほんとどうなっちゃうのー!!!








普段はまったく地理がだめなママさんなのに、この時はなぜかものすごーーーーく冴えていて、
この道をあっち、今度はあっち、と先頭をきって歩く!歩く!歩く!
ママさんの後ろをオロオロしながらついていくだけのわたし。
しばらくしてコッローディへの道路表記を発見。
なんとかピノキオ王国にはいけそうです。よかったー!!!!




道中、ズッキーニ畑のおじさんとママさんがお喋りを始めたり、なんてこともありました。
ずっとバスに乗ってたらこんな出会いもなかったよね、そうだね、なんていい方向に考えたりなんかして。

本当に一時はどうなることかと思いましたよー
今回の旅はなんか色々アクシデントが多いなぁ(これがまだまだ続くとは....)




歩いて30分以上が経ったころ、なんとか無事コッローディの町に入れました。
町にあった地図がなんとも分かりにくい
ざっくりしすぎ!!!




コローディの町はとっても小さくて、車は多く止まっているもののあまり人は歩いておらず。
町のそこかしこにはピノキオのモニュメントや壁画があって、

おお~ピノキオ王国だぁ!!

とテンションがあがります。

でもこのモニュメント、よく見るとちょっと怖い!!!
色んなピノキオの顔が付いているんだけど、これは、なんというか、可愛さは皆無でした

さてさて、町の真ん中に流れる川を渡ると、ひょっこりピノキオが立っているのが見えます。
なんとか無事到着することが出来ました~




夢のピノキオ王国!どんなところか楽しみです


GOGO!ピノキオワールド!→


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア
 

ルッカ:色とりどりの朝食ルーム♪

2012年9月イタリア旅行 その16


ルッカで泊まった
【アッラ・コルテ・デッリ・アンジェリ Alla Corte Degli Angeli 】さんの朝食ルームです!!



朝食ルームも壁にお絵かき。可愛い~♪






メニューいっぱいでした~!
パン・タルト・ハム・サラダ・チーズ・フルーツ・ヨーグルト、充分すぎるー 満足満足!




前にアグリジェントのホテルにもオレンジ生絞り機があったんですが、
これ欲しいなぁ・・・毎日生絞りのオレンジ飲みたいなぁ

自分で半分に切って、機械に押し付けると勝手に回って絞ってくれるだけなので簡単。
だいたい1個半でコップ1杯ぐらいになるんですが・・・・・この半分てどこに置いとけばいいの?とウロウロしてしまいました
後ろにいたおぢさまにあげちゃった。解決解決!
たぶんそのままお皿に置いておいていいのかな。それともコップたぷたぷまで絞っちゃう?




タルトこんなにあったら選びきれないよおおおお
林檎にカスタードにシナモンにチョコレートにニンジンに・・・豊富!

移動が朝早いことが多いので、どのホテルでも朝食ルーム開放と同時に行くことが多くて、
やっぱり開けたばかりだとまだちゃんとメニューがそろってないところが多いですよね。
(利用するのが大きなホテルよりも小さいホテルの方が多いからかもしれませんが)

タルト類はとくに徐々にいろんな種類が出てくることが多いので、
朝一でこんなに並んでいてくれるともう本当に嬉しくて!
嬉しい悲鳴をあげながら、あれやこれやと選んでおりました。




いま写真みて気がついたんですが、野菜食べようよぱらこさん・・・・・
だからいつまでたっても痩せないのよ!

コーヒーカップも可愛いし、ここの食器欲しくなっちゃうよー!
こういう色使いの食器が好きなのです

そしてこの朝食ルーム、まだまだ可愛いものがいっぱいでした。




やだなにこれかわいい

棚の上には可愛いぬいぐるみがたくさん!!!
近くのジュエリーショップさんとのコラボらしく、どのぬいぐるみさんも宝石を身にまとっておりました。
す、すごい!ゴージャス!!

でも宝石にはまだまだ目覚めていないので、このぬいぐるみだけ欲しかったなぁ




エッグコーナーにはニワトリさんが沢山!
でも肝心のゆで卵はまだ用意される前でした。残念。




そうそう。このクレーマなるものの食べ方がよく分かりませんでした。



中身はこんな感じ。
これってヨーグルトにまぜるの? それともタルトにつけたり?

リンゴとバナナ味。
わたしは持ってきたものの食べ方がさっぱり分からずパンにつけて食べてみました。
ちょっと酸味がきいてて美味しかったです~
家のジューサーでリンゴとバナナしか入れずにクラッシュしただけ、みたいな感じでした。
どろどろ状態。
いったいこれはどうやって食べるの~???


いっぱいご飯を食べたあとは、夢のピノキオ王国へ出発!!→



ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア
 

ルッカ:可愛いおすすめホテル

2012年9月イタリア旅行 その15




初めてのルッカお泊り
泊まったホテルは城壁内にある
【アッラ・コルテ・デッリ・アンジェリ Alla Corte Degli Angeli 】さんです。

トリップアドバイザーさんのところで口コミみて決めました!
サイトの写真を見てるだけでママさんと『かわいい~』と声を上げてしまうくらい!
駅からは細道がありますがタクシーでも行けますし、歩いてでも行けました。
徒歩だと15分、20分かからないくらい。
タクシーだと逆に細道や人通りの多い道を突っ切るため止まり止まりになるので意外と時間がかかりました。




各フロアごとに施錠できるドアがあったのでまずまずのセキュリティーでした。
まずまず、っていうのはほとんどその扉が開けっ放しになっていたからです笑
みんな施錠しないのかしら???
清掃後や朝には閉まっていたので、ホテルの人はちゃんと管理してくれてるようです。

上の写真はそのドアの内側、廊下のプライベートスペースです。
大きな鏡があるのでお出かけ前のチェックができました~ 便利。






部屋の中にアーチが!かわいいです
アンフィテアトロ広場の出入り口みたいですね!

荷物が広がっている状態の写真で毎度ごめんなさい






壁のだまし絵が優しいタッチで、軽井沢に休養にきた気分。笑

天井の梁の具合とか好きだなぁ。
木材が見えっぱなしとか、カーテンの柄とか、自分の家では出来ないけど凄い好きな感じ。
部屋もホテル前の道に面しているので光は充分だし問題なかったです。
ホテルのすぐ近くに夜遅くまでやっているリストランテがあったけど、夜の騒音も気になりませんでした。






バスルームは、バスタブとシャワーブースが両方あったのでかなり助かりました~!
旅行中、バスタブがあるのはゆっくり漬かれて本当に嬉しいけど、
時間がなくてザっとシャワーを浴びたいだけのときもあるので、
そういうときは水しぶきを気にしなくていいシャワーブースのほうが私は助かるのです
私、このシャワーカーテンのないお風呂で綺麗に入れない・・・どうやってはいると水びちゃびちゃにならないのー???

このバスタブ、ジェットバスでしたよ~
最近泊まるホテルはジェットバスが多いなぁ。
イタリアのホテルって結構多いのかな?



さて朝食を食べに行きましょう!→


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:イタリア

 

ピサ:ピサの斜塔にのぼりたい!

2012年9月イタリア旅行 その14


『ピサの斜塔にのぼりたい!』と言ったのはママさんで、
高所恐怖症の私は相変わらず『斜めなんだから落ちちゃうでしょ!』と怯えまくり。
でも高いところからみる町の景色って綺麗ですよね・・・・・
前回のぼったときは途中で怖くなって写真全然撮れなかったしなぁ・・・でもなぁ・・・・・・

ということで今回はリベンジ! ピサの斜塔へ、いざ出発!!





チケットカウンターの横にロッカーがあるので、集合場所にいく前にまず荷物を預けに行きます。
荷物を先に預けないと集合場所にいっても中には入れてくれないので注意です。
私達がならんでいた時にも係員に何人か注意を受けていました。
あと、ロッカーは預ける人と荷物を取りにきた人の列が同じなので時間帯によっては混んでいそう。
時間に余裕をもったほうがよさそうですよー



中に入ると、壁面にそって設置してある椅子に座って塔の説明をうけました。
イタリア語の説明と英語の説明があったような・・・
私はどっちも分からずぼや~んとしたり、見上げて写真を撮ったり。
横でママさんが一生懸命に訳してくれましたーGrazie!



見上げるとこんな感じ。
塔は筒状態なのですねー
中が空洞の上に斜めなんて・・・・・あぁなんかもう考えれば考えるほど怖さが倍増です



細い階段をぐるぐるのぼります。
それはいたって他の塔と同じなんですが、斜塔なので階段も斜めになっていてちょっと変な感覚。
のぼっているのに下っているような、でもそのすぐ後にまた急なのぼりがくるような。
これきっとゆっくり進めば気にならないのかもしれませんが、
意外と私達のグループはのぼるスピードが早くてちょっと駆け足気味だったから余計にそう感じるのかも。
平衡感覚がおかしくなってちょっと外に投げ出される感じがしてとても不思議。
なんだかビックリハウスで遊んでるみたい
マイペースに登りたいときは一番後ろにつくのが良さそうですね。



階段はいっぱいのひとが歩いているから石がかなり削れていました。
ちょっと滑りやすいから靴は滑らないほうが安全ですねー
それにしても石がこんな形になっちゃうなんて、歴史ってすごいわー





一端外に出て深呼吸。
このぐらいの高さならまだ大丈夫!
金網でガッチリガードされてるし。安心安心。
この外周をぐるっと一周できるんですが、当然斜めになっているので坂を下る感じ。
行くには少し恐怖が・・・でも写真撮りたいっっっ



一番上までなんとかのぼってこれました。
よかったよかった・・・・じゃないです、怖くてまだ外周にはでれません

中央部分をなぜかみんな覗き込んでいるのでなにがあるのかな~と覗いてみたら、
ちょうど真下の部分、塔に入って一番最初に説明を聞いていたあの部分を真上から見えるようになっていました。



ちゃんと覗き込むのが怖くて、カメラだけ真上に持って撮影していたら、
そんな私のへっぴり腰姿を見てまわりのおじ様たちが大ウケ・・・・・笑い事じゃないよ!





ママさんにがっちり支えてもらいながらなんとか写真を撮ることに成功。
あんまり綺麗には撮れなかったけど、前回よりかは高所恐怖症を少し克服できたかなぁ。

上には結構長い時間いることが出来たんだけど、私は途中からかなり怖くなってしまって壁にずっと張り付いていました。
でもそんなときに限って数人にカメラを頼まれてしまって
自分が動ければよかったんですがなかなか怖くて動き回れず、あまり綺麗に撮れていなかったら申し訳ないです・・・
限られたスペースだからこそ、逆光とか気にしないとなかなか綺麗に撮れないですもんねぇ。難しい。

写真撮ってもらっていいですかーって頼まれると、いろんなカメラを触れるのでちょっと嬉しかったりします。
高そうなカメラだなぁとか、このメーカーさんてこんな風に撮れるんだぁとか思っちゃう。
撮った画像を確認してもらうついでい私もちゃっかり画像見せてもらってますーあはは。




さて、ほかの人よりも早めに下らせてもらいました。
写真も撮れるようになったし、腰ぬけて歩けないぐらいにはならなかったし、進歩進歩!
高いところは怖いけど、高いところからの眺めは大好きなので少しずつ楽しめるようになりたいなぁ。



ママさんは相当楽しかったようで足取り軽やかに下っております。
ママさんはいつでも楽しそうだな~ そして疲れ知らず・・・・・



あー楽しかったピサ!!!
斜塔はやっぱり怖かったけど、それでもやっぱり登ってよかった!
子供の頃、アンバランスな塔に人形を置いていく【ぐらぐらゲーム】っていうおもちゃが好きで良く遊んでいて、
そのおもちゃの塔がピサの斜塔にそっくりなのでなんだかとっても可愛くみえてしまうなぁ

時間があったらこの芝生でごろごろゆっくりするのがいいですね~
ピサはこの広場しか観光したことがないので、今度は広場以外も観光してみたいな。


\はやく!はやく写真とってー!!!/


最後はお決まりの塔を支えるポーズでパシャリ
ママさん腹筋つかってー!!!!!


\づがれだぁぁー!!!!/


ポースおつかれさまでーす!


さてルッカのホテルに戻りましょう→


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。