イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナルンガ:いったいここはどこなんだ!?

2012年9月イタリア旅行 その9


前回までの『イタリアにむかって愛をさけんでみた』は・・・・・

シエナからオルチャ渓谷の町ピエンツァへ向かうもバスが予定より3時間遅延。
到着が遅れたのにもかかわらずゆったりとした町の空気に浸り、存分にのんびりするママさんとぱらこ。
ピエンツァを満喫したのち次の町・モンテプルチャーノへとなだらかな渓谷の中を進むバスの旅。
ワインの香るモンテプルチャーノの町に無事到着するも、その時すでに帰りの最終バスは出た後だった。
唖然とし停留場で立ち尽くす親子。
その時売店のおじさまが叫んだ
『なんとかシエナまで帰れる方法があるぞ!!』
その言葉を信じ飛び乗った私達の最後の希望、シナルンガ駅行きのバス。
シエナ行きの列車はまだ残っているのか? 私達は無事シエナまで帰れるのか?


っていうかシナルンガってどこなんだ!!?


   \ シナルンガはここですよ~/


バスは無事シエナまで列車が出ていると思われるシナルンガ駅に到着しましたよ~!!
よ、よかった・・・・・まだ安心は出来ないけど、とりあえずよかったー!!!うわーん!!!!

駅について急いで時刻表を確認したら1時間待たずで列車があるようです。
やったー!!!シエナに帰れるよー!!!!
モンテプルチャーノから一緒にきたご夫婦とみんなで大喜び
本当にどうなることかと思いましたわー



どうやらシナルンガはシエナ~ペルージャ間のちょうど真ん中あたりに位置する町でした。
時刻は18時すぎ。誰もいないホーム・・・と思いきや、駅のbarにはおじいちゃんがいっぱいいました。
『おやおやお前さん達、息を切らしてどうしたんだい?』と私達に興味津々。お茶の肴にするようです

ママさんはおじいちゃん達としばしのお喋りタイムを楽しんでます。
私はこちら.....



腹ペコなのでお昼に買ったパンチェッタサンドをもぐもぐ。
こうやってまたお腹が空くってことは安心した証拠です。
モンテプルチャーノで助けてくれた売店のおじさまとバスの運転手さん、シナルンガのおじいちゃん達に再度感謝!

19時15分、シエナ行きの小さな列車がホームに入ってきました。
barにいたおじいちゃん達がホームまで出てきてくれて『この電車に乗るんじゃよ~』と教えてくれました。

駅を出て走り出した列車の中からシナルンガの町が少し見れたんですが、
素敵なアグリツーリズモもあるみたいだし今度はちゃんと遊びにきたいなぁ。



シエナまでは1時間ほどで到着するようです。
ガタゴト列車の窓から綺麗に夕焼けに染まっていく空を眺めているだけでも楽しいなぁ本当に。

ただあまりにガタゴト煩くて(今にもバコーンッと破裂しちゃいそうな勢いで音が鳴ってます)
途中途中で入るアナウンスの音声がまったく聞こえない・・・・
『ピンポーン・・・・アル・・・・・・・・・シエ・・・・・・・デル・・・・・・・・グガガガガガガガガggg』
騒音がはんぱなかったです笑



20時すぎになんとか無事シエナに到着!!
すっかり空は真暗になってましたー!でもよかったよかった。思ったよりも早く帰って来れました。

夜ごはんはホテル飯にしよう~と帰りに駅前のスーパーPamで色々お買物。
いつもイタリアでのスーパーはコナードなので、今回初めて見る惣菜や商品に疲れているにもかかわらずテンションがあがる♪
スーパーって楽しくて好きだ~♪♪♪
買物を楽しんでいると駅で別れた旅の友・先ほどのご夫婦と遭遇。
お互い苦笑いしながらドタバタだった旅のお別れをしました。

なんだか今日は朝から本当に疲れることばかりだったけど、それ以上にはほっこりする出会いに溢れていたなぁ。
なんとかシエナまで帰れたし、知らない町にも行けたし、沢山の人に出会えて助けられてこうやって一緒にドタバタしながらもいい思い出が出来てよかったよかった


モンテプルチャーノはまったくもって観光できなかったけど、また次回のお楽しみということで




そうそう、シナルンガの駅で買ったこのオレンジジュースが美味しかった!
他では見つけられなくて買えなかったのが残念。今度行ったらもう一度探してみよう。


さてさてシエナを離れ今度はルッカへ移動します


ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア

 
スポンサーサイト

モンテプルチャーノ:マンマミーーア!!

2012年9月イタリア旅行 その8




ピエンツァを出発してすぐ、向こう側の丘の上に次の町:モンテプルチャーノが見えてきました
ワインの町モンテプルチャーノ。
バスが通る道の両脇にぶどう畑が沢山見えます。



モンテプルチャーノの町の下にある教会、マドンナ・ディ・サン・ビアージョ教会。
この教会へ糸杉の並木道が伸びている写真を見て、今回はここへ行こう!って決めてました。
等間隔に綺麗に並んだ糸杉の向こう側に教会が見えるなんて、綺麗すぎて感動するんだろうな~

町に入ったらお勧めのワインをいくつか試飲させてもらって、お気に入りの1本を見つけたりなんて素敵だわ~
ここからも遠くまで続くのどかな風景を眺めて、ぼけ~っとしたいな~


........なんてね、モンテプルチャーノでのやりたいことをバスの中で考えていたわけですよ。
この後、それが全部ぶっとぶとも知らずに


モンテプルチャーノもそんなに大きな町ではないんでいんですがちゃんと大きなバスターミナルがありました。
バスがターミナルに入るときに発着バスの掲示板をみたら、帰りのシエナ行きのバスが載っていなかったんです。
一瞬だったんで見逃したんだろうな、と思っているうちにバスが停留場に到着。
とりあえず帰りのバスを確認してからさっそく町へ入って探索しよう~!!と思って時刻表を確認したらなんと....



シエナへの最終バスが出た後でした。。。





ん?どういうこと?(・ω・`)
もうバスないの?どういうこと?(・ω・`)
来ちゃったら帰れなくなっちゃったってこと?どういうこと?(・ω・`)



マンマミーーーーア!!!!



シエナ出発のバスが遅れに遅れた結果、
時間がかなりずれこんでしまい、
それでもなぜか大丈夫だと思ってスケジュール通りやりたいことをやっていった結果、
最後、遠足先から帰るバスがなかった、、、、という。

これは考えなしに楽しんじゃった自分達が阿呆だったって話しですかね(´∀`)あちゃー

大変なことになっちゃいました。シエナに戻るバスがもうないのです。
どうしたもんだかなーと途方にくれていたら、あるご夫婦に声を掛けられました。
英語だったので上手く意思の疎通ができなかったんですが、もしかしたらシエナへの帰り方を教えてくれているのかと思い必死に今の状況を伝えました。
そうしたらなんと、そのご夫婦もシエナへの帰り方が分からず私達に助けを求めにきていたのです・・・・
モンテプルチャーノで途方にくれる人が4人に増えました

帰り方が分からないままでバスターミナルを離れ、町を探索することもできず。
ある意味本当に、ぼけ~っとしていました。

バスも出ないし、せっかくモンテプルチャーノにきて町に入ることもなくこうやって呆然としているなら
これはいい機会だと思い直して、モンテプルチャーノに一泊しちゃおうよ!とホテルを探し始めたところ、
チケットの売店のおじさんが私達にむかって大声でなにかを伝えようとしてくれています。
どうやらシエナまでのバスはなくなったんですが、シエナまでの列車が走っている駅まで行くバスならあるぞ!と教えてくれたのでした!!!

なんと!神様有難うございます!!!

しかもそのバスはおじさんが教えてくれた直後に発車。
みんなでなんとか飛び乗って、とりあえずその列車の駅まで行きます。
その駅からシエナまでの列車がまだあればいいのだけれど・・・・・そんな不安をかかえながら、
町の入口にすら立てなかったモンテプルチャーノの町を離れていきます



今回写真の少ない記事ですみません。
いつもの調子だったらこんなハプニングでも『途方にくれるママさん』なんて写真を撮るところ、今回は1枚も撮ってませんでした。
相当焦ってたんだと思います。

どたばた旅すぎます。スケジュールは計画的に。遅れたら適切な対応を(笑)
色々やりたいことが全部ぶっとんだモンテプルチャーノでした。残念。



ポチありありgattogattoです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:イタリア
 

ジェラート!ジェラート!!





もう11月ですね。本当に早い。あっという間!
イタリア旅行からもう一ヶ月以上たってしまいましたー
ジェラートが恋しい・・・ジェラートが恋しくて恋しくて仕方ないのです!!

一昨年の旅行は冬で寒かったこともあってあまり食べれず。
昨年は新しいカメラとレンズに夢中であまり食べれず。
そこにきての今年!!
今年はそりゃーもう行く先々の町でお腹いっぱいになるまでジェラート食べ尽くしました。満足であります

今年はヨーグルト味にハマり、どこに行っても必ず食べてました。
なので色んなお店のヨーグルト味の違いが分かって面白かったなぁ。
いままで、好き好きジェラート!ってだけで食べ比べとかしたことなかったけど、
こういう食べ方も出来るんだなぁって勉強になりました。
本当にそれぞれのお店で味も食感も違って、どこも美味しかったー


そうそう私、イタリアに行って唯一ジェラテリアではイタリア語を誉められるのです。

『おすすめはなんですか?』
『このカップで何種類の味を選べますか?』
『この味はどんな感じですか?』
『ものすごく美味しかったです!また来ます』

ジェラテリアでの会話だけは、喋れるイタリア語のレパートリーが多いのです
ジェラテリアだけっていうのが本当に残念な感じですよね。もっと勉強勉強!

今回もピエンツァのジェラテリアで注文をしたときに
『あなたイタリア語上手ね~』って子供を誉めるように優しく言われて、えへへへ~っと上機嫌になっちゃいました。
お世辞でも嬉しいもんです。
発音と文法はめちゃくちゃだろうけど、私のばかでっかいジェラート愛が伝わっていたら嬉しいな。



最近驚いたのは
ジェラテリアにも裏メニューがあったりするってこと・・・!!
それはやっぱり常連さんにならなきゃ食べれないのかなぁ。あぁぁぁ食べてみたい!!
まだまだ色んなお店の、色んなジェラートが食べてみたい。
それにはイタリア語がもっと上手にならなければ。

喋れなくても美味しいものはいっぱい食べれるけど、
ちょっとだけ喋れるようになったら、もっともっと美味しいものに出会えた!
なのでこれからも頑張ろう~♪

みんなに勧められる味のナンバーワンはピスタチオ!
すごい美味しいって聞くけど、私は未だに注文したことがないのです。
私はいつもメロン、チョコ系、ベリー系。
いつか挑戦すんぞピスタチオ!!


ジェラートうまうまポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



Category: にっき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。