イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプリ:地球のまあるさをちゃんと見てみる

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア20

高潮のため青の洞窟に入れなかった、ぱらこ御一行。
海が駄目なら山に登ればいいじゃない!!!!

DSC_0044.jpg

アナカプリまでバスで移動。
断崖絶壁にちょろーんとある細道をバスやらトラックやらが猛スピードで駆け抜けます。
車一台が通るぐらいの細さなのに、ちゃんと事故らずすれ違うことが出来る地元ドライバーにはいつもあっぱれの一言です。

DSC_0052.jpg

ソラーロ山頂へむかってリフトに乗車。
初挑戦のネーネは、執着地点のみえないリフトを見上げてすこし不安そう。
そんな不安そうなネーネをよそに、リフト両脇のおぢさま達は手際よくホイホイっと乗せていきますよ~



このリフト乗り場のおぢさま、毎回毎回あまーーーい言葉をかけてくれますね。
乗り場にたって椅子に座るまでのほんの数分でものすごいくどいてくる。さすがですイタリアーノ!
腰に手をまわしてちゃんとエスコートしながら綺麗だよ~とか、可愛いね~とか。さすがですイタリアーノ!!!

DSC_0092.jpg

15分の空中散歩です。
柔らかい風にのって遠くの方から教会の鐘の音や、子どものはしゃぐ声が聞こえるのとか、
目に見える海が広がっていって、雲にどんどん近づいていく感じとか、このリフトたまらなく好き。
強風だとよく止まっちゃうけど

DSC_0091.jpg

DSC_0101.jpg

ソラーロ山に登る方法はリフトだけじゃなくて、徒歩でも行けるそうです。1時間っていったかな。
天気がよくて空気もカラっとしてるしすごく気持ち良さそう。

DSC_0156.jpg

山頂からは360度のパノラマ!
私は高所恐怖症なので崖っぷちまではいけないのが本当に残念。。。
それにしてもみんな本当によく身を乗り出して写真を撮る撮る!羨ましいぞ!!

DSC_0160.jpg

DSC_0166.jpg

DSC_0173.jpg

DSC_0179.jpg

DSC_0191.jpg

こんな景色を見てたら飛べそうな気分になるな~

山頂にはbarもトイレもあるのでちょっとゆっくりできますね。
とくにトイレあるのは安心ですね
落ち着いてこの景色にどっぷり漬かれます~

DSC_0204.jpg

高所恐怖症な私。
行きはぜんぜん大丈夫なんですが、帰りはちょっと怖いのでずっと遠くの方ばかり見ています。
このリフトすごい急なんですよねっっ

山をおりたらアナカプリでごはんですよ~お腹すいたー!!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:イタリア

 
スポンサーサイト

カプリ:青の洞窟にいってきまーす!

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア19


カプリ2日目の朝。いよいよ青の洞窟に行ってきます!

DSC_1022.jpg

晴れた~!!
昨日のあの黒い雲、荒れた海を経験したもんだからちょっと心配だったよー
よしよし。青の洞窟が待ってるぞー!

DSC_1023.jpg

マリーナグランデに降りるためにフニコラーレ(ケーブルカー)に乗車。
今日はアナカプリにも行くのでフニコラーレとバスの一日フリー乗車券(4.8ユーロ)を買いました。お買い得
この券は機械にかざして使うんですが、私達は『差し込む』ものだと勘違いして何回も入口でエラー音鳴らしまくっちゃいました...
最初の説明はちゃんと聞かなきゃ駄目ですね。

DSC_1027.jpg

フニコラーレの通るレールの両脇は色とりどりのお花がいっぱいでとてもカラフル。
隣接してるお家の人が電車のすぐ脇を通ったりと、結構ワイルドだわぁ。

DSC_1030.jpg

9月でもカプリは混んでますね~
いままさにフェリーで島に着いた人たちで、フニコラーレの入口はごっちゃごっちゃ!
フニコラーレは人数制限がきっちりされていて、
改札の上に人数カウントが出ているんですが、入口の人が半分もしないうちに1回乗車分が終わっちゃうぐらい混んでました。

さぁ私達はそんな人ごみを掻き分けて、青の洞窟ツアーのチケットを買いに行かなくては!
朝早くホテルを出たのでチケット売り場にはまだお客さんが並んでいないようです。
やった~これなら早く青の洞窟は入れるねー・・・なんて浮かれながらチケット売り場のお兄さんに挨拶したら、
チケット売り場の上にあった看板を指差されてこう云われました。


『NO!!!』



ん? 今日船でないの?

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

まぢで━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!????????

んうわあああああああああああああ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----んんんんんんんんんんんんn!!!!



・・・・青の洞窟、行けませんでした。
ちょっと現実についていけないので、マリーナグランデの綺麗な景色をお楽しみください↓

DSC_0003.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0020.jpg

DSC_0024.jpg




気軽に入れるなんて思った私が阿呆でした。



JUGEMテーマ:イタリア
 

カプリ:美味しいリストランテとの出会い

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア18



さてさてお腹が空いてきました~!
カプリではいつもリストランテには入らずお惣菜屋さんで色々買ってホテルで食べてるんですが
今回はネーネが初イタリアだったので、素敵な夕ご飯にしよう~とリストランテ探し。

カプリ専門ガイドブックに色々載っていたのでその一つに狙いを定めて出発

ウンベルト広場からの小路を進みますよ~



洞窟の入口のような小路をまっすぐ進みます。
左側の壁にはその道を進むと出会うであろうお店の名前がタイルでいっぱい飾ってありました。
可愛いなぁ
このカプリのタイルの色使いが好き。

でも目指しているお店の名前がないなぁ~・・・

DSC_0983.jpg

建物が入り組んでて本当に洞窟みたいです。
白い壁が夜に映えててすごく綺麗。
間口の小さなお店が並んでいて、その一店一店のライトがキラキラして、またその光を石畳が反射してキラキラして...
イタリアの夜ってなんでこうキラキラわくわくがいっぱいなんだろうなぁ

....と、それはともかく、お腹がなるのでお店へ急げ急げ!

ところがなかなかお目当てのお店が見つからないっ
どうしたもんだかなー・・・

DSC_0980.jpg
[Ristorante Al Grottino]

同じ道をうろうろしてある一軒のお店の前を何度も通っていたんですが、
なんかこのお店、すごく美味しい匂いがする!!!
しかもとても可愛い笑顔のおぢさまが手招きするものだから、
お目当てのお店を忘れてふらふら~と導かれるまま入ってしまいました。

まだお店の中には数組のお客様だけ。
入口ちかくの席におぢさまが案内してくれて、いざ注文!
魚介類メインでお願いしました。

DSC_0978.jpg

結論からいいますと、このお店、大当たり!

もうとにかくなにを食べても美味しいっていう決まり文句にぴったり。
魚介のリゾットはあまりの美味しさに2回も注文してしまうぐらい。とんでもないくらい美味しかった!
私の文章力だと、どの味がどうで、隠し味がこうで、なんて上手く伝えられないのが残念ですが、
あの魚介のリゾットには溺れてしまいたいぐらいの美味しさでした。
タッパーに詰めて何食分も持って帰りたかった・・・いまこれを書いてるそばからあの味を思い出して涎が出ちゃうよー

DSC_0973.jpg

COZZE!!!!!

ムール貝ってなんであんなに美味しいんだろう~
バケツいっぱい頼みたいんですが色々食べるために我慢我慢。でも2皿ぺろりです。

どんどんお客さんがこみはじめ、すぐに満席に。
イタリアらしく賑やかになってきました。
カメリエーレのおぢさまはお客さんでいっぱいの店内を動き回り、
椅子で狭くなった通路を通るときにヨイショ~っと声をあげています。

こっちがイタリア語が少し分かると色々かまってくれるカメリエーレたち。
美味しい食事と、素敵なおぢさまに囲まれて本当に至福!
カプリにきたらここは絶対リピート間違いなしですわ~

DSC_0979.jpg

最後は甘いものもちゃっかり。
ティラミスとパンナコッタ。
ティラミスは形が整ってるものより断然ぐちゃっとした方が好き~!
Noゼラチン! 見た目は悪くてもこのどちゃ盛り感がたまらない~
マスカルポーネの味がしっかりしたあとにエスプレッソのパンチが一発。美味美味美味ティラミスでした。
パンナコッタもしっかりした生クリームじゃないとボケた味になるけど
ここのはくどいくらいに味がしっかりしてました。
私はデザートはパンチが効いてる味の方が好きなので、ここのはドストライク!
あまり甘いのが得意じゃないって人は1つ取って分けるのがベストかも。
美味しいから食べないのはやっぱり勿体無いと思いますよー

偶然入ったお店でしたが、
帰国後調べてみたら色々名前が出てくる出てくる。人気店だったんですね!
私達がお店を出るときには外で何組か待っている状態でした。
色んな国のガイドブックにのっているのかな?すごい人気。

好きな町に好きなお店ができるって幸せ~



JUGEMテーマ:イタリア
 

カプリ:ホテルはお気に入りのあそこでニマニマ

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア17

色々とありましたが、やっとこさカプリ到着~
ひとまずホテルに荷物をおいて一息つきましょう。

DSC_0999.jpg

カプリでのホテルは今回もHotel La Palmaさんです
島内陸なので海は見えませんが、ウンベルト広場からすぐの立地と素敵な雰囲気で1回泊まってからのお気に入りホテルです。

DSC_0961.jpgDSC_0955.jpg

DSC_0957.jpgDSC_0960.jpg

DSC_0994.jpg

家具と壁は白、スリッパは黄色、バスルームは青、アメニティはオレンジ。
この配色たまりませんな~

DSC_0997.jpg

床は可愛いタイル敷き。
ひんやりしてて夏でも爽やか!

DSC_0998.jpg

イタリアに行くといつもついつい5chを楽しみにしてしまう
あとミスコン。
イタリアってミスコン多いような?そんなことない?
毎回旅行行く度になんちゃらミスコン、なんちゃらミスコンってみる気がする。

DSC_0968.jpg


夕暮れのカプリに繰り出しましょう


JUGEMテーマ:イタリア
 

ナポリ:港でてんやわんや

2011年9月イタリア/フランス旅行 イタリア16

2011年イタリアフランス旅行記もやっとこイタリア入りましたわ~
フランスの2日間書くだけで10ヶ月かかったなんて・・・笑

フランスからナポリ行きの飛行機で隣に妊婦さんが座ってたんですが、終始体調が悪そうでした
妊婦さんて飛行機制限とかあるのかな?大丈夫かな?産まれちゃう?大丈夫?って心配で心配で。
イタリア語も通じずどうしたもんだか慌てる私、苦しむ妊婦さん、気にしないCAさん。。。
なんとか何事もなくナポリに着きましたー無事元気な赤ちゃんが誕生してますように

さてさてイタリアですよー!
久しぶりにカプリに行ける!と空港に着いたときからテンションがあがりっぱなし。
空港からベヴェレッロ港まではタクシーを捕まえてビューンと移動です。

タクシーの運転手さんと喋ろうと思って助手席に座ったんですが、運転手さんが熱すぎて終始ぽかーん
ナポリのドライバーなめてました。

急ブレーキ(歩行者が飛び出してくるもんだから)
急発進(歩行者がせかすもんだから)
突然怒鳴る(歩行者が喧嘩吹っかけてくるもんだから)
突然歌いだす(歩行者がいない道だったもんだから)

ナポリは車もすごいですが、歩行者パワーが本当にハンパなかったです
走ってる車に対して恐れもなく突っ込む突っ込む。
またそれをドライバーさんは華麗によけるもんだから、乗ってるこっちは身体ぐらんぐらん。
ナポリナンバーの車は運転技術がすごいって話し、本当にうなづけます。
いつもは空港から港まで送迎者をお願いしていて、ついでにナポリの観光地をぐるっと周ってもらったりしていたので
基本ゆったりなペースで運転してもらってたんだなぁと改めて思いました。

途中、突然車が止まって、あれここお願いしてたとこじゃないのに...って思ったら、
隣に駐車中のタクシーの運転手さんと世間話始めちゃったりなんかしちゃったり・・・
あぁイタリアに着たなぁって早々思いました


DSC_0938.jpg

おなじみのベヴェレッロ港に到着~
めずらしく人も少ないので今日はチケット買うの早いねーなんてママさんと話してたら、

高波でカプリ行きの船が終日欠航!?

売店のおぢさまにも
『今日はもう全部でないよー無理無理あきらめてーじゃぁごはんだからー』

バシャンンンンッッッ!(売店の窓を思いっきりしめる音)

超笑顔でどっか行きおったおぢさん・・・

いやぁ今までこんなことなかったんでどうしたもんだかねーと途方にくれる4人。
途方にくれてても仕方ないし、今日はナポリで一泊しますかねと重い腰をあげたところ、
私達よりも先に港についていて途方にくれていた日本人ご夫婦に声をかけられました。
どうやら今日一泊だけカプリに泊まる予定でローマから来たそうな。
うわーそれは残念ですねぇ  本当になんで今日なんですかね
なんて話しをしていて、そのあと会話がカプリで泊まるホテルの話しになったんですが、
どうやらそのご夫婦、奮発してかなり良いホテルを予約したとのこと。
ちょうどガイドブックがあったので、どこですかね~なんて見ていたら、超グレードの高いホテル予約してた!!?
これはなんとしてもカプリに行きましょう!!!行く方法探しましょう!!!!!!と再度みんなで右往左往。

ベヴェレッロ港から少し歩いたところのポルタマッサから船が出るかもという情報をゲット。
とりあえずその船乗り場までバスが出てるし行くだけ行ってみましょう~と出発。

真夏の炎天下、スーツケースをがらごろ押しながらバス乗り場を探します。
・・・が、なかなか見つからず。
どこですかねー?ないですねー?あっちの方ですかねー?とうろうろ彷徨い歩いて30分。

DSC_0942.jpg

あれ、あの辺り船乗り場っぽくないですか?と港の倉庫群の中の建物に目的地を発見!
船乗り場までいくバスを探していたはずが、どうやら目的地に到着。よかったよかった

幸運にも次のカプリ行きフェリーは出航するとのこと!やったー!!
いっぱい歩いたのでさっそくごはんごはん。
barでパニーニを買って待合所でもぐもぐ。

DSC_0946.jpg

荷物もいっぱいですごい疲れたけど、無事カプリに行けるし本当によかった~
こんなこと初めてだったけど、やっぱり船を使う旅はトラブル時の対応もちゃんと事前に調べておかないとですね。
今回は本当に勉強になりました。

DSC_0940.jpg

空は青空が見えるものの、遠くの海の方はちょっと暗くて波も荒れてます。
とにかく風がビュービュー!

人気観光地カプリなだけに、どんどん待合所に人が集まってきて、中に入りきらない人で外もごったがえしでした。
2時間ほど待ってようやくフェリーがやってきました~
やっとカプリへ出発です♪


ところでみなさんは船酔いしますか?

私、いままで船酔いしたこともなくて、どんなに揺れても逆に面白い!わーい!って喜んでた方の人間でしたが、
今回のこのフェリーで人生初の船酔いを味わいました・・・もう二度とあんな思いは御免ですッッ

すこしでも気分を紛らわせようと途中で水を買いに行きました。
凄い上下の揺れで歩くのも難しかったんですが、なんとか椅子につかまりながら移動。
フェリーの真ん中に1階2階吹き抜けの階段があったんですが、
階段ちょうど真ん中ぐらいでかなりの揺れに合い、そのまま1階へビューンとダイブ!!!!
1階で揺れに堪えてた乗客の人もびっくり・・・
突然階段から人が飛び出してきて、ゴロゴロゴロン...と目の前を転がっていったんですもんね

爆笑してるイタリア人数名に助けてもらいました。人の優しさって素晴らしい。

そんな最悪な思いの中、やっとカプリに到着!!!!

DSC_0948.jpg

黒い雲がいっぱい。
さっきまでの天気の悪さなんて問題ないんです!
どんなに船酔いに悩まされたって問題ないんです!
明日はどうか天気になりますように!!

カプリ滞在3日間で青の洞窟何回入れるかな~
(なんて夢みてた私、ばかばか。。。試練は続きます)

JUGEMテーマ:イタリア


 

Au revoir フランス! Buon giorno イタリア!

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス15

DSC_0913.jpg

10年ぶりのフランスでした。
前回はフランスで結構痛い目をみて、
もうたぶんフランスには来ることはないんだろうなと思ってましたが、今回ものすごくよかった。
私の場合、旅は人との出会いでものすごく左右されちゃう。今回はとても恵まれたフランス旅でした。


DSC_0932.jpg

DSC_0931.jpgDSC_0935.jpg
DSC_0934.jpgDSC_0933.jpg

空港内のラデュレでお買物
可愛いなぁ可愛いなぁ。ラデュレの雑貨は好みドストライクなのでいっぱい買物しちゃいましたよ~
マカロンもいくつか買って飛行機を待ってる間につまんでましたー贅沢!

DSC_0936.jpg

パリのシャルルドゴール空港好きなんですよ~
このゲートがいっぱい並んでる感じ。人いっぱいだけど全然狭くなくて開放的。
「これから出発するぞー!」ってテンションあがるんですよね。

DSC_0937.jpg

それでは、ナポリ・カポディキーノ空港まで2時間のフライトです。

さぁいよいよイタリアですよ~!!


JUGEMテーマ:フランス
 

花よりも、ごはんごはん!

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス14

DSC_0893.jpg

モンサンミッシェルツアー、最後は小さな町に立ち寄って夕ご飯です。
ポンレヴェックとい町は、チーズとカルバトス(リンゴのお酒)が有名なのだそう。
バスを降りて目に付くのは、可愛いお家と色とりどりのお花でした

DSC_0886.jpg

とにかくお腹空いたのでごはんごはん~!
可愛いお家やお花はごはん後にいっぱい写真を撮ろっと~

レストランは町と同じように、可愛いアンティーク雑貨がいっぱいのお店でした。

DSC_0898.jpg

DSC_0900.jpg

DSC_0903.jpg

噂のチーズに美味しいお魚、最後はバニラアイスにコンポートされたリンゴをのせて美味しく頂きました
アイスにカルバトス酒をお好みでどうぞ~とボトルで周ってきたので
カルバトス酒好きの私は結構ドバドバっとかけてしまいました・・・よくばりです、はい。
でも美味しかったカルバトス酒!これはお土産に買って帰りたいなぁ~と思いレストランを出ると、

豪雨。。。。


もうこのツアーに雨はつきものなのですね
最後の最後も雨に濡れながらバスへと猛ダッシュ!!

結局このかわいい町の写真は撮れませんでした・・・
やっぱり撮れる時にちゃんと撮っておかないと駄目ですね。勉強しました。

21時ごろにパリに戻りツアーも終了です。

さぁ次の日はイタリアへ出発!荷物まとめてandiamo!!!




JUGEMテーマ:フランス

外から見る景色と、中からみた景色

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス13



展望台からの景色はどうかなー そこからなにが見えるかなークマ吉さん!!



干潟を見るのも来るのも初めてでした。海と空と陸と、全部の境界線が曖昧な世界。綺麗。
写真左側の小さい点々は、干潟を歩いてモンサンミッシェルへ行こうツアーの人達です。
時間があったらこれもやりたかったなぁ。楽しそうだし、海の中からみるモンサンミッシェルも見てみたかった



下りの道は、並んだお家の横を城壁に沿って歩くコースでした。
海がすぐそこの壁面すれすれで、風も強くて歩くの大変大変!
この道を降りてお土産物屋さんまでいってきます~











細い道を抜けると、もっと細い道に連なってお土産物屋さんがいっぱいありました。
行きには大雨で顔を上げることもできなかったこの道も、帰りはいっぱいのお土産物屋さんでキョロキョロ。



有名なクッキーがいっぱい
現地から戻ってからパリ市内のスーパーの方が安かったり、日本のスーパーでも売ってたりしましたが、
まぁ現地でいっぱい買ったのもいい思い出です
それに缶もこうやって並んでると色鮮やかで可愛いし!って自分で自分を慰めてみたり。





ふわふわオムレツが食べれるレストランはお客さんがいっぱいでした!
お店の外からもお客さんの机にならぶふわふわオムレツが見えました~
私達が食べたのとやっぱり違う・・・まぁ、それもこれもいい思い出です







天気もまた怪しくなってきたので、そろそろさよならのお時間です。

建物の中が展示場っぽかったことと、城壁内が結構な観光地化されていたことが意外でした。
外からみる印象と、中にはいった印象が違う島。

島のすぐ近くの陸地のホテルに泊まって、一日の空の変化とともにこのモンサンミッシェルを眺めることができたら
それはとても贅沢なんじゃないかなぁと思います。またいつか、そんな旅が出来る日を願って。



ばいばい、モンサンミッシェル!



JUGEMテーマ:フランス

あめ、くもり、あらし、時々晴れ

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス12

モンサンミッシェル目前で強く降り始めた雨も、
駐車場についてバスから降りたときにはやんでいました。
よしよし今のうちにいそげ!いそげ!



フランスの湾上に浮かぶ小さな島にある修道院:聖ミカエルの山【モンサンミッシェル】
世界遺産が取り上げられているものには必ずといっていいほど登場する有名地ですね~
ママさんと初めて行ったヨーロッパ旅行の時に行こうとしてたんですが
観光客立ち入り禁止日にたまたまあたってしまいなくなく断念・・・
あれから10年経って念願の訪問です

それにしても黒い雲がまだ修道院上にいっぱいありますねーこわいこわい!



太陽もひょっこり顔を出してきました!
さぁ門をくぐって城壁内へ



両脇にお土産物屋さんが広がります。
絵葉書やクッキーの缶が色鮮やかです・・・派手な参道だなぁとキョロキョロ



両脇のお店を見て可愛い可愛い云って歩み遅くしたばっかりに...

豪雨きましたよ・・・・

周りが海、頂上に向かって崖にある階段をのぼる、そりゃ風がビュービューです。
急いで修道院まで行くのですがこれがまた結構な距離があります。



ツアーのみなさんは準備がいいので傘や合羽を持っていたんですが、
私達4人の準備の悪さたるや・・・ずぶ濡れであります(写真の列後ろ2名がママさんとネーネ)
9月だったんですがとても寒かったフランス。まさに心は修行のようです。



雨にずぶ濡れになりながら一歩一歩石段をあがってたどり着いた修道院。
その昔、この地を目指して海を歩いた巡礼者達がここにたどり着いたとき、どんな気持ちだったんですかね。
私はとにかく屋根のあるところに辿りつけて心底有難いと思いました・・・
顔が上げられないぐらいの大粒の雨と、耳に叩きつける風の音が本当に恐怖でした
中世の町並みを細い小路がぐるぐると巡り、石段をのぼり、見下ろせば海と遠くには緑の地が見える。。。
なんて景色は全然楽しむことが出来ず、とにかく下を向いて一歩一歩踏みしめてました残念。



綺麗な回廊に出たころには雨もあがり、陽が差していました。

このツアーではガイドさんと離れていてもその説明が聞けるようにイヤホンガイドを付けてたんですが
雨の影響かずっと『ガーガー』というノイズでまったく使えませんでした。
なので写真撮影に夢中になっていると自分達のツアーからはぐれます。
修道院の中は人でごったがえしになっているうえ、
日本人ツアーが3組ぐらいいてどこが自分のグループか分からなくなります。これは注意です。

案の定、撮影に夢中になってた私は迷子になり、
せっかくガイドさんがいたのにほぼ説明きけませんでした。駄目子。













どの部屋もがらーんしていて天井も高かったです。
石柱も印象的だったし、その石柱から天井に続くアーチもとても印象に残りました。
際立った美術品があるわけでも、派手な装飾品があるわけでもないですが、
この修道院の空気がとても硬く感じて、なんともいえない異空間な感じでした。

ただなんとなく、どの部屋も展示室っぽくなっているのが残念でした。そういう演出なんでしょうか?



修道院を出ると青空と海。綺麗です。
さて、天気も良くなってきたので、帰りは周りを楽しみながら下ります。


JUGEMテーマ:フランス
 

行きましょうモンサンミッシェルへ!!

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス11

フランス2日目はモンサンミッシェルへの日帰り旅行でした。

朝8時半にラファイエット前に集合、ゆったりバスでモンサンミッシェルへ向かうオプショナルツアー。
ホテルで朝食をしっかり食べて集合場所へ行ったら、人!人!人!!
色んなオプショナルツアーの集合場所になっているので大混雑です。
ガイドさんをみつけてバスに乗り込んで、いざモンサンミッシェルへ

パリ出発8時半→現地到着14時半ぐらいでした。
私達のツアーは途中で昼食タイムがあったから、実際かかった時間は4時間くらいなのかな。



普段の旅行では使ったことがなかったオプショナルツアーですが
今回は慣れないフランスということもあって3つお願いしました。
モンサンミッシェルへ行くツアーは【みゅうトラベル】さんにしました~♪
モンサンミッシェルツアーにしては朝もゆっくりでとてもよかったです
いっぱいあるツアーの種類になかなか決められなくて、ママさんといっぱい悩みましたが、
やっぱり長旅になるので『ゆったりバス』の文字に惹かれてしまいましたよー正解正解!



パリを出発してから2時間くらいで安心のトイレタイムです。
道中ガイドさんが面白かったのであっという間な感じでした。



中にはカフェがあって、焼きたてパンのいい匂いが~お腹が鳴っちゃいます。



お土産コーナーにはすでにモンサンミッシェル名物のバタークッキーがありました。
モンサンミッシェルツアーのトイレタイムはかなりの混雑って聞いてましたが、
時間がずれてたせいかスイスイと入れました。ラッキ~

トイレ休憩からまたちょっと走って、昼食のレストランへ到着!



モンサンミッシェルが見えるレストランで昼食です
窓からは何度も何度も写真でみたあのモンサンミッシェルが見えて
席に着くよりも先に窓辺に走り寄っちゃいました!!



ご飯がくる前にテラスに出て撮影。
旅行にいくと、写真好きの人がいっぱいなのでカメラの展示会なみに色んなカメラが見れますよね。
今回別ツアーだったんですが同じNikonユーザーのおじさまがいて、色々お喋りしてました。
そのおじさま、ものすごい望遠レンズでバッシャバッシャと撮影されてました。いいなぁ~
ご好意でファインダーを覗かせてもらったんですが、いやぁすごかった。望遠欲しいな...

そんなカメラ話に花を咲かせてるうちに昼食の準備が整いました。
この素晴らしい景色を見ながらご飯ご飯!



モンサンミッシェル名物のふわふわオムレツ
ふ、ふわふわ・・・?
思い描いてたオムレツとはちょっと違いましたが美味しかったです~
この地域の特産品ということで、リンゴジュースも飲みました。
しっかり味強いリンゴジュースが好きなので、これはお土産に持って帰りたかったなぁ。



大量のポテトとハムステーキ!お肉!
ツアーの人じゃない一般のお客さんは、海が近いだけあって魚介類をガツガツ食べてました。
バケツいっぱいに魚介が山盛り。それがものすごく美味しそうで美味しそうで。
お肉食べたあとにもまた注文してしまいそうでした。
なんだろう、網焼きみたいな感じでした。そんな食べ方あるのかな?



デザートはリンゴケーキ。ざっくり感ありすぎだろっていう盛り付けに笑ってしまいましたー



それでは、お腹も満腹で準備もOK!
もうモンサンミッシェルは目の前です。
・・・・と思ったらこの大雨。

経験者は語る。


モンサンミッシェルは

大雨のなか、行くもんじゃないです!




JUGEMテーマ:フランス

 
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。