イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のピラミッド!!!

2011年9月イタリア/フランス旅行 フランス②

つ、ついにあの念願のピラミッドさんとご対面編

前回フランス旅行にきた時にルーヴル美術館も観光したんですが、
あの、かの有名な、ガラスのピラミッドをみた記憶がまったくないんですよ。。。

なので今回は絶対に写真を撮ろうと思ってたんですが、
朝の散歩のときに、あまりにパリの町並みが綺麗で寄り道をしてしまい、
ルーヴル宮についた頃には、もうホテルに戻る時間ぎりぎり....

とりあえず

猛ダッシュで

ピラミッドまで行ってガツガツ写真をとり、ひとり興奮し(他3人を遠くに放置)大満足でした~
でもルーヴル宮のお庭が砂利道で、サンダルで走ったからもうそれはそれは大変


写真真ん中あたりにピラミッドの左端がみえます。
この辺りで、もうテンションだだ上がり!



どーん!!



どーん!!!




どどーーーーん!!!



あぁああああああ憧れのガラスピラミッド!!!!

天気がこれまたどんより曇り空で、なんとも不思議な雰囲気がとてもよく似合っていてたまりません!

開場しているとこのあたりも人だかりが凄いのかな?
朝の7時半ごろだったと思うんですが、人が全くいませんでした。
文字通り独り占めでガツガツ写真を撮らせていただきました~

このガラスのピラミッドは入口の一つなんですね。
撮影していたら警備員さんが近寄ってきて、怒られるかと思いきや、
中が見えるよ~とジェスチャーしてくれました。有難うございます♪



このピラミッドの下を通った記憶はあります。
『あぁ~これがあの有名なピラミッドかぁ』と見上げたような。

今回は時間の都合上ルーヴル鑑賞は予定に入れられなかったんですが、
今度またゆっくり巡りにきたいなー!

念願のピラミッドの写真が撮れたものの、
この時の猛ダッシュがこの旅終わるまでずっと引きずるほどの筋肉痛になるとは思いもしませんでした



JUGEMテーマ:フランス
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。