イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな人が、いっぱい頑張ってる


2011年3月11日から続く大地震。
被災地の方々、未だに大切な方と連絡がとれない方々に
どうか一日でも早く安心して過ごせる日々がくることを願っています。

首都圏は交通・連絡手段などが麻痺し、
ひとりぼっちでいることがこんなにも怖いことなんだと思い知りました。
それでも翌12日には家族や友人達とも連絡がとることができました。
心配してくださった方々、本当にありがとうございました。

棚が倒れ食器が割れ、壁や外壁にひび割れが生じるなどの家はちょっとぐちゃぐちゃしてましたが
翌日に防災機器のメーカーさんがちゃんと来てくださり点検してもらえました。
迅速な対応に感謝致します。

ツイッターでの情報収集、それを踏まえてのネットでの情報確認などをすれば、
混乱はあるものの情報は手に入ります。
電気が通っていない地域の方々やインターネットが分からないお年寄りの方々のことを思うと胸が痛くなります。

土曜日曜とお店をあけて驚いたのが、お客様の多さです。
焼きあがったそばから皆様パンを買われていきます。
作っても作っても追いつかないペースで、お昼を過ぎるころには焼き上がりを待つ列が出来ていました。
(私の勤めるパン屋の地域では、他店舗様が開店していなかった影響があると思います)
コンビニ、スーパーもそうですが、報道にあるとおり買占めがものすごいことになっています。
飲料水、牛乳、お米、パン、大豆製品(納豆が本当に見当たりません)を中心に、商品棚はからっぽです。
月曜には計画停電もあり、お店を急遽閉めて救援物資の準備をしました。
すこしでも早く被災地の皆様に届きますように。

あと、留学時の友人から【Pray for JAPAN】届いてます。
泣いた。本当にみんなありがとう。
イタリアでお世話になったアツコさんのご家族もちゃんと見つけることが出来ました。
日本の外からもみんなみんな応援してくれてる祈ってくれてる。


安心して寝れないせいで日中普段より余裕がなかったりで、
もしかしたらちょっとちょっとストレスがたまっているかもしれないなと思い、
大好きな写真をひっぱりだしてきました。







アッシジで出会った笑顔。

小さなことからこつこつと。
自分の出来ること、しなきゃいけないことを明日も頑張ります。

スポンサーサイト
Category: にっき

トスカーナの春



友人が映画【ツーリスト】を見たらしく、
ヴェネツィアの写真はないの~???と言われたんですが
あそこに行ったのもう何年も前なのでちょっと探しきれなかった....ごめん
またこんどね。

代わりと言ってはなんですが、
トスカーナの風景をみて、年度末の大忙しの中での癒しにでもなればいいなぁ。



春が恋しいのです。
4~8月あたりでまた向こうに滞在したいなぁ。
でもそんなことを思うと、11月~1月の年末年始も経験してみたい。
島巡りをするなら夏は外せないし、パリオのためにも7月8月はシエナ滞在だなぁ...なんて妄想ばかり膨らむ。

今年のイタリアは9月のカプリなので泳げるといいなぁ。


JUGEMテーマ:イタリア
Category: にっき

シエナの好きなとこ

 2010年イタリア旅行【その15】


ドゥオーモ付属美術館はシエナで一番好きな美術館です。
なんてったって、あの1階の彫刻のど真ん中にいれる空間のたまらなさ。
いくタイミングが良いのか、いつも美術館内に2、3人とかなので、
贅沢な空間を独り占めできます。
彫刻にかこまれて、目の前にあるステンドグラスみて、何時間でもあの空間にいれる!大好きだー

この美術館には展望台がついていて、シエナの町を見下ろすことが出来ます。
マンジャの塔に登ってみるのもいいですが、
こっちに登るとそのマンジャの塔と一緒に町の写真も撮れるから、こっちが私は好きなぁ。
カンポ広場がばっちり見えないってのがちょっと残念ですが。
あと、高所恐怖症の私にはあのマンジャの塔のスケスケ階段は難易度が高すぎました



展望台にのぼって見えるカンポ広場の方角。
天気が残念ながら悪かったんですが、雨のシエナもいいもんでした~
いやシエナならどんな天気でも似合うと思うけど(といっちゃうぐらいシエナ狂いなんです...



展望台は狭いグルグル階段を登って真ん中、もっと狭いグルグル階段を登って最上階に行くことができます。
上のは最上階の写真。
風が吹くと、それなりに恐怖....

あとは同じような写真ばかりですが、シエナの町の景色をいっぱい貼っちゃいます↓













天気がいいともっと遠くまでトスカーナの景色が見れます。
大好きな場所。
怖いけど、天気がいい日はここに昇って展望台でのんびりしてました~懐かしいなぁ


JUGEMテーマ:イタリア


シエナの水曜朝市-mercato-

 2010年イタリア旅行【その14】

旅行5日目。レポ残りも2町になりました。
大好きなシエナの登場です!!

09年に留学していたのが、ここシエナでした。
大好きで大好きで旅行するだけじゃ飽き足らず、少しだけでも行って生活してみたくなったシエナ。

さてさて、シエナに日帰りで行くとするなら水曜日でしょう!!
ということで、水曜日にフィレンツェからSITA社のバスで行ってきました。


SIENA-mercato-

シエナでは、水曜日に大きい朝市が開かれます。
フィレンツェからのバスが停まる終点のグラムシ広場から、メディチの要塞までとても大規模ですよ~
洋服、バック、アクセサリー、靴、下着、日用雑貨、食材、ごはん、植物.....なんやかんや盛りだくさんです。
留学中は夏だったので水着もあったし、この旅行中は冬だったのでコートが沢山ぶらさがってました。
ホタテ水着を買ったのもこの朝市でした

朝から昼過ぎまでやっているので、
学校に行く前にぷらっと寄って、帰りにクラスメイトとがっつり買物をする水曜日でした。
翌日にみんな買ったものを見せ合ってお披露目会をするっていうね 楽しかったです♪

ものすごい数のお店が出てるんですが、一応ゾーンごとに別れていて買物しやすいかなぁ。
私はマイベスト洋服出店とマイベスト靴出店があって、そこで大体買ってあとは流し見。



ここはいつも混雑しているゾーン。両脇にお店が並んでいるのでもうごっちゃごっちゃしてます。
煙草吸いながら歩いてる人がいたり、犬を連れていたりと、油断できません!

そういえばお店は違えど、結構同じ商品があったりするので、
翌日学校に行ってみると何人か同じ服を着てたりしてたときがありました。
町中すれ違うひとが同じ服きてたりとか。

予想外の天気だったので持っていった服が着れず、
普段着なんかは5~10ユーロのものを大量に買って着たおしてましたよ~
お値段なりにペラペラだったものもありますが、いいものはまだ現役で着てます。

お店の奥に車が停まっていて、そこの中が試着室になっていたりします。
あと買った服をハンガーごと袋につめるとかが面白かったなぁ。
最初はもらってたけど、3回目ぐらいからは溜まる一方なので全部お断りしてました。



こちらは靴ゾーン。
サンダル、ブーツ、スニーカー、普段使いからフォーマルまでどうぞ~
お値段ピンキリです。

お店の前にダンボールが敷いてあって、そこでみんな試し履きしながら
店主の方とあーだこーだといい交渉しています。
私もイタリア語がちょっと喋れるようになってまずしたのは、ここでサイズや値段のやり取りでした。
スムーズに出来たときはもう本当に感動だった
普通のお店に入って実践するよりかは緊張度合いが低かったので
ここで習ったばかりの言い回しとかを使って実践してました。



公園の中のお店は植物系が多かった気が。
イタリアマンマのマリーザはガーデニングが好きだったのでよく買ってきては庭に植え替えてました。

いつもいつも物凄い人で混雑しています。
マリーザに『シエナの他のところはそんなに危なくないけれど、この朝市はスリもいるから気をつけなさいね』とよく言われていました。

楽しいくてついついいっぱい買物しちゃって手荷物が増えたり、
試着なんかで注意力がほかにいっちゃったりしないように気をつけないとです



公園にあった小さなメリーゴーランド。か、かわいい!!!
この日は9時のバスに乗って10時過ぎにシエナについて、ゆっくり朝市めぐりをしました。

次は大好きなドゥオーモに移動します~



JUGEMテーマ:イタリア
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。