イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスの友達からのメール

 前やってたブログの記事を移動してます


 

毎年3月、スイスの友達が日本に来ます。
彼・ルカとはペンパルで、2年前からメールのやりとりをしてます。
日本のアニメマンガに興味あって、
『イタリア語の勉強に付き合うから、僕に日本を教えてよ』そんな始まりでした。
毎年3月に東京で大きなアニメのイベントがあって、それに合わせての来日です。
去年は残念ながら私の旅行と日程がかぶってしまい、会うことが出来ませんでした。

ルカが帰国した際、送ってくれたメール。
日本最高!!って内容と、たくさんの写真。

相当楽しかったみたいで、写真はものすごい量でした。
でもその写真が、本当に本当に綺麗ですごく驚きました。
ルカが歩いた秋葉原、新宿、浅草
東京タワーに都庁にビッグサイトに日本武道館
道路や家屋、電柱だったり巨大看板だったり、信号機、ベンチ、美容整形外科の広告。
どれもこれもその写真の中の日本が、ものすごく綺麗で
日本にいながら、その写真の日本に行きたくなるぐらい感動しました。
愛のある写真てこういうこというんだろうなって思いました。

変な感じ。
自分はいま暮らしてる環境全部大好きだけど、そのルカの写真で改めて気づいたって感じ。
色々あるけど、本当にすごい国なんだなって。魅力的。


写真には、お寺だったり東京タワーだったりもあったんだけど、
公園のベンチだったり、マックのゴミ箱だったり、なんかそういうすごいのも多くて、
ルカこういうのに興味もったんだ~って面白かったです。

好きな本の中のイタリア人の台詞で
『 変だよね日本人て ゴミ収集庫を激写だぜ 』
『 自分の国のものと違ったら写真に残したいって思って不思議じゃない 』
っていうのがあるんですが、私まさにそれで。
上の写真みたいなゴミ収集車の写真、何十枚と撮ってて。
シチリアのパレルモで撮ったんですが、このオレンヂ色がとにかく可愛かった!!!
ルカにみせたら『なんでこんなの撮ったの?』っていうのが
きっといっぱいあるんだろうなーって思いました。今度送ってみよう。

イタリア語でメールのやり取りするの、すごい時間かかけど、ものすごい勉強になる。
それに今回はこうやって違う目線の写真や感想をもらって、勉強以上にひたすら感動した。
すごい面白い。
願わくば、もうちょっと私のイタリア語のスキルが上がればいいんですけどねーがんばろ。


JUGEMテーマ:イタリア

スポンサーサイト
Category: にっき

イタリアのおじさまに恋をして

 前やってたブログの整理を始めました。記事を徐々にこっちに移動します。





フィレンツェの空港で。
飛行機が2時間も出発しなくて足止めをくらったときのです。
そりゃ頭もかかえたくなります。


JUGEMテーマ:イタリア

Category: にっき

イタリアにむちゅーだぁ

 くまきち、イタリアにむちゅーになるの旅①

【なんか、無駄にまえおきを書きました】

いろんな旅行ブログをみていたら
ぬいぐるみを持っていって写真に撮っている方がいて、それがもう、ものすごく可愛くて!!
これはきっと楽しい旅になりそうだな~私もやってみよう~とぬいぐるみを探してみたところ
ちょうど誕生日に友人からもらったカエルのぬいぐるみがあったんですが、
バックから頭が出ちゃうぐらいの大きさだったので諦めて、再度探してみたところ
可愛いくまきちさんが『私をイタリアに連れて行け』というのでご購入して連れて行ってみました。
くまきちさんは『きみに、ムシューダ』の、あのくまです。
ちなみに、彼の本名はムッシュ・熊雄会社の社長さんです。
名前があることに気付かず、ずっとくまきちって呼んでいたので、この子熊はくまきちということで。すみません。
ムッシュ熊雄さんの方はどうやらフランスに興味がおありのようです。

くまきちさんはキーホルダータイプなので、基本、私のバックにぶらさがってました。
そのせいで存在がたびたび忘れられてしまうという落とし穴がありまして、
レポを作れるほど写真がないっていう残念な結果になりました。

でも可愛いので、何枚かのっけてみたいと思います。





新宿から成田までは成田エクスプレスに乗りました。
快適~快適~♪




夜出発が多いので、昼間の空港でテンションあがるあがる。
お店が開いてるっていいですねw



今回はスイスインターナショナルエアラインズを利用して、
スイス・チューリッヒ経由、フィレンツェ着でした。

初めてのスイス航空。ちょっと緊張です。



乗り込んでまずでてきたお菓子。
いろんなスマイルがでてきて面白い。そして美味しかったです~

ANAとの共同運航便だったので、マイルもたまります。やった!!
CAさんは日本人の方も何人かいらっしゃいました。



その後のご昼食。
ビーフかパスタをお選びください。

パスタはどうやらトマトソースのペンネらしい。
んじゃビーフにしようかなぁ....え?ビーフって牛丼!?なにそれ!!!

牛丼にパンにサラダに蕎麦にバターケーキと盛りだくさん。
美味しかったしボリュームもあって大満足!!



くまきちさんも大喜びのようです。
でもぱらこはもっと大喜びでした!空の上で牛丼!!!

このあと、アイスが出てきたり、おにぎりがでてきたり、胃袋の満足度はあがるばかり。
他にもサンドイッチやお菓子やスープなどの軽食は
後方のスペースから『ご自由にどうぞ』スタイルでした。これは嬉しい!



チューリッヒ到着少し前にはテリヤキサンドとリンゴとSOYJOYでてきたよ!!
胃袋満タンで空の旅★終了~
このテリヤキサンド、あったかくてすっごい美味しかったです!
CAさんみんな優しくてサービスも充実してたしよかったです。
節約節約でも、充分すぎるサービスの提供でした。



最後の最後でチョコレートまで!!
『いくつでもどうぞ~』の魔法の言葉で、ついついごっそりいくつか頂いてしまいました~♪

スイスインターナショナルエアラインズ、とってもよかったです!
ヨーロッパ各国の地方都市にいくにはとても便利だと思います。
Category: にっき

憧れの地、クレモナへ!

 2010年イタリア旅行【その6】 

さて、旅行2日目はクレモナです。
ついに、クレモナです!!



ヴァイオリン職人の町として有名なクレモナ。
行く前にパソコンが壊れてしまい、まったく情報収集ができなかったので
ガイドブックの小さな記事をたよりにいってきました。

クレモナに行きたかったのには理由があります。
スタジオジブリの映画『耳をすませば』。大好きなこの映画にクレモナが出てきます。
ヴァイオリン職人を目指す少年がこの地に修行にいく、というエピソードがあります。
ずっとずっと行きたかったクレモナ。
やっとその機会ができました




フィレンツェからミラノ行きの電車にのりこみ、
途中ピアチェンツァで乗り換えてだいたい2時間半ぐらい。

この時、乗り換えた小さい電車が、まーよく止まる止まる。
少し動いては止まる.....の繰り返し。
あげく動きだしたかと思えば超低速運転。
となりを歩いていた工事のおじちゃんに余裕で追い抜かされるぐらいでした。


クレモナ【Cremona

着きました、クレモナです。
駅前は静かですね~



駅前にSUZUKIが!!おお!
学校が近くにあって下校時間にぶつかり学生だらけでした。



あと数人みかけた現地の日本人の方々。
ヴァイオリン修行ですかね~

中心部への思いが高まります!



中心部に入りました。
駅前からまっすぐの道なので迷うこともありません。
やっぱり人がまばら。
時刻は13時くらいでした。
お昼時間なのでお店も閉まっていて残念。

首からカメラをさげたいかにもな観光客~は、どうやら私たちだけでした



この時期ならではのクリスマスverのディスプレイ。
きらきらが綺麗ですね~
この通りは沢山のプランドショップがあったので、開いていたら華やかな通りですね!



お店が並ぶとおりを抜けると左手側に広場がありました。
昨日なにかのイベントだったんでしょうか。。。
ものすごく汚かったですw

小屋やシートや木片やゴミが散乱。

そんな中に・・・・あれって・・・・・・・・



ストラディバリ【Antonio Stradivari】の銅像がありました。
せめて銅像のまわりぐらいは綺麗にしておいてほしかった

さてさて、この近くにドゥオーモがあるはず~と見渡してみると、

ん?

あれ、でかすぎないか!!??



塔、大きすぎる!!!!!!!!!!

私の写真じゃ全然伝わらないと思いますが、もうとにかく大きかった!!!!!


そんな塔の写真はまた次回。
もうほんと、はんぱなかったです




JUGEMテーマ:イタリア

フィレンツェの美味しいジェラテリア

 2010年イタリア旅行【その5】


 『このジェラテリアおすすめ~』
と、オススメしてもらったジェラテリアに行ってきました。
ものすごく旅行の参考にさせてもらっているイタリア旅行情報サイトの『AMO ITALIA』にも掲載されていました。
この記事を読んで期待度が高まりっぱなし!!



ジェラテリア:ネーリ 【Gelateria dei Neri】

ヴェッキオ宮とウッフィツィ美術館の間の路地をまっすぐ行くと左手側にあります。
小さいお店ですがこの入口の横にもう一個窓があって中が見えるので見落とすことはないと思います。

この記事(2010年旅行記その3)の最後に書いてあるお惣菜屋さんは、
このジェラテリアを探しているときに見つけました~
【Rosticceria Giuliano Centro】
 『美味しそうなお惣菜屋さんがあるよ~』とママさんが発見してくれて
シニョーリア広場に戻る際に寄ってみたら、大正解!!!
味はちょっと濃い目でしたがどれもこれも美味しくて安くて最高~
とくにボイルしたポテトは、もう、美味しくて何度も食べてしまいました(言葉通り、何度も通ってましたw)
お店の奥が食堂になっていてそこで食べることもできます。
お店の人は皆さん気さくで、おすすめだったり量だったり、色々教えてくれます
マンマが奥にいる息子さん(かな?)になにかワーワーいいながら接客してくれます
楽しいお店ですよ~ おすすめです!
帰ってきてネットで調べたら結構旅行記レポにも登場しているお店のようでした。
偶然出会えてラッキ~!!




お惣菜があまりに美味しくて興奮してますが、
このジェラテリアも、私、きっとこれからフィレンツェに行くたびに通いますよ!!!
おっっっっっっっいしかったああああ

ジェラートの他にもティラミスをはじめドルチェ類いろいろありました
ジェラートの味の種類はフルーツ系メイン。
私はたっぷりベリーとヨーグルトの2種をまずパクリ。

雨が降っててすっごい寒いし、歩き回ってシャッターきるのも痛いぐらい指が冷えてたんですが、
もうここのジェラートの美味しさに寒さなんてぶっとびました!!!

私あんまりシャリシャリしているジェラートって好きじゃなくて、
ドロネバ系が好きなんですが、ここのは本当に美味しいし食感も絶妙。



どんなに寒くてもついつい『もういっこいっちゃおうかな・・・・』と手が出てしまう美味しさ。
(ぱらこは旅行中ものすごいジェラートを食べます。これが通常モードです)

フルーツ系以外に今度はチョコ系もためさないと!
パンナもあるのでチョコとのコラボですね~楽しみすぎる!!



カップの場合、ナンバーがふってあるので大きさの注文もしやすいですね~

1つ食べては 『おいしいー!!』と、また他のものを注文してしまい、最後には結構な量をお持ち帰り。
これだから太っちょ街道驀進中なんですね・・・自重自重。

お姉さんも、これはどう~あれはどう~とおすすめしてくれます。
お持ち帰りの包装にすごい頑張ってくれて、本当に感謝感謝!



VIA DEI NERI。。。。
すごい美味しいお店屋さんがいっぱいな通りだぜー!!!
まだまだ沢山お店があったのでまた今度このあたりは開拓したいと思います。

美味しいお店屋さんとの出会いは幸せになるなぁ~




さてさて、次からは旅行2日目クレモナになります。
初めてのクレモナ。道中いろいろありました・・・ほんと、いろいろありすぎた!


JUGEMテーマ:イタリア

雨のサンタ・クローチェ教会

 2010年イタリア旅行【その4】 

大量に買ったお惣菜をホテルでたいらげて、午後も元気にフィレンツェ散策


フィレンツェのドゥオーモ【Santa Maria del Fiore】

めずらしくドゥオーモがそんなに行列じゃなかったので入ってみました。
見た目は派手で華麗な美しい女性。
中身はシンプルでいて厳格。
とても魅力的ですね~
 
今回の旅も時間があわずクーポラには登れず・・・残念です。
いつかかならず間近で天井のフレスコ画がみたいです。




ぐるっとまわって裏側に。修理中でした。
前面が修理中だと、見た目が印刷された布が前面に貼ってあったりしますよね~
初めてその場面に出会ったときは

!!!!!!!??????????

って、ぽかーんとしてしまいました。
(いままでシエナ、ミラノでその場面に遭遇しました
せっかく会いにきたのに残念すぎる....と最初は思ってたんですが、
でも、足場を組まれて修理されている姿をみると、
こうやって次の時代に受け継がれていくんだなぁとちょっと身近に感じます。



サンタ・クローチェ教会【Santa Croce】

ドゥオーモ裏側からぐるっとまわってサンタクローチェ教会に行ってきました。

ミケランジェロやガリレオのお墓があるところですね。
付属美術館にはチマブーエ『十字架像』ほか大作も多いです。
時間があるなら、付属美術館内にある椅子に座って名画と向き合うのをおすすめします。
空気が冷たくて落ち着く場所ですよ~



教会前の広場では6月に中世サッカー大会があるそうです。
留学中に一度ニュースをみたようなないような・・・
なんかすごい荒々しい試合だった気がします。
機会があったらぜひ一度みてみたいなぁ。でも怖そう




教会内の回廊。
閉まる時間間際に入ったので人もまばら。
自分の靴音が響くほどの静穏の中で、
人を魅了した宗教にまつわる作品を見るのはとても心揺さぶられる感覚ですね。

サンタクローチェ教会にはドナテッロの『十字架像』があります。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会にあるブルネッレスキの『十字架』と見比べてみるのも面白いですよ!



シニョリーア広場【Piazza della Signoria】

広場まで戻ってきました。もうすっかり夜空です(でも時間はまだ17時半です)
寒くなってくると日が落ちるの早いですねぇ。
いつも旅行する時期が夏なので20時ぐらいまで明るいのですが、
その時間になると満腹で(ごはん食べすぎでw)、
夜の風景写真がなかなか撮れないので今回はいっぱい撮ったー幸せー


ヴェッキオ宮【Palazzo Vecchio】

旅行一日目終了です。
フィレンツェ探索。いつきてもどこみても好きがいっぱい。

留学中に出会った同じ日本からの留学生でフィレンツェに住んでた人が
『フィレンツェって小さい町だからすぐ飽きるよな』って言った事があって

はああ?
全然飽きないの間違いじゃなくて?

と呆気.....なんてことがありました。
まぁ人の感じ方はそれぞれですよね。
私はまだまだ周り足りないし見飽きません。
行きたいとこまだまだいっぱいあるんだぜー


JUGEMテーマ:イタリア


雨のフィレンツェさんぽ

 2010年イタリア旅行【その3】

サント・スピリト教会をあとにして
向かうは大好きな美術館【パラティーナ美術館】【近代美術館】です。

ピッティ宮の中にある両美術館、去年初めて行ったんですが、
一日中いてもいたりないぐらい本当に素敵な美術館でした。
とくに近代美術館はもう、ほんと、あそこすごすぎる・・・・・たぎりますッッ
前回の行った時の興奮の様子です→【留学中のブログ】お暇でしたらどうぞ~



ピッティ宮からは遠くクーポラが見れますね。
好きな眺めです。
昔、このすごい宮殿に住んでいた人も、こうやって同じ景色を眺めてたんだな~
ここにいると妄想がつきません




ピッティ宮ではちょうどワイン会が開かれてました~
まわりにふんわりワインのいい香りが広がって、昼間からいい気分

美術館はどこもそうですが、午前中がすごくおすすめです。
ゆっくり静かにじっくりがっつり見るタイプの方はとくに。

ここは比較的空いていると思いますが、それでも午後になるとセキュリティーチェックの列は長かったです。



ヴェッキオ橋【Ponte Vecchio】

ごはんを食べに、川のこっち側に戻ります。

ヴェッキオ橋が傘でいっぱい。見慣れない景色が綺麗です。
この両端のお店はいつみてもギンギンきらきら~
いつかここでお買い物する日がくるかなぁ。
まだまだ宝石や貴金属より食べ物だなぁ




そういえば、石畳って結構な水溜りができるんですね!
何回も水溜りにはまり、
何回も横を通る車に水をぶっかけられました・・・いい思い出です




ウッフィツィ美術館【Galleria d. Uffizi】

旅行の時期はオフシーズンだよーといわれましたが、
やっぱりここはいつ来ても大行列のウッフィツィ美術館。

数年前、『予約するといいよ~』と教えてもらって日本から予約して行ったとき、
運よく朝いちばんに入ることができました
初めて入ったときはもうそれはすごい人だかりの中、数々の名画をみたんですが、
この時はまわりに誰もいない状態でレオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』がみれました。
そのときの感動といったら、本当に凄まじかった・・・・・予約、ほんとおすすめです。



ウッフィツィ美術館にいくとよく見る光景、路上アーティストの方々。
ギターで『Con Te Partirò』を弾いてましたー素敵でした
みんな寒いので足早に歩いてたんですが、ここだけはゆっくりした時間。
雨音に響くギターの音.....ビデオまわせばよかったなぁ。
聴き入ってて忘れてました(ビデオの意味がないww



チェッリーニ作:ペルセウス【Perseo】

シニョーリア広場のランツィのロッジアにあるこの像。
好きで好きで毎回写真をいっぱい撮ってしまいます。
作られた背景や時代なんか調べるととても興味深い作品です。
今回は雨が降っていたこともあって、真下から見上げる構図ばかり撮りました。
でも本当にどの角度からみてもすごい、すっごい綺麗でぞくぞくします!



フィレンツェのドゥオーモ【Santa Maria del Fiore】

お惣菜をいっぱいかって一旦ホテルに戻ります。
フィレンツェはいっぱいお惣菜屋さんがあるので
食べ比べができて楽しいですね~
今回の旅行中は
ヴェッキオ宮とウッフィツィ美術館の間の路地をちょっといったとこをにあるお店にいっぱいお世話になりました
どれもこれも美味しくてたまりませんでした~

お店で食べるのも大好きですが、お惣菜屋さんを利用するほうが多いかな。


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。