イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - 空港

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発:めざせヴェネツィア!【1日目】

2014年北イタリア旅行その7
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


空港について2時間が経過しましたー
ねむねむだなぁ


DSCN1877.jpg

朝日が顔を出してきて、ゲート前も人が増えてきました。

時刻は6時過ぎ。まだ肌寒い7月のフランスの朝です。




DSCN1882.jpg

お店も続々とシャッターがあがり、明かりを灯していきます。

フランスらしい色鮮やかでありながら落ち着いた色彩のお店と、
空色に染まったガラス天井が、真っ暗で無機質だったターミナルを染めていきました。




DSCN1884.jpg

DSCN1879.jpg

お菓子も雑貨も大好きなラデュレ。


このお店の前でおままごとしてる子達がいて!!!
もうこれがめっっっちゃくちゃ可愛かったんです
言葉は分からなかったんですが、赤ちゃん人形に可愛く話しかけてる姿がまじ天使だった……ッッ

まぁこんな店前ではやっちゃいけないよ、とは思いましたが(ど真ん前すぎる笑)


この時に立ち寄ったお店と同じでしたね~
2011年イタリア・フランス旅行 フランスの空港にて




DSCN1885.jpg

お店があいたらPAULで朝ご飯でも~と思っていたんですが、
珍しくお腹はそんなに空いてなかったので今回はフランスご飯はなし。残念。

朝ご飯時ということもあり、どのお店もレジ前はかなり人がならんでました。

そういえばヨーロッパ旅行で初めて一人で買物したのはこの空港の売店でした。
水が欲しかったのに上手く伝わらなくて、コーラを手渡されました。
小心者なうえに初めてで緊張してて、「違います水が欲しいんです」て言えずそのままコーラ購入。懐かしい。
いまでもやっぱりフランスは緊張するけれど、ちゃんと水が欲しいとは伝えられるようにはなってると思う。
『言えるようになった』と書けないのが悲しいところですが。

そもそも、ちゃんと語学力鍛えろよって話なんですけどね。
海外旅行時の精神力は向上したけど、語学力は微々たるもんだな~反省反省。
いつか臆することなくフランスでも買い物が出来るようになりたいです





DSCN1886.jpg

さてさて、ついにヴェネツィア行きの小さな飛行機に乗り込みましたよー!!

飛行機から眼下にヴェネツィアが見えると聞いたので楽しみにしているんですが、
なんだか空は雲が厚くて嫌な予感……
どんどんモヤってきてるし、お願いだからどうか飛行機揺れないでください!!


ぱらこの祈りは届くのか。
ヴェネツィアは見えるのか。






次回でやっとイタリアに上陸します。
のっそりペースの旅行記で本当にごめんなさい




ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Tag: 空港
Category: 出発

出発:乗継空港で朝をむかえよう【1日目】

2014年北イタリア旅行その6
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


DSCN1849.jpg

早朝4時すぎ。無事フランスのシャルルドゴール空港に到着!
まだまだ真っ暗。季節は7月夏真っ盛りですがなんだか肌寒いなぁ。

昨年の寝れなかった空の旅とは違って、今回は十分睡眠もとれたし機内遊びも出来たし大満足
足取り軽く、乗継のターミナルへ移動しましょか~



DSCN1853.jpg

ヴェネツィア行きはF35。
私たちが着いたのはターミナル2のEなので、ちょうど真正面のエリアまで移動することになります。

さて乗継待ち待機場所までご案内サービス。
昨年は飛行機降りてすぐのところに係員さんがいましたが、
今回は入国カウンターの手前に係員さんが黄色いボードを持って待っていました。

「入国審査うけてね~」と案内をしてくれたのはいいんですが、
審査を受けてカウンターを通り過ぎたところには係員さんいない……
そこそこの人が集まっても係員さんは一向にこず。
まぁターミナルも分かるし別にいいかなぁと結局そこから乗継ターミナルまでは皆さん各自で移動しました。
もうちょっと待っていれば係員さんがきてくれたのかな?どうなんだろう。

ということで今年もご案内サービスの恩恵を受けることはありませんでした(笑)



DSCN1850.jpg

荷物の受け取りレーンを横目に出口へ向かい、2Eから脱出。
案内板を確認して2Fへとスムーズに移動移動。

昨年イエローグループに着いていった道順そのままだったので迷うこともありませんでした。

今年は毎度迷子になるシャルルドゴールでスムーズに動いているなぁとちょっと感動したりもして。
時間に余裕があって焦らなければ、全然フランス語分からないけどなんとかなるぜー!!
ここを利用するたびに迷子になっていたので、その都度同じく迷子になっている旅人さんと出会えるのもまた空港の楽しみのひとつだったりします。
巨大空港なだけにここから色んな国へ旅立つ人たちがいて、
ほんの数時間だけでも一緒に時間を潰しながら、お互いの旅の話や仕事の話ができるひと時。
普段ひきこもりがちな単調ライフ人間なもんで、私にとって色んな人の話がきけるいい機会でもあります



DSCN1851.jpg

このエレベーターをあがれば、そこはもうターミナル2F。

なんとなくスペースマウンテンを思い出すこの謎のライティング(笑)




DSCN1858.jpg

DSCN1860.jpg

DSCN1866.jpg

フィレンツェ空港へいくときは2Gという端っこのターミナルから飛び立つことが多くて、
久しぶりにこっちの大きなターミナル(2F)からの出発で嬉しい~!

早朝の人がいない時間帯の無機質な空港がたまらなく好きなのです



DSCN1861.jpg

F35発見!
時刻は4時45分。7時25分の出発までまだまだ先は長いです。

DSCN1870.jpg

どのゲートにも人はいず。
6時すぎぐらいにならないと人は増えそうもありません。
ママさんとクマ吉さんと三人ぼっちでベンチに座ってぽつーんとしておりました。



DSCN1863.jpg

ママさんとねむねむクマ吉さんをベンチに置いて、人気のないターミナルへ散歩に出掛けました。

日本でもすっかりお馴染みのPAULを発見!
そういえば3年前のフランス旅行時、初めてパリでパンを買ったのはPAULでした。
まったく言葉が分からなかったけど指さししながらの買物。
緊張でドキドキしながらだったけど、美味しいパンを沢山買えて嬉しかったなぁ

開店したらもう一度見にこよう~
なんてまたウロウロ散歩をしていたら、階下からなにやら声が聴こえてきました。



DSCN1867.jpg

声のする方へ階段を下りてみると、ガチャガチャガチャっとドアノブを勢いよく回すおじさま発見。
「どうなってんじゃー!」と声を上げていたので近づいてみたら、
どうやらラウンジへの扉が開かなくて困っていた模様。


こ、こんなところにラウンジへの通路があるの・・・・・? なんか倉庫みたいなんだけど(笑)


「いつもはここから入れるはずなんだけどなぁ・・・・・・」と困っていたので、
とりあえず一緒になってまわりの扉も調べてみましたがどれもこれもビクともせず。
ノックをするも応答なし。



rau.jpg

このなーーーーんにもない倉庫のような空間で二人して途方にくれる。
「付き合ってくれてすまないねぇ」なんて申し訳なさそうにされましたが、
大丈夫です時間たっぷりありますんで!!!!と満面の笑みのぱらこ。
旅先で困ったときはお互い様です
といっても、なんの役にはたててませんが。

その後、結局諦めてゲートのある階まで戻りベンチに座って二人で旅行トークに花を咲かせました。
テーマは



シャルルドゴールでの迷子歴について!



おじさまもこの巨大空港で毎度迷子になるようです。
いままでこの空港で知り合いになった人たち、みんな迷子経験者。 巨大すぎるわ!
というか、、、
迷子になってるから助けを求め集ってるってことですよね・・・・・・助け合い精神て大切だなぁ(笑)


盛り上がってなんだかんだで1時間ぐらい喋ってました~
迷子友になったこのおじさまが、帰国時にどうか迷子になってませんように



DSCN1871.jpg

まだ真っ暗!!!
ターミナルのお店が開いたらちょっと買い物したいな~




ポチいただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Tag: 空港
Category: 出発

出発:いざ出国!【1日目】

2014年北イタリア旅行その3
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


プラネタリウムでこれから飛び出す星空に思いを馳せ、
展望デッキでは青いライトがキラキラ光る滑走路に見惚れ、出発前に羽田空港満喫させていただきました。
それでは、いざチェックインカウンターに向かいましょう~


オンラインチェックインは済ませていたので、荷物を預けるために専用ゲートで順番待ち。
通常のチェックインカウンターはそこそこ混んでおりました。
昨年、成田でとんでもなく並ぶ羽目になったので、今回はスイスイいけそうだなぁ~と喜んでいたところ、
通常列の方がなんだかちょっとざわざわ.......

旅行者の方が係りの方になにか文句を言っているようで、
もしや時間が間に合わないとかで急いでらっしゃるのかなーなんて呑気にしていたら



「なんであっちの列の方が進みが早いんだ!!」



・・・・・え? すごい形相でこっち指さしてません!!!!????


001.jpg

突然こっちにふられたんで、
こっち側の人達みんなビクゥッッッッ!!ってなりましたわ。

どうやら通常列よりも進みが早いオンライン列に憤慨なさっていて、
係りの人が「あちらはオンラインチェック済みの方々の列ですので....」と説明してくれてなんとか落ち着かれたようですが、

なんていうのかな、こっち側は突然の出来事にみんな小動物化しちゃいましたよ。


そんなひと悶着のすぐ後に私達の順番がきて、その方の目の前で受付をするわけですが....





なんかめちゃくちゃ気まずいわwww





悪いことしてないのに、
今回は早くてラッキーぐらいの勢いだったはずなのに、なんでこんな目にあうの!?なんで!?


今までで一番印象に残るチェックインでした




..............さぁ気を取り直して進みましょう。旅はまだ始まったばかりです。

出国手続きも終えて新しく出来たばかりの出国ゲートへ移動移動!


DSCN1793.jpg

DSCN1792.jpg


フードコートにはお寿司、焼き肉、つけめん、お好み焼き屋さんなどがありました。
出発直前にして握り寿司が食べれるなんて!!



DSCN1795.jpg

DSCN1796.jpg

今回はラウンジには寄らずにまだあんまり人がいない新設部分をふらふらしておりました。
動く歩道の横には人に反応するモニター。

誰もいなかったので、
動く歩道を乗り切ったあとにわざわざ戻ってきてモニターの前ではしゃいでしまった30代と60代・・・・・



DSCN1799.jpg

ちょうど出発前にテレビで国際ターミナルの新設されたところの特集をやっていて、
ゲートのある建物は全面ガラス張りだから間近で飛行機が見れるって楽しみにしていたんですが、
夜なので反射してさっぱり外が見えず・・・・む、無念


DSCN1800.jpg

免税店やフードコートから続く階が通路になっていて、ひとつ下の階がゲートになっておりました。
天井はドームみたい。なんとなく低い感じ。
建物自体は新しくて綺麗ですが、色合いはとっても地味で落ち着いておりました。


DSCN1803.jpg

匍匐前進でフランスを目指すぼくちゃんと、それを厳しい目で見守る父。
なにこれ可愛い


DSCN1804.jpg

歩いて歩いて一番端っこのゲートまでやってきました。
結構な距離だった!!
でも今から向かうシャルルドゴールにくらべればなんて分かりやすくて優しいんだ羽田空港さん。




    \それでは一路フランスへ出発であります!
DSCN1806.jpg


フランスまでの11時間飛行、行ってまいります~


ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

Tag: 空港
Category: 出発

番外編:空港で旅バッグと出会う

2014年イタリア旅行:番外編その1


空港にあるプラネタリウムの入場時間まで時間があったので、
同じフロアのお店をぶらぶら見てまわることにしました。

可愛いキャラクターのグッズのお店や、お洒落な和モチーフの雑貨屋さんなどが並ぶ中、
「おお!」と目を惹かれたのはモノコムサ。
ちょうどセールの時期だったので店頭には嬉しい割引商品が並んでました。
旅立ちの空港ではさすがに財布の紐はゆるめませんよ!ときつく握っていたんですが、まさかのお品を発見。



nagbag.jpg

モノコムサのとんでもなく軽いショルダーバッグ。
しかもセールでかなりのプライスダウン!

イタリア旅行で持って行くバッグの我が家的条件が、
スリ対策のためのショルダーで2重底、外ポッケ有り、内ポケット多め、マチがある、そこそこの大きさ。
今までその条件を満たしてくれていたバッグは長年愛用してきてクタクタ気味。
買い換えたいねぇ~なんてお互い話してはいたんですが、なかなかトキメクものに出会えなくて……

だがしかし!
いまここに、これを全部クリアしている優秀バッグが目の前に!!

早々にオカンが『私、いまバッグ買い換えちゃおうかしら』と言い出してしまうのも仕方ないですね。
このあまりにも好条件バッグを目の前に反対することはありませんでした。



ピンクと黄緑の2色で悩んでしまい、それでは私が背負ってみるから見てみなよと背負ったが最後.....

bag.jpg

私もとっても気に入ってしまい、二人揃って色違いを購入することに。

まさか空港でいきなりお金を使うことになるとは・・・そしてベンチに座って中身の入れ替え。
持ってきていたバッグには今までの思い出もあるしその場では捨てられず、結局サブバッグに入れてその後も持ち歩くことになりました。


DSCN2228.jpg

内ポケットは5個あり、そのうちの二つはかなり大きめサイズで、尚且つメッシュになっています。
愛読書の地球の歩き方がスッポリ入るなんてすごい!
カメラに替えのレンズも入ってで、いつもバッグの中がぐちゃっとしがちでしたが大きめの内ポッケのおかげでかなり助かりましたよ~


とっても楽々なこのバッグ。
いい買い物したね~と2人して笑顔になりますが、旅行中の10日間はママさんとお揃いでした。
な、なんて仲の良い母娘なんだ(笑)

意外な場所での出会いでしたが、
これからも長く付き合っていけそうなバッグが手に入り旅早々に大満足でした



モノコムサ(MONO COMME CA) セットバッグモノコムサ(MONO COMME CA) セットバッグ
()
MONO COMME CA(モノコムサ)

商品詳細を見る



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
Tag: 空港
Category: 番外編

出発:空港のプラネタリウム【1日目】

2014年北イタリア旅行その2
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



\羽田空港へ ようこそーーー!!/
DSCN1780.jpg

22時のフライトなのに羽田空港に18時到着。
早めにきたのは5階にあるプラネタリウムカフェに行くためでした~


羽田空港は家からも遠くなくてターミナル自体大きくない。
なので利用するときは結構ギリギリで行ってさくっと出国して免税店ざざっとみてハイ離陸~
こんな感じにとてもスピーディなので、ゆっくり巡ったことがありませんでした。

夜のフライトだとお店も閉まっているところもあるので、
じゃあ今回はちょっと早めに行っていろいろ見てまわろーと考えていたのです。
どんなお店があるのかなぁと調べていたときに、空港内にプラネタリウムがあることを知りました。
国際ターミナルができたときからあるのかな? 全然知らなかったー
飛行機に乗る前にプラネタリウムなんて素敵~
プロントのお店にあるプラネタリウムで、
どうやら星空を見ながらご飯も食べられるみたいだし、そこで夜ご飯もすませちゃおうと考えたわけです。

ナイトフライトだと、だいたい離陸後2時間後には機内食の時間ですが、腹ペコぱらこは毎度夕飯をちゃんと食べてから乗り込みます。
満腹でいないと乗り物酔いしやすい体質、とはよくいったもんだ。ただの食いしん坊ですかね。




5階TOKYO POP TOWNの奥にあるプロントの中にプラネタリウムが見れるスペース:スターリーカフェはありました。
エスカレーターをのぼったら右側の通路。
キャラクターのスターリーくんが可愛く案内してくれます。


DSCN1773.jpg

プロントの中に入ると、目の前にプラネタリウムの受付がありました。(プロントのカウンターとは別)
プラネタリウム内で上映されている時間は閉め切りになるので入退場が出来ないとかで、
時間を指定されとりあえず受付だけ済ませました。


上映プログラムはカフェHPに掲載されていたので来店の目安になりましたよ!
 PLANETARIUM Starry Cafeのサイトはこちら



待ち時間の間にカフェの隣にあったモノコムサでウィンドーショッピングをしていたんですが、
見るだけじゃ終わらなかった話はこちら

●えらいこっちゃ!空港で好みの旅バッグと出会っちゃったよ!(書いたらリンク貼ります)●





さてさて、買物もトイレも済ませたら楽しみにしていたプラネタリウムにいざ入場だ!

pla.jpg

スペース内はこんな感じ。
丸い店内には壁側ぐるっとソファー席があり、二人客は並んで座るように案内されます。
周りを見渡すとソファー席は結構うまってました。
そしてみんなカップル・・・・・まさにこのソファーはカップル席です。
女2人は私らだけかいなーとキョロキョロしながら着席。
この時は出発前というよりもデートとして利用されている方のほうが多そうでした。

真ん中には機械があり、その他にグループ席3テーブルぐらい、あとイスだけの席も数席。
天井を見上げると星空ではなく、世界各国の名所が映し出されていました。



DSCN1779.jpg

席に着くなり背もたれに体重を預けて上を見上げます。
久しぶりの(中学校以来かも!?)プラネタリウムに感動!!
本格的なプラネタリウム上映以外ではドアは開けたままになっているので、
薄暗い店内とはいえ外の光が入ってくるので天井のスクリーンもちょっぴりぼやけていました。

それでも久しぶりのプラネタリウムは最高!
音楽と映像の奇麗なプログラムや、マスコットキャラのスターリーが世界を飛び回る映像が流れていきます。
まるで見上げるタイプの映画館のよう。

プラネタリウム自体は入場料520円。
なかではプロントのメニューが楽しめるシステムでした。
ごはんと飲み物を頼んで、もぐもぐし美味しいものを食べながら星を眺めることが出来ますよ~


プラネタリウム上映の間は閉め切られ真っ暗になるので、
その間の出入り、注文や料理の配膳は一端ストップになります。
スタッフさんが世界色々なところでこの時期に見られる星を紹介してくれました。
旅立ちが7月だったので綺麗な天の川が私達の頭上を流れていきます。綺麗だな~


時間制限もなかったのでついつい長居してしまいました。
気づけば周りは満席。週末だったせいもあり盛況でしたよ。




DSCN1791.jpg

チェックインする前に展望デッキへGO!
深キョン主演の管制官のドラマがすごく好きで、ここにくるとそのドラマを思い出すなぁ。
ドラマでも羽田空港の夜の姿がとても綺麗なんですよと出てきましたが、青いライトが本当に綺麗!!


それではチェックインするために出発ロビーに戻りましょう




ポチいただけると嬉しいです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


Tag: 空港
Category: 出発
»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。