イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ヴェネツィア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネツィア:何回やっても何回やっても辿り着けない【3日目】

2014年北イタリア旅行その30
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


進みが遅いって言われた
ごめんよ!

なんか似たような写真ばっかだなって言われた
すまんね!


でも今日も似たような写真で相変わらず進みません。お付き合い宜しくお願い致します。




DSC_0608.jpg

駅で明日のチケット買って、よしヴェネツィア最終日また散歩すんぞ!ってヴァポレットに乗って移動。

ホテルに一番近いサンザッカリア駅、その対岸にあるサンジョルジョマッジョーレ島へレッツゴー!!!
写真中央に見えるのがサンジョルジョマッジョーレ教会です。
この教会の鐘楼に上ると、対岸にサンマルコ広場があってすごく景色がいいとのこと。楽しみ楽しみ。

あともうちょっと あともうちょっと



DSC_0613.jpg


……ん? あれ?





DSC_0613aloto.jpg

このヴァポレット、サンジョルジョマッジョーレ停まらないの!!!?


後方に過ぎてく目的地。遠ざかっていく目的地。
どこへ向かっているのかさっぱり分からないヴァポレット。

ヴァポレットを制する者はヴェネツィア散歩を制するって言われたけど、
わたしにはなかなか難しいです。。。。。
行きたいところになかなか行けない(実はこの時点で3度くらい行き先不明の船に乗ってます)





DSC_0615.jpg

目的地を通り過ぎて、辿り着いたのは高級リゾート地のリド島でした。

映画好きとしてはヴェネツィア映画祭の開催地。
個人的には【ベニスに死す】の舞台!!!!!!!っていうので大興奮


このベニスに死す、私にとってはとても馴染み深い映画なのです。
高校時代、登下校を共にしていた友人の生徒手帳に挟まっていた写真が彼氏でもなく彼だったせい↓

20090720134209.jpg
タジオ@ビョルン・ヨーハン・アンドレセン

彼女はこの超絶美少年に夢中でしたー
いやーほんと美しすぎるわぁ
にしても1971年の映画、、、生まれるだいぶ前、、、、、、





DSC_0616.jpg

おー!
いまさらだけど、リド島は車がバンバン走ってる!!!


DSC_0617.jpg

ヴァポレット降りて、目の前の太い道をぶらぶら散歩。
本島とはまた違った感じ。
観光地のわりにはゆったりのんびり穏やか。
日差しも加わってとっても爽やかストリートですね~


DSCN2017.jpg

爽やかだけど灼熱だったのでジェラートォォォォォ!!!
通りに面したジェラテリアで、ヨーグルト×メロン 2.4ユーロ。






DSC_0622.jpg

道の突き当たりまで到着




DSC_0618_2016040111175842e.jpg

DSC_0621.jpg

突き当りにある施設の先はフリービーチになってました~

そこかしこに水着+裸足で歩く人・人・人!
水着持って来ればよかったなぁ。



DSC_0625.jpg

今度くるときはリド島にホテルとってもいいかも。





DSC_0630.jpg

お昼をたべに本島に戻ります。
リド島発のヴァポレットはギュウギュウじゃなくて快適~





DSC_0636.jpg


DSC_0637.jpg

何枚も同じような写真撮っちゃう。しかたない。どこをみてもやっぱり素敵なんだもん!!



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


ヴェネツィア:再び、水上からみたヴェネツィア【3日目】

2014年北イタリア旅行その29
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


朝さんぽ後にホテルに戻り朝ごはん
ちょっとゆっくりしたあと、ホテル前のサンザッカリア駅から9時16分発のヴァポレットに乗ってサンタルチア駅へ。
明日ミラノへ移動するための列車のチケットを買いに行きます。

昨日とは別の、No2というガナルグランデをいくラインに乗ります~



DSC_0530.jpg


DSC_0535.jpg


DSC_0540.jpg


DSC_0550.jpg


DSC_0589.jpg

お!リアルト橋!



DSC_0593.jpg


DSC_0597.jpg

リアルト橋みえただけでちょっとテンションがあがっちゃう!
なんだかアトラクションに乗ってるみたいなんだもん


DSC_0603.jpg


DSC_0601.jpg

2度見して思わずアップで写真撮っちゃいましたー!
お尻で舵をとってるの!?
このこなれ感たまらないーーー!

あと、わたしイタリアーノの着るピンクが好き(必要のない情報w)





DSC_0607.jpg

9時45分に駅到着。30分の船旅だったけど水の上から眺めるヴェネツィアはやっぱり素敵~


さてさて、早い時間だし大丈夫かな~なんて駅の窓口に急ぐも、やっぱり長蛇の列!!!
しかも観光地ならではの危ない人たちもいます・・・

券売機で困っていると「どうしたの?やってあげるよ」と変わりにチケットを購入してくれて親切な人だな~と思ってるとチップを強要されたり、
おつりを横からかっさらおうと四方八方びっちりくっついてきたり、
ストレートにお金下さいっていってきたり、
まーそんな感じの人達がいましたー

私はいつも、近づかない、もし近づいてきたらきっぱりしゃきっと断わる!と強い心スイッチを押すようにしてます。
普段ぼけーっと能天気垂れ流してるから余計に招いてしまうところがあるよね、っていわれたこともあるので気をつけています。


最初はどぎまぎしてしまうことが多かったけど、
なんやかんや色々経験したので(上に書いたのは経験談です。しないのが一番だけど!)いまは落ち着くのが一番だと学びました。


そんなんで長蛇の列は一向に進まず。
今日も今日とて窓口ではぺちゃくちゃお喋りが盛り上がってるようです。

券売機の方はどうかな~って私だけ抜けて行ってみたら、全然空いててミラノ行きのチケットを無事購入できました。
1回チケットが出てこなかったことがあったので(お金も戻ってこず)、やっぱり緊張するけども



目的も達成できたので、今度はサン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ行きます



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ヴェネツィア:3日目もぶーらぶら【3日目】

2014年北イタリア旅行その28
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】


ヴェネツィア3日目!


DSC_0484.jpg


DSC_0490_20160320135759115.jpg



明日の朝にはミラノへ移動するので、今日中に駅に切符を買いに行かなくちゃ。
朝ご飯の時間までまだちょっとあるのでサンマルコ広場まで朝さんぽ。

初日は天気も悪かったけど、昨日も今日もいい天気!暑くなりそうだわー






DSC_0488.jpg


DSC_0491_2016032013580055e.jpg


DSC_0510.jpg







DSC_0492.jpg


DSC_0494.jpg


DSC_0496.jpg

ムーア人の時計塔
文字盤はラピスラズリの深い青。そこに浮かぶ星座のモチーフ、とてもきれいな時計!







DSC_0506.jpg


DSC_0497.jpg


DSC_0493_20160320135849e7e.jpg


DSC_0498_20160320135853167.jpg


DSC_0499.jpg


DSC_0500.jpg

サンマルコ寺院は今回は外から眺めるだけ。
色鮮やかなモザイク画にウットリ。
ガラスといいモザイク画といい、ヴェネツィアはいたるところに鮮やかな色が溢れて色が溢れてますなー
どれもこれも深くて綺麗な色。



DSC_0504.jpg

略奪されてヴェネツィアにやってきて、こんどはヴェネツィアから略奪されてって、
そのあと返還されてまたヴェネツィアに戻ってきた4頭の馬の銅像

いま現在サンマルコ寺院正面にある銅像はレプリカっていってたけど、
それでももう200年もここに飾られているんだってことにびっくり!





DSC_0508.jpg


DSC_0507_20160320140005de4.jpg

ドゥカーレ宮殿も今回は眺めるだけー




DSC_0509_20160320140023ad4.jpg

それにしても耐震が心配……





DSC_0511.jpg

この柱と柱の間は通っちゃいけないよ!って語学学校のヴェネツィアーノに言われたのをスコーンと忘れてました
中世の頃、この柱と柱の間に死刑執行台が置かれていたため、ヴェネツィアっ子たちは縁起が悪いと通り抜けしないんだそうで。。。






DSC_0514_20160320154229d74.jpg

ゴンドラも朝の準備が始まりました。
そろそろ戻って朝ご飯たべようかな~





ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ヴェネツィア:夜のサンマルコ広場【2日目】

2014年北イタリア旅行その27
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】



DSC_0442_20151026222513941.jpg

ぐっすりお昼寝できたおかげで体力も回復!
日の沈んだヴェネツィア散歩にくりだしましょう~

ヨーロッパの街灯ってオレンジ色の灯の印象が強かったけど、ヴェネツィアは白色の灯の夜景でした。
うーん……個人的にはオレンジ色の方がロマンティックに感じる。





DSC_0444_201510262225153dc.jpg

DSC_0448.jpg

おー夜のサンマルコ広場!綺麗!!
イタリアの広場は夜のほうがなぜかワクワクする。






DSC_0470.jpg

写真の空に浮かぶ光は星でもUFOでもなくて、光るオモチャ。
びゅーーーんっと飛ばすとゆっくり降りてくる物体で、ヴェネツィアブームなのかそこかしこでビュンビュン飛んでた。
どんな仕掛けになってんだろなぁ。






DSC_0472.jpg


DSC_0460.jpg

カフェの音楽隊に聴き惚れますわ~

こっちのカフェではCon Te Partirò、あっちのカフェではロシア民謡なんて結構バラエティに富んでるもよう。
ママさんは50年前に歌声喫茶でよくロシア民謡を歌っていたとかでノリノリになってました

手拍子をもとめられたり突然となりの人が踊りだしたり(うちのオカンはノリノリで歌ってたり)、サンマルコ広場の夜はまだまだ続きそう。






DSC_0462_2015102622251993f.jpg

写真の撮り方かわいい!






DSC_0468.jpg

さっきそんなにロマンティックじゃないかもっていったけど、こりゃもうロマンティックだわ。
素敵な夜ばんざい!!!






DSC_0475.jpg

夜のゴンドリエーレもこれまた素敵である。





ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


トルチェッロ島:猫とのんびり【2日目】

2014年北イタリア旅行その26
【この旅のもくじはこちらからどうぞ】




カラフルなブラーノ島をあとにして、来た道を戻るようにヴァポレットに乗り込みます。


といっても、またもやこのヴァポレットがどこ行きなのか分からない

ブラーノ島帰りの人がガンガン乗り込んでいるので、まぁこれだろうなと後ろにならえで乗り込んだんですが、
このヴァポレットの乗車率がとんでもなくて……

普通に立ってるだけなのに暑い!!
朝ラッシュ時の電車に蒸し風呂をプラスした超過酷クルーズツアー状態。


これはつらいぞーやばいぞーって汗だらだらたらしていたら、

「こういう時にはいい案があるわ」

とママさんが言うもんですからどんな良案がでてくるのかドキドキしていたら、


DSC_0401.jpg


次の駅ですぐ降りた……


うんうんオカン。暑かったし辛かったからすごい助かったよ。



Q.でもここどこ?

A.どうやらブラーノ島のすぐ目の間にあるトルチェッロ島のようです。



DSC_0399_201507192032359c1.jpg

トルチェッロ島はブラーノ島のすぐ近くにある島で、
この辺りでは一番古くに人が定住し、7世紀には1万人の住人でにぎわっていたそう。
今は20数人ほどが住む静かな静かな島ですが、教会は必見である・・・・・と、降りてすぐガイドブックでお勉強しました。

どうやら猫も多く住む島とのことで、せっかくなので猫さがしの散歩にでかけましょか~





DSC_0402.jpg

とりあえずみんなに後に付いていってみる。

右手には水路、左手の金網の向こうは野原が広がっています。


木が多いせいか、いたるところから蝉の大合唱。
一本道の途中でアコーディオンを演奏するおじいちゃん。
あのサンマルコ広場の混雑とはちがい、とてものどかな時間がながれている島。





DSC_0404_20150719203239493.jpg

DSC_0406.jpg


途中にあった橋の上で記念撮影。
この橋は【悪魔の橋】って名前みたい。なんでだろう?
両脇に手すりがないから危ない橋なんだぜ★ってことなのかな。
それとも悪魔が作った橋? 渡ったら悪魔に連れていかれるとか?

石に刻まれているrestaurato2009は2009年に修復されたといういう意味なので、
悪魔の意味は分かりませんが綺麗な橋でした~







DSC_0408_2015071920325958c.jpg

橋の上から教会が見えました。


DSC_0409_201507192033006dd.jpg

振り返ってもと来た道には、ママさんだけ。
どうやら一緒にヴァポレットを降りたグループでは私達が一番最後のよう。





DSC_0410_20150719203302a3b.jpg

DSC_0411.jpg

道の途中に素敵なお店を発見。
天気もいいし、日陰で通り過ぎる風も気持ちよさそう。
ちょっとのんびりしていきましょか~プロセッコで乾杯でも~なんて出来たら素敵そう。
私達は休憩でお酒を一杯というには程遠いお酒よわよわ人間なので、綺麗な景色だけいただきました





DSC_0412_20150719203305033.jpg

道の突き当りに教会が2つありました。
手前がサンタ・フォスカ教会、奥にあるのがサンタ・マリーア・アッスンタ聖堂。

このあと疲れていたせいか、撮影禁止だったせいか写真がないんだけど、
このサンタ・マリーア・アッスンタ聖堂、ものすごく良かった!!!

この聖堂内の壁や床に描かれた一面のモザイク画に口を閉じるのも忘れ見惚れてしまいました。
芸術に疎い2人ですら、このモザイク画はきっと美術的にすごいものなんだろうなぁとなにかを感じずにはいられない空間。

いまにも崩れてしまいそうな風貌の中に、あんなにすごい世界があるなんて。
偶然といえど、この島のこの教会にくるとこができて本当によかったー!





DSC_0421.jpg

ヴァポレット乗り場まで戻る途中、猫はっけん
行きでは見なかったけど、帰りは結構道の色んなところで出会えました。可愛いな~ニャンコ!
野良猫なのか、飼い猫なのか。のんびりお昼寝する猫ばかりでした。





DSC_0425_20150719203342225.jpg

ボートにのった超陽気なおじちゃん二人。
私達の歩調に合わせてボートをゆっくり進めながら大声で歌いだしました

今回はゴンドラに乗らなかったからカンツオォーネ聴けないなぁなんて思ってましたが、
まさかこんなところで盛大に歌ってくれるとは!ありがとうございます。

なかなか進まない進めない運転に痺れをきらしたもう一人のおじちゃんが、
急げ急げと言わんばかりに手拍子しはじめたり、もう本当にうるさかった!!!(笑)


のんびり静かな島のさいごは、イタリアらしい楽しいお別れ方でした。






DSC_0428_20150719203343a16.jpg

16時すぎに乗り込んだ帰りのヴァポレットは、さっきのよりは混雑もなく快適。
それでも座席部分は満員で甲板で立ちながら少しの船旅です。






DSC_0430.jpg

本島が見えてきたところで、壁に昨日のアレを見つけました。

昨日散歩中に迷子になって歩いた海の上を歩く橋のようなところ
外からみるとかなり海面ギリギリに設置されてますね。
アクアアルタの時、水没しちゃわないんだろうか……





DSC_0434.jpg

戻ってきましたフォンダメンテノーヴェ駅。
ここからまたヴァポレットに乗って、ホテル近くのサンザッカーリア駅まで戻ろうかと思ってたんですが、
やっぱりヴァポレットの人の多さに酔ってしまい、ここからは歩いてホテルまで戻ることに。





DSC_0438_201507192034077be.jpg

ヴァポレットの船旅も(混んでなければ)好きですが、こうやってぶらぶらしながら歩くのも楽しい!
海側の景色と町中の景色のギャップに驚かされながら、時々現れる水路にわくわくしながらの散歩。





DSC_0440_20150719203409d0d.jpg

しばらくするとサンマルコ広場までの道案内を発見できたので、あとはこれに沿って進むだけ。
昨日とちがって今日は迷わずホテルまで戻れそうです~

いっぱい歩いたから少しお昼寝して、今日は夕陽に染まるヴェネツィアを堪能するぞー!



ポチ頂けると励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。