イタリアにむかって愛をさけんでみた。 - ルッカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルッカ:お気に入りの宿

2013年11月イタリア旅行その14
この旅のもくじはこちらからどうぞ


ルッカのお宿は今年もアッラ・コルテ・デッリ・アンジェリさんです。
昨年利用して、ママさんも私もこちらの宿のファンになってしまったのでリピートです

昨年の記事はこちら↓
【2012年9月イタリア旅行:ルッカホテル宿泊部屋】

【2012年9月イタリア旅行:ルッカホテル朝食ルーム】


今回のお部屋もこれまた素敵でしたよ~


DSC_0181.jpg

DSC_0182.jpg

DSC_0187.jpg

DSC_0185.jpg

アンティーク好きにはこのクローゼットとかたまらないんじゃないかななんて思いながら、
扉を開けて撮ってみたり、閉めて撮ってみたり。
天井の梁の朽ち具合ととても合っていて素敵でした。


DSC_0188.jpg

間接照明もこれまたお洒落でね。

こんなお部屋を一人で使っていいんですかヤッホーーーーイ
テンションあがりましたわー
このホテルの部屋、全部見てまわりたい。可愛いよう。


DSC_0189.jpg

DSC_0190.jpg

バスルームは、シャワーブースのみのバスなし。
昨年のお部屋はバス有だったんですが、
一人旅の時はゆっくりお湯はってお風呂タイム~なんていうことはしないのでこれで十分でした。

このシャワーブース、四方八方からシャワーがでるタイプだと思うんですが、
故障してたのか上か真横かの2カ所からしかお湯が出ませんでした・・・
しかもすごい勢いで水が出るもんで、痛たたたたたたたたtt!!!!!!って声出ちゃうのね。
1回目は驚いて叫んでしまいましたが、本当に勢いよく出るもんだから2回目でも要注意でした。


............それ以外はなにも問題なかったです(笑)

一応フロントの人には言ったけど2日目も変わりなかったなぁ。



可愛い朝食ルームでゆったりのんびり朝ご飯を取ることができました。
自分でオレンジを切って生絞りジュースを作ったり、美味しいタルトやハムを食べたり。

シエナでの朝食が圧迫面接状態だったので(連日知らないおじさまと真向いww)
やっと落ち着いた朝食タイムで至福の時でございました~


DSC_0281.jpg

外観はピンクでこれまた可愛い。
行った時期がちょうど改装工事中でだったので、また次回行ったときには感じが変わっているのかな。
それもまた楽しみです。

また次回ルッカに来た時はこのホテルに泊まりたい~


本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ルッカ:この町でなら私ダイエット出来る

2013年11月イタリア旅行その13
この旅のもくじはこちらからどうぞ


ルッカの町で私が一番の楽しみにしているのはレンタル自転車!
旧市街地をぐるっと囲っている城壁の上をチャリンチャリン~と風をきって走るのがたまらなく好き


blog_import_528ed888b7f3f.jpg


自転車屋さんは昨年も利用したPOLIさんです→【昨年の記事はこちら2013年9月イタリア旅行】

POLIさんは普通に自転車を販売する店舗と、レンタルサイクル専門の店舗が2軒隣り合っています。
向かって右側がレンタル屋さんでしたが、私は間違って販売店舗に乗り込んでしまいました・・・
おじさんに手を引かれ(子ども扱いw)手続して自転車を無事レンタル!
1時間で3ユーロは昨年とかわりませんでした。

さて城壁サイクリングにでかけましょう~


DSC_0244.jpg


DSC_0236.jpg


DSC_0251.jpg


DSC_0240.jpg

DSC_0250.jpg

城壁の上はかなり道幅がある遊歩道になっているので、
ジョギングする人、散歩する人、遊ぶ人、サイクリングする人、様々です。
途中工事中のところはコンクリートから外れて砂利道になるとこがありますが、それ以外は危なくもなく快適。


DSCN0914.jpg

くま吉さんも自転車に固定して一緒にぐるぐるサイクリングしてきましたよ

DSC_0253.jpg

しばらく走ったあとに、ベンチに座ってパニーニをもぐもぐ
トスカーナはどの町もまったり出来るな~好きだな~

こんなに気持ちのいい城壁上の遊歩道があるなら、
私毎日でもジョギングやるな~ダイエット出来ちゃうな~ルッカに住んだらすぐ痩せちゃうな~
なんて思ったりもするんですが、
自転車こぎだして20分ですぐベンチに座ってこうやってパニーニ食べてたら、
そんなもん痩せるわけないわなと思いました。どこにいっても痩せないもんは痩せないぞぱらこ!!

そういえばシエナにホームステイしていた時も、
「シエナの町でなら毎日ジョギングできるわ!この景色の中で運動なんて素敵ね!」
なんて言ってましたが1回も運動することなく、毎日美味しいごはんを食べて太って帰国しました・・・


さてパニーニでお腹も膨らみました。
夕陽が差し始めたころ、また自転車を走らせてオレンジ色のルッカの町をチャリンチャリンと駆け抜けたのでした。



本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ルッカ:ファサードが美しい2つの教会

2013年11月イタリア旅行その12
この旅のもくじはこちらからどうぞ


おひさしぶりのぱらこです。
テレビの前で落語番組や大河ドラマを見尽くす毎日で気づいたら5月でした。
好きなイタリアブログを色々みて満足してましたが、自分の全然すすんでなかった。。。
10日間中のまだ3日目?あららー
人様の旅行記みてニマニマしてる場合じゃないわ。



*****************************************


さてさてルッカ観光。
真ん丸な広場で食料を調達したあとはちょびっと観光しましょうか。

持っていたガイドブックの旅行者投稿欄にて『内部が美しい』『また訪れたい』と書かれていた
サン・フレディアーノ教会がまず気になるのでいってみましょう~
真ん丸なアンフィテアトロ広場からすぐの所にあるようです。
広場から教会に向かう途中、音楽学校があるのか道路脇にある建物の中から歌声や楽器の音が聴こえてきます。
さすが音楽無知の私でも知ってるぐらいの有名人・作曲家プッチーニさんの生家がある町ですね。音楽に溢れてる!


DSC_0207.jpg

DSCN0902.jpg

DSC_0209_20140322110237147.jpg

もうね、第一印象ピッカーンですよこちら教会。
天辺のあたりの主張がすごい。ピカピカ。
ファサード下部の美しい白さが光るシンプルさとのギャップがすごい。ぴっかぴか。

そんな外見のパンチ力に圧されながら中に入りました。

毎回教会に入って思うんです。
教会の中と外のあの空気の違いはなんなんですかね。
もともと語彙の少ない私にはできるわけないんですが、本当に表現のしようがないです。
扉ひとつ挟んだだけでああも別世界を作り出せるものなんでしょうか。
教会内部の造形とか展示されている作品とかその多くのものに圧倒されるというよりは、明らかに外とは違うその空気にやられるというか。

旅行時の11月、ルッカは町自体とても静かだったんですが、
教会の中はそれ以上にとんでもなく静かでした。
なんだったんだろう。なんでなんだろう。不思議。

この教会ぴっかぴかやん~っていうテンションで入って、
出てきたときは「有難う御座いました」と深々とお礼したくなる心洗われた清々しい感じ。
こりゃすごい!と目立った何かがなくても、現地の人に愛されている教会はそれだけでパワーがあるんだなぁ。


DSC_0226.jpg

この後、夕陽に染まるルッカの町を城壁にのぼって眺めてみようと思っていたんですが、
まだまだ時間に余裕があるようなのでもう一カ所教会に行ってみます。
旧市街内の細道は散歩するのも楽しいのです~
この時期はオフシーズンということもあり、観光客も少なめでで快適!


DSC_0214_20140322110239aa8.jpg

サン・フレディアーノ教会から10分もせずにサン・ミケーレ・イン・フォロ教会に到着。
旧市街のだいたい真ん中に位置するこの教会。こちらもファサードがもの凄くきれいでした!


DSCN0910.jpg

DSCN0906.jpg

細かすぎる彫刻の装飾!!すごい!!!
この教会とドゥオーモは似ていて、どちらも色彩的な派手さではなくても、その装飾の細かさで目を引き付けられました。


DSCN0909.jpg

正面右にあるこの像の印象がとても強い。

DSC_0217_20140322110241ae2.jpg

上写真の像を入れて教会を見上げるこの角度、すごい好きだなぁ。
各段のアーチのバランスとか浮彫とか、あぁ美しいー!!


............なんて教会に見惚れていたら、おじさんに追いかけられたので走って逃げました。
いやー声かけられる前に突然追いかけるなんてそんな熱量に私答えられないごめんなさいww


DSC_0225_201403221102433d0.jpg

さぁ今度はレンタル自転車屋さんへ向かいましょう~


本日もポチありがとです
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ルッカ:丸い広場と洗濯物

2013年11月イタリア旅行その11
この旅のもくじはこちらからどうぞ


2日目はシエナを離れてルッカへと移動です。
昨日激混みだった朝食ルーム。
8時前にいけば空いているかしら~と思っていったら、本日も大盛況!!
またもや強面のおじさんと相席させてもらい、ガツガツ食べて早々に部屋に戻りました。

荷物をまとめてホテルをあとにします。
駅にも近くて従業員のお姉さん達が感じがよくて美人揃いという素晴らしいホテルでございました!
夜のシエナ歩きにはちょっと薄暗い道を歩くことになるけれど、
それでもシエナの定宿はここに決まりかなぁ。なによりもマリーザ宅からすぐっていうのが決め手だ!!

さてさてルッカへは列車移動
FSシエナ駅10時41分発でまずはエンポリへ向かいます。
11時52分にエンポリ到着。
次はピサ行き11時58分発に乗り換え。
乗換ホームを確認しようにも降りたホーム内の電光掲示板が全部故障中・・・
仕方なくスーツケースもって階段を下りて地下の掲示板を確認しにいったら、
いま降りた電車の真向いに止まっていた列車がそうでした。
あああああまたこの階段を上るのかぁ!!!と列車時間も迫っていたのでまた駆け上がる。疲れたー!!

12時25分にピサに到着!!
ピサーーーーー!!!と、ここでかなりテンションがあがりましたが、
本日の目的地はルッカなのでまた乗換ホームを探して移動。急げ!急げ!時間がないぞ!

......ところが乗る予定だった列車が20分の遅延。おおおぅ(;´∀`)
イタリアではまぁよくある話ということで、とりあえずBarでパニーニ買ってホームでごはん。

その後、20分が結局50分の遅延でやっと到着。
乗り込むのじゃー!!!とドアに群がり大勢の人でごっちゃごちゃに混雑しましたが、
私の番になると前の人も後ろの人もこの重いスーツケースを上げるのを手伝ってくれました~感謝感謝です。
ピサ~ルッカ間の列車は今日も大混雑!!

大混雑の列車に乗ってやってとこルッカに到着!
ホテルに向かう前に翌日のリヴォルノ行きのチケットを窓口に並んで購入。
このときルッカ駅構内にあった券売機はすべて故障中でした・・・・・・

ルッカ滞在は今日と明日の2日間。
でも明日はリヴォルノとピサへ足を伸ばすのでルッカでまったりできるのは実質今日1日のみ!
列車の遅延で遅れてしまったので急いでホテルへ荷物を置きにいきましょう~


DSC_0194.jpg

ホテルから一番近くにある見どころはローマ時代の円形闘技場の跡に建てられたアンフィテアトロ広場。
広場を中心にぐるっと丸い空間になっています。


DSC_0195.jpg

DSC_0198.jpg

DSC_0199.jpg

広場の周りにはリストランテや雑貨屋さん、Barやお肉屋さんジェラテリアが並んでいます。
お店のドアのアーチがみんな同じで可愛いですね。
上の写真のお店の飾りとかすごい可愛くて外から結構な時間ガン見させて頂きました。
こういう飾りつけをパパっとできるセンスが欲しいなぁ。


DSC_0202.jpg

DSC_0203.jpg

そうそう今回はこの広場のど真ん中に謎のアート作品がありました。
疲れ果てた女性が『足めっちゃ痛いわぁ』って言ってるようなそんな感じのこの作品。
名のあるものなのでしょうか・・・疎いのでさっぱり分からない。

イタリアの町ではよく見かける馬車はこのルッカにもありました。
いつかどこかの町で1回でいいから馬車体験がしたい!!!


DSCN0898.jpg

DSCN0900.jpg

建物の上の部分は住宅になっているんですね~
窓を開けたらすぐ広場なんてすごく素敵!!
シエナのカンポ広場もそうですが、こういうところは家賃が高い!でも住んでみたい!!

イタリアの町の洗濯物の風景とかすごい好きなんです。なんかとっても可愛くて。
ワイヤーにバッサバッサと干してある洗濯物がカラフルだったり、
大きなベットカバーがふわっと風になびいていたり。可愛い


お昼をすぎてお腹も空いてきたので広場にあるお肉屋さんでパニーニを購入。
一人旅だとパニーニばっかり食べちゃうなぁ。好きだからいいんだけど、顎は痛くなります。



ポチ励みになります~
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。